2015/05/25

借りる

8933views

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査について独自の切り口と口コミ・評判から検証!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)では「審査に通るか落ちるか」が一番気になるところです。


むしろ、あなたが借入ができない場合、あなたにとって楽天銀行スーパーローンの存在価値はありません。

 

楽天銀行スーパーローンは、借入額300万円まで収入証明書不要であり、カード作成で楽天スーパーポイントがもらえるなど、利用者にとってはメリットの多いカードです。

 

▼すぐに楽天スーパーローンを申し込みたい方はこちら▼お申し込みはこちら
 >>ご入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!<<

 

 

この記事では、楽天銀行の提供するカードローン「スーパーローン」の審査について全9項目から徹底的に分析しています。

 

楽天銀行スーパーローン
金利 1.9%〜14.5%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短1〜2営業日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し
▼楽天スーパーローンのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>300万円までの借入なら、収入証明書は不要!<<

楽天銀行スーパーローン審査通過の為の目次

  • 1.楽天銀行のグループ会社や実績、タイプ、信用情報機関と保証会社の4項目から比較する
    • (1) 楽天銀行のグループ会社・関連会社
    • (2) 楽天銀行の売上高
    • (3) 銀行系 or 消費者金融 or 信販系?
    • (4) 信用情報機関と保証会社
  • 2.楽天銀行の審査方法や対応の3項目から比較する
    • (5) 楽天銀行の審査時間は?
    • (6) 自動審査の有無は?
    • (7) 楽天銀行の融資スピードは?
  • 3.楽天銀行の金利と口コミ・評判の2項目から比較する
    • (8) 楽天銀行の実質年率(金利)
    • (9) 楽天銀行の口コミ・評判は?

 

  • 4.楽天銀行スーパーローンの審査基準について
    • (10)申込条件を満たしていることが必須

    • (11)申込に必要となる書類

  • 5.楽天銀行スーパーローンの審査項目について
    • (12)申込時に申告する情報は?
    • (13)審査項目はどのように確認がされる?
    • (14) 審査に必要な項目は正確に申告する
  • 6.審査の可否はどのように決まるのか
    • (15)属性スコアリングによる判断
  • 7.楽天銀行スーパーローンの審査に通過する人はこんな人

    • (16)申込情報を正確に申告する
    • (17)借入希望額は少額にする
    • (18) 在籍確認の電話は確実にクリアする
    • (19)信用情報に不利な記録を残さない

  • 8.楽天銀行スーパーローンにネット銀行特有の条件や利点はあるのか

    • (20)楽天銀行のカードローンのメリット
  • 結論:楽天銀行の審査難易度は星4つです。

1.楽天銀行のグループ会社や実績、タイプ、信用情報機関と保証会社の4項目から比較する

 

(1)楽天銀行で過去にローン事故を起こしていないかチェック!

カードローンを提供する会社のグループ会社や関連会社を知ることに、何の意義があるのか?とお思いの方もたくさんいることでしょう。

 

ローン事業を行う企業は、最近では銀行との再編や子会社化によって、金融機関とは切っても切れない関係となってきています。

銀行でも複数のローン会社を子会社化していたり、自行のローン商品の審査・保証業務を傘下の保証会社やローン会社に委託していることもあるため、「過去に関連会社のローンで事故を起こしてしまっていたため、審査に通るはずもなかった……」ということも考えられます。

逆に「関連会社のローンで一日も遅れることなく完済していたおかげで、銀行のローンに通りやすくなった」ということもありえなくはないのです。

 

ですから、まずは関連会社について知っていきましょう

 

楽天銀行スーパーローンは、その名の通り楽天銀行が提供する商品です。

楽天銀行は、ショッピングサイト大手の「楽天市場」や野球でおなじみの「東北楽天ゴールデンイーグルス」のオーナーである「楽天株式会社」が親会社にあたります。

 

楽天銀行の関連会社としては、ソフトウエア受託開発業の楽天バンクシステム株式会社があります。

 

▼楽天スーパーローンのサイトを見てみる▼
お申し込みはこちら
 >>コンビニATMでもご利用OK!<<

 

(2)楽天銀行の売上高から、どれだけ審査に通りやすいか・厳しいか?かがわかる!

