2014/12/22

借りる

2142views

アコムは30日間は利息が無料?他にもたくさんのメリットを徹底解説

安心感があって借りやすいアコム

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 初回30日間
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 最短30分~1時間 50万円以上から必要 学生  専業主婦 厳しい

アコムはプロミス同様に人気のあるカードローンです。審査は最短30分、融資までは楽天銀行を使えば、最短1分というスピードで融資を受けることができます。しかも、楽天銀行は土日も24時間稼働しているので、土日を含めて24時間即日振込が可能です。WEBから全ての審査、契約が完了するので来店も不要。

また、アコムでは「会社の在籍を確認できるもの」を書類で提出できれば、会社への電話確認が不要です。

どこでもいいので空欄などに「会社への電話NG」と記入するか、携帯電話に連絡がきた際に「勤務先には電話しないでほしい」と伝えて、ファックスか写真にとった「社員証」「直近の給与明細」を送付するだけです。

返済日が35日間隔のため、余裕をもって返済していくことができます。

アコムの利点(メリット)

14時までの契約完了で、最短30分での借入が可能!

楽天銀行があれば、24時間WEB申し込みで土日も即日振込!

土日祝日も無人契約機からのお申込みで即日融資が可能。

定期的な収入があれば、アルバイトやパートでも借りられる。

14時以降は無人契約機から即日融資が可能。

在籍確認は書類を送れば会社に電話連絡はなし。

申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結する。

30日間、無利息で借りることができる。

WEB完結で店舗にいく必要なし。

学生でも安定した収入があればお金を借りられる。

主婦でも安定した収入があればお金を借りられる。

 

アコムのスペック(商品説明書)

利用について

融資限度額 金利適用方式      
800万円 単一金利
借入利率 遅延利率
3.0%~18.0% 20%
返済方式 返済日
低率リボルビング方式 一回の返済を35日以内
または毎月払い
返済回数 返済期間
1~80回 最長6年9ヵ月
申込対象者 学生・専業主婦
20歳以上69歳以下
(安定収入がある方)
パートやアルバイトなど
定期的な収入があれば可
使い道 保証人
生活費 不要

お申込みの流れ

①必要書類の用意

キャッシングをお申込みいただく際には本人確認書類が必要となります。

運転免許証(お持ちでなければ、保険証・パスポートでも可能です)

・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご用意ください。

・印鑑や保証人、担保は不要です。

・借入総額によっては収入証明書類(源泉徴収票など)が必要になります。

・個人事業主の方は、確定申告書(写し)が必要になります。

 

*本人確認書類が現住所と違う場合は、以下の書類のどれかをあわせてご用意ください。

・公共料金の領収書(携帯料金不可)

・社会保険の領収書

・国税・地方税の領収書

・納税証明書

②WEB申し込み

アコムの公式サイトへ行き、申し込みをします。

上記の書類を携帯電話などから撮影して、アップロードします。

方法としては以下の二つがあります。

 

・アコムの登録アプリをダウンロードして、アップロードする。
・デジタルカメラで写真を撮り、写真データをPCに移して、それをWEBにアップロードする。

 

注意点

・運転免許証は表面と裏面の両方必要です。

・撮影したデータがぼやけたり見切れていないか確認しましょう。再提出になる可能性があります。

・他の借り入れ状況や、年収などは正確に申告しましょう。虚偽の申告をしてもわかってしまいます。

③職場の在籍確認

アコムから、あなたが職場に本当に在籍しているかの確認があります。

電話で在籍確認

あなたの職場にアコムの担当者から電話がかかってきます。この方法が一般的です。

アコムの人とはわからないように、個人名で電話をかけてくるので、アコムの審査だということが職場の人に知られることは絶対にありません。

在籍していることが確認できればいいので、「ただいま席を外しています」と代理の人間が答えていれば、確認はとれたことになります。

また、「知らないうちに電話が来ていた」などということを防ぐために、アコムでは「勤務先にお電話をしますがよろしいですか?」許可を得てから電話があります。

在籍確認の時間指定なども、ある程度は融通をきかせてくれます。

社員証や給与明細などの書類で在籍確認

例外的に、どうしも会社にかけてほしくないという人のために、書類での在籍確認を認めてもらえる場合があります。

その場合は、本人確認の電話や申し込みの際の空欄に「電話確認NG」の旨を伝える必要があります。

本人確認の書類は以下のものをオススメします。

・会社の給与明細

・社員証

・健康保険証

④審査

ここまで提出をするとあとは審査を待つだけです。

審査を通過すると、電話で連絡があり、平日の14時までに契約が完了していれば、即日振込をしてもらうこともできます。楽天銀行のインターネットバンキングを利用しているなら、土日を含めて24時間いつでも即座に振込をしてもらうことができます。