会社の売上は、すなわち「その会社がどれだけの貸付を行い、また利用者がたくさんいるのか?」という指標になります。

ローン会社の利益は「返済時の金利」で賄われています。

ですから、貸し付けた分だけ金利の収入も増え、売上が増える、という論理は理解しやすいのではないでしょうか。

また、貸付額が多いということは、その企業は融資に積極的である、ということの証明にもなりますよね。

楽天銀行の平成27年3月期の純利益は、以下の通りです。

 

単体: 84億85百万円
連結: 85億59百万円
(2015年3月期)

 

純利益は上記のようになっており、金融機関の規模としては少ない方です。

 

▼年会費&入会金0円の楽天銀行スーパーローンのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>ご入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!<<

 

(3)銀行系である楽天銀行スーパーローンは審査が厳しい?

カードローンは、業者によって3つの分類に分けることができます

その内訳は、

銀行系カードローン 銀行や信用金庫といった金融機関自体が貸付を行う。総量規制(年収による貸付額の制限)の対象外。
消費者金融系カードローン 貸付業務を主業務として行っている、在野の企業。
信販系カードローン 信販会社が貸付を行う。クレジットカードの機能として付属している「キャッシング」は、ほとんどが信販系

の3つとなります。

 

審査の通りやすさとしては、

銀行系カードローン

< 信販系カードローン・キャッシング

< 消費者金融系カードローン
という順序が妥当でしょう。

 

楽天銀行スーパーローンはその名の通り銀行系カードローンにあたります。

とはいえ、みずほ銀行や三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行といったメガバンクよりは審査に通りやすいのではないでしょうか。

 

▼借入額300万円まで収入証明書不要の楽天銀行スーパーローン▼
お申し込みはこちら
 >>ご入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!<<

 

(4)楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査に通りたいなら、信用情報がすべて!

信用情報機関について

カードローンにおける審査とは、「この人にお金を貸して本当に大丈夫なのか?」ということを確かめるためのものです。

この際に企業側は必ず「個人信用情報」というものを参考にします。

 

個人信用情報にはカードローンの申込状況や返済状況だけでなく、クレジットカードの返済状況や、携帯電話の端末代を分割払いで購入した際の支払情報まで、全ての「後払いに関するお金の情報」が載っているといっても過言ではありません

ですから、過去5年ぐらいの間に他社の金融会社で返済の遅延・延滞があった場合は、必ず信用情報に記載されてしまっているのです。

 

個人信用情報は、日本では以下の3つの「個人信用情報機関」という情報収集機関によって管理されています。

JICC[(株)日本信用情報機構] 貸金業やクレジット会社、リース会社などが主に加盟する機関。
KSC[全国銀行個人信用情報センター] 都市銀行や地方銀行、信用金庫や農協、労金などのいわゆる「金融機関」が加盟する機関。
CIC[(株)シーアイシー] クレジットカード会社や信販会社、携帯電話会社や消費者金融の加盟する機関。

ローン会社は、上記のうちのどれかに必ず加盟をしています。

もし、過去の事故情報が掲載されている信用情報機関に加盟をしている場合は、確実に過去の情報が筒抜けになりますので、お金を借りられることはほぼできない、と考えて差し支えないでしょう。

逆に、そのローン会社が加盟していない信用情報機関に事故情報が載っている場合は、無事お金を借りられる可能性もあります。

 

楽天銀行の加盟する信用情報機関は、

  • JICC(日本信用情報機構)
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

となっています。

しかし、後述するように実際の審査は保証会社であるセディナもしくはオリエントコーポレーションとなります。

この2社の加盟する信用情報機関は、JICCとCICです。

ですから、上記2つの信用情報を借り入れ申込者の審査時に情報照会していますので、どちらかに延滞や遅延と言った審査に悪影響を与える情報が掲載されていると、審査に通らなくなる可能性は格段にアップするでしょう。

 

 

保証会社について

保証会社とは、実際の審査を行う会社となります。

もしも「この人にはお金を貸して大丈夫」と審査を通した人が延滞を起こしてしまった場合は、この保証会社が融資元に返済分の補填をしてくれるのです。

実は、一見するとなんの関連性もなさそうなローン会社同士でも、同じ保証会社を利用している場合が多々あります。

ですから、過去に事故を起こしてしまった人は、同じ保証会社のローン審査には全く通らなくなってしまうこともあるのです。

 

先ほど述べたように、楽天銀行スーパーローンの保証会社は、株式会社オリエントコーポレーションもしくは株式会社セディナとなります。

両社とも楽天銀行スーパーローンだけでなく、地方銀行が取り扱っている各種ローンや、自動車を購入する際の自動車ローンなどに対しても審査・保証業務を数多く行っていますので、過去に何かのローンや割賦払いを利用し、なおかつ返済に遅れてしまったりした記憶がある場合は、自身の利用したローンの保証会社を念のため調べておきましょう。

 

▼年会費&入会金0円の楽天銀行スーパーローンのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>コンビニATMでもご利用OK!<<

 

2.楽天銀行スーパーローンの審査方法や対応の3項目から比較する

 

 

(5)楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査時間は?

一度でも飛行機に乗ったことがある方はおわかりになるかと思いますが、飛行機に乗る際には搭乗前に「手荷物検査」があります。

もし、A社の手荷物検査は10秒で終わり、B社の手荷物検査は1分かかる、となった場合、どちらのほうがセキュリティが厳重である、と言えるでしょうか?

もちろん、B社の方が「じっくりと検査をしている」わけですから、それなりに厳しいセキュリティを敷いていることがわかりますよね。

 

このことは、カードローンの審査にも言えます。

カードローンやキャッシングでは審査時間は早いほうが望ましいのは言うまでもないことで、早ければ早いほど審査に通るか可能性が高い傾向があります

 

楽天銀行スーパーローンでは、審査時間は最短即日となっています。

ただし、場合によっては1日から2日ほどかかる時もあるようです。

ですから、念のため余裕を持って申込を行ったほうが良いでしょう。

 

▼年会費&入会金0円の楽天銀行スーパーローンのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>ご入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!<<

 

(6)楽天銀行のローンは全て人による審査のみ!

会社によっては、コンピュータによる自動審査を導入しているところがあります。

コンピュータによる一律的な審査を行うことによって、審査スピードを速めたり、会社側の手間を減らすことができるのです。

 

また、人による審査ではなくマニュアル化された機械的な審査となっているため、審査担当者の思惑などが介在しませんから、よくわからないままに審査に落とされることはなくなるでしょう。

入力する内容は年収状況や他社からの借入状況等の情報となり、この記入値いかんで審査結果が変わってきます。

 

楽天銀行スーパーローンでは簡易的な自動審査は行っておりません。
自動審査では融資可能かどうかが簡易的に分かりますが、逆に一般的なデータを元に判断しているので、融資可能と自動審査でわかっても、実際の審査では通過しない場合もあります。

(7)楽天銀行スーパーローンの借入までの時間は?