また、平日の14時を過ぎていた場合や、土日で融資をお急ぎの方は、WEB契約完了後に全国の無人契約機「むじん君」に行くと、その場でローンカードを受け取って融資を受けることができます。

*ATMを利用するなら、アコム店舗やむじんくんコーナーのATM(24時間営業)は手数料がかからないので提携ATMよりお得です。(毎週月曜の午前1時~5時はメンテナンスのためアコムや提携先のATMは使用できません)

土日に即日融資を受ける方法

アコムは土日でも融資を受けることができます。

そのための注意点を二つ上げておきます。

会社が休みなので、電話での在籍確認ができない

銀行が営業していない場合がある。

土日は基本的に会社が休みのため、電話での在籍確認が難しい方が多いと思います。そんな時は、上記でも述べた「在籍確認ができる書類」を提出しましょう。

本人確認の電話や、申し込みの際の空欄に「在籍確認を書類で申し込みたい旨」を伝えましょう。そして、「社員証」「健康保険証」「直近の給与明細」の写真データをメールなどでアコムに送ることで在籍確認が取れます。

この方法なら土日でも会社の在籍確認が取れます。しかし、必ず全員書類が使えるわけではないので、本人確認の際にオペレーターに相談するという形にするのがオススメです。

また、少額の10万円ほどであれば、月曜日以降に在籍確認をするという約束で最低限度額の10万円契約を結ぶことができる場合があるようです。その後、電話での在籍確認を取り限度額を上げてもらいます。

銀行が営業していない場合

土日は銀行が営業していないため、即日振込はできません。振込指定をした場合は、月曜日の振り込みになってしまいます。

しかし、楽天銀行のインターネットバンキングを持っていれば、24時間いつでも振込指定をしてから1分以内で振り込んでくれます。

楽天銀行口座を持っていない方は、無人契約機「むじんくん」でローンカードを発行することによってATMから即日で融資を受けることができます。この際、必ずオペレーターには振込指定をせずに、無人契約機でカードを発行する旨を伝えましょう。

アコムの審査が21時までのため、21時までに全ての審査を終えられるように契約をしましょう。

「むじんくん」は一部を除いて、22時まで営業しておりますので、即日で受け取りたい場合は22時までにローンカードを発行するようにすると良いでしょう。

返済について

アコムには3つの返済方法があります。

①毎月の一定日にローンカードで行う返済方法。

返済方法は、コンビニや全国の無人契約機にカードを通すことで、借入と返済を選ぶことができます。

②35日毎の支払い

アコムでは「35日以内に支払い」と他よりも少し緩やかに返済を行っていくことが可能です。

③銀行からの引き落とし

アコムでは引き落とし設定が可能になっています。振込手数料がかかってしまうのがネックですが、振込手数料が無料のインターネットバンキングを持っていれば、手数料はかかりません。アコムは楽天銀行と連動しているので、楽天銀行の口座をオススメします。

対応ATM

各種コンビニATM・三井住友銀行・イオン銀行・三菱東京UFJ銀行のATMからの返済が可能です。

インターネットバンキングからも返済が可能!

インターネットバンキングをお持ちの方は、スマートフォンやパソコンからログインするたけで、どこでも返済ができます。時間を気にせず返済をすることができてとても便利です。

 

アコムの返済シミュレーション

10万円借りた場合

返済期間 1回の返済額 返済総額
1年以内(10回) 10,000円 109,710円
2年以内(20回) 6,000円 118,930円
3年以内(25回) 5,000円 123,709円
4年以内(33回) 4,000円 131,987円
5年以内(51回) 3,000円 150,105円

20万円借りた場合

返済期間 1回の返済額 返済総額
1年以内(10回) 22,000円 219,425円
2年以内(20回) 12,000円 237,869円
3年以内(29回) 9,000円 254,432円
4年以内(40回) 7,000円 277,945円
5年以内(51回) 6,000円 300,256円

30万円借りた場合

返済期間 1回の返済額 返済総額
1年以内(10回) 33,000円 329,141円
2年以内(20回) 18,000円 356,809円
3年以内(31回) 13,000円 385,927円
4年以内(38回) 11,000円 408,970円
5年以内(51回) 9,000円 450,401円

40万円借りた場合

返済期間 1回の返済額 返済総額
1年以内(10回) 44,000円 438,856円
2年以内(20回) 24,000円 475,748円
3年以内(31回) 17,000円 517,659円
4年以内(40回) 14,000円 555,529円
5年以内(51回) 12,000円 600,544円

50万円借りた場合

返済期間 1回の返済額 返済総額
1年以内(10回) 55,000円 548,569円
2年以内(20回) 30,000円 594,690円
3年以内(31回) 21,000円 649,464円
4年以内(39回) 18,000円 686,705円
5年以内(58回) 15,000円 750,686円

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com