融資は申し込み後、審査が完了し契約が済めば、すぐに融資を受けられます。

 

▼借入額300万円まで収入証明書不要の楽天銀行スーパーローン▼
お申し込みはこちら
 >>ご入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!<<

 

3.楽天銀行スーパーローンの金利と口コミ・評判の2項目から比較する

(8)低金利の楽天銀行スーパーローンはキャッシングよりは審査に通りにくい傾向

誰しも、お金を借りるなら低金利で……と思うのは、当たり前のことですよね。

ですが、自分がお金を貸す側だったとしたら「低い金利で貸してしまって、踏み倒されでもしたら大変だ!」と思う方がほとんどではないでしょうか。

 

ローン会社ももちろん同じ考えを持つ訳ですから、もしも金利を低く貸すのであれば、「この人は貸し倒れのリスクが少ない!」という人にしか貸したくないわけです。

ですから、最高金利が低いローン商品は、必然的に「審査がかなり厳しい」ということが言えますし、逆に最高金利が法で定められた最高金利と同じくらいであれば、審査に通る人の幅が広まる、ということになります。

 

なお、貸出限度額が大きかったり、信用情報が非常に高評価であると金利が低くなると言われています。

しかし、初めての借入時から金利が低いことはあまりなく、ほとんどの方が最高金利からのスタートとなりますので、最低金利を気にする必要はありません

よくローンの比較サイトでは最低金利を強調して宣伝しているところが見受けられますが、実際に注目すべきところは最高金利ですので、この点は覚えておきましょう。

 

楽天銀行スーパーローンの実質年利は1.9%~14.5%となっており、他のキャッシング会社と比べて低い金利設定となっています。

 

金利は低い設定なので、審査に通りにくい傾向にあります。

 

また最低金利の1.9%は高額融資の場合に適用されるので、初回借入れや100万円ぐらいの定額融資の人には適用されない金利ですので、あまり気にする必要はありません。

 

さらに、希望の借入枠を多めにしても少なくしても、審査の通過率に影響はありません。

 

▼年会費&入会金0円の楽天銀行スーパーローンのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>コンビニATMでもご利用OK!<<

(9)実際に楽天銀行スーパーローンでお金を借りた方の口コミ・評判を見る

どんな商品を選択するにしても、やはり一番参考になるのは実際の利用者の口コミや評価です。

ここでは、みずほ銀行カードローンに関する口コミを集めてみましたので、参考にしてみましょう。

評価の高い口コミ

30代男性・会社員

年収600万円の会社員です。

とある事情で300万円借りましたが、審査も早く対応も丁寧で満足しております。
なんといっても金利がずば抜けてよかったです。

7.7%でしたので、無理なく計画的に返済できました。
他のカードローンと比較しましたがら1社を除き圧倒的に金利が良く、のちのちの返済を考えるとオススメのカードローンといえます。
参考になればと思います。

 

30代女性・個人事業主

店舗がないネット銀行はあまり信用できないと思っていましたが、楽天はいざという時に買い物だけでなく借入も便利で、審査がネット上で完結して早いです。
しかも楽天銀行のお金から支払先に振込みする時は手数料が無料でした。
買い物に便利な楽天ですが、いざという時にはちゃんと問い合わせ窓口もある大手。
カードを持っていて損はありません。

 

評価の低い口コミ

30代女性・専業主婦

楽天のカードローンは他のカード会社より、返済額が多い?のか、なかなか減らず、少しでも遅れると鬼のように電話が…。
鬼のようにというか、休日にでも何度も連絡がきます
オペレーターもなんだかバイトのような人が多く、感じがよくないです。
返してしまったら、二度とお世話になりたくないなぁとおもいました。

 

30代男性・会社員

審査や借り入れ金利は他とかわらない。

メールの問合せ等少しおそかったと認識してます。

借入のしやすさや返済はコンビニでできるため簡単です。

また追加の融資もコンビニでできるため大変便利でした。

ただ最低金額だけ入金しているといつ終わるかわからなくなりました

 

▼口コミでも評判の楽天銀行スーパーローンのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>ご入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!<<

 

4.楽天銀行スーパーローンの審査基準について

楽天スーパーローンの審査基準については公表がされていませんが、最低限の基準として、申込条件を満たしていなければなりません。また、本人確認のための証明書類や、利用金額によっては収入を証明する書類が必要となります。

(10)申込条件を満たしていることが必須

申込条件である次のすべてを満たしていることが必要になります。

 

  • 20歳以上~60歳以下である

  • 日本国内在住している(外国人の方については、永住権もしくは特別永住権がある)

  • 安定した収入がある(専業主婦などの場合は、配偶者に安定した収入があれば可能)

  • 保証会社(楽天銀行株式会社・セディナ株式会社のいずれか)の保証が受けられること


 

学生や主婦でもアルバイトやパートでも毎月ある程度の定期的な収入があれば申し込みは可能です。ただし、年齢制限がありますので、アルバイトをしている学生であっても20歳未満は申込できません

 

専業主婦(主夫)などについても、配偶者が安定した収入を得ているのであれば、審査に通過することが可能です。

 

審査については、返済能力があることが必須となりますので、勤務先や勤続年数などは重要視されます。

(11)申込に必要となる書類

申込時には、申込書の他に次の書類が必要となります。

本人確認証明書

運転免許証、健康保険証、パスポートなど

表記されている住所が現住所と異なる場合には、併せて公共料金の領収書などが必要となることもあります。

収入証明書類

源泉徴収票、給与明細書、課税証明書、確定申告書など

基本的に申込利用金額が300万円以下の場合には、これらの収入証明書は不要です。ただし、個人事業主などの場合には利用金額にかかわらず、収入証明書が必要となります。

 

5.楽天銀行スーパーローンの審査項目について

楽天銀行スーパーローンの審査では、申込時に申告したあらゆる情報をもとにして行われます。

(12)申込時に申告する情報は?

申込時に申告する情報は主に次の項目となっています。

個人基本情報 氏名、生年月日、連絡先
自宅の情報 住所、電話番号、居住形態(持ち家・賃貸など)、居住年数
勤務先情報

勤務先の種類、勤務先名、電話番号、雇用形態(正社員、契約社員、派遣、パート、アルバイトなど)、健康保険の種類、勤続年数

 

(13)審査項目はどのように確認がされる?

まず、本人確認書類で、氏名や生年月日、住所などに間違いがないかを確認します。住居については、住宅地図などで所在を確認することもあります。持ち家と賃貸では、持ち家の方が審査には有利になります。また、賃貸でも住んでいる期間が長い方が有利とされます。

 

勤務先の情報は重要な項目となります。勤続年数については、基本的に1年以上の期間が必要となってくるようです。1年未満の場合には、1年以上経ってから申込をするのが良いでしょう。

 

また、勤務先に在籍確認の電話が必ず入ります。在籍確認は、申込時に申告した勤務先へ本当に勤めているのかを確認するためのものです。この電話で在籍が確認できない場合には、審査を通過するのは難しくなります。

 

(14)審査に必要な項目は正確に申告する

このように、申込時に申告した情報は、審査の際に重要視されますので、間違いの無いように申告をしましょう。

 

特に、勤務先などについて、大企業の方が審査に通りやすいから…勤続年数は長い方が有利だから…といって嘘の申告をすると、審査に通ることはできません。

 

故意的な間違いだけでなく、単純な記入ミスでも審査に大きな影響が出ますので、申込時には必ず間違いがないかを再確認するようにしましょう。

 

6.審査の可否はどのように決まるのか

審査については、ひとつの判断基準として、属性スコアリングという方法があります。属性スコアリングとはどういったものでしょうか。

(15)属性スコアリングによる判断

属性スコアリングとは、申込時に申告された情報をもとにして、それぞれに点数をつけることで、返済能力を判断する方法です。

 

この属性スコアリングの点数については、基準はその金融機関によって異なっています。一般的な傾向としては、次のような基準となっているようです。

職業 公務員、大企業の正社員、正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどの順で点数がそれぞれつけられます。
勤続年数 最低1年以上が必要であり、勤続年数が長いほど高い点数となります。
年収 多い方が点数は高くなります。一般的には300万円以上が有利と言われています。
住居 持ち家が評価が高く、家族の持ち家であっても賃貸よりも点数は高くなります。賃貸であれば居住年数が長いほうが有利です。
連絡先 固定電話と携帯電話であれば、固定電話の方が有利になります。
他社の借入状況 借入無しが最も点数が高いのですが、消費者金融よりも銀行からの借入の方が有利になります。(借入件数にもよります)

 

7.楽天銀行スーパーローンの審査に通過する人はこんな人

審査に通過しやすい人については、勤務先や勤続年数などの条件が良いことはもちろんですが、決して条件が良い人が審査に通るというわけではありません。

 

審査の通過率を上げるためには、次のことに注意する必要があります。

 

  • 申込情報を正確に申告する

  • 借入希望額は少額にする

  • 在籍確認の電話は確実にクリアする

  • 信用情報に不利な記録を残さない

 

(16)申込情報を正確に申告する

先にもお伝えしましたが、申込情報は間違いの無いように申告することが大切です。うっかりミスであっても、嘘の情報で申し込みしたと判断されてしまうと審査に通過することは難しくなります。

 

当然、故意的に年収を多めにしたり、勤続年数を長めにするなどの嘘の申告は審査に通過できません。

(17)借入希望額は少額にする

カードローンの審査では、申込者の収入や借入状況などを確認して、利用限度額を設定します。それに対して申込の借入希望額が多い場合には、お金に困っているのかもと思われてしまう可能性があります。

 

審査に通過しやすくするためには借入希望額は必要最低限の金額にすることが大切です。

(18)在籍確認の電話は確実にクリアする

在籍確認については、審査の最終段階に行われることがほとんどです。そのため、在籍確認をクリアすることで審査に通過する可能性は高くなります

 

在籍確認の電話を確実にクリアするためには、電話に繋がりやすい時間や連絡先をきちんと伝えておくことが大切です。

(19)信用情報に不利な記録を残さない

審査において信用情報が最も重要になることは、お伝えした通りです。クレジットカードやカードローンの支払い遅延や滞納の記録は信用情報に記録されており、それが確認されると審査には通過することが難しくなるでしょう。

 

また、現在の他社借入件数は3件以上ある場合は、審査は慎重になる可能性が高くなりますので、利用していないものについては、解約の手続きをするなどしておくことも必要です。

 

8.楽天銀行スーパーローンにネット銀行特有の条件や利点はあるのか

(20)楽天銀行のカードローンのメリット

ネット銀行のカードローンだからといって、申込条件やその手順、審査などについて他社の銀行カードローンとの大きな違いはありません。インターネットやアプリからの申込や書類の提出なども、多くのカードローン会社で行われています。

 

楽天銀行のスーパーローンを利用するメリットとしては、楽天ポイントが付くことや、楽天銀行口座があれば即時振込が可能ということでしょう。


もちろん、楽天銀行の口座がなくても申込は可能です。

結論:楽天銀行スーパー(カード)ローンの審査難易度は星4つです。

ここまで9つの項目から楽天銀行カードローンの審査について見てみました。

マネストとしては、楽天銀行カードローンの審査難易度を、こう結論づけます。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査難易度★★★★☆

最後に、楽天銀行スーパーローンの審査難易度は、星4つとなりました。

 

収入証明書は300万円までは不要で、この場合提出書類が少なくて済みます。

店舗もないので、来店不要での契約も出来ます。

 

ただし電話対応などは悪いようなので、それが気にならない方は申し込んでみても良いでしょう。

 

楽天銀行スーパーローン
金利 1.9%〜14.5%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短1〜2営業日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し
▼楽天スーパーローンのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>300万円までの借入なら、収入証明書は不要!<<

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com