2016/05/19

お金の雑学

5992views

こりゃあ言うしかない!お金持ちになれる魔法の口グセ9つ

言ったもの勝ち!今日からお金持ちへの一歩を踏み出しましょう!

口癖 金持ち 画像


お金持ちになれるかどうかは、お金を稼げるかどうかにもかかってきますが、それと同時に自分の考えや気持ちも重要です。
世の中には引き寄せの法則と言う物が存在し、言葉にしたことは現実になりやすいという法則です。
このためにもしかしたらお金を稼ぐと口にすれば、収入が多くなる可能性はあります。


さて、言葉にしたことが現実になると言うのは、どのような根拠があるのでしょうか?
言葉にする事でもポジティブな言葉とネガティブな言葉があります。
当然ながら発する言葉によって、その人の考えや気持ちもそちらの向いていきます。


例えばネガティブな言葉を口癖にしている人は、心がネガティブになっており、人一倍ネガティブな事柄に対して敏感になり、その方向に向かう傾向があります。
そのためにネガティブな口癖の多い人は、不幸なことを呼びやすいのです。
その反面、ポジティブな口癖を増やせば、自然と自分の人生に幸運が付いてきて、人生を良い方向に導くのです。

ポジティブが一番!お金持ちになれる口グセ9つ

ポジティブ 口癖

1. 「楽しい!」「幸せ!」

楽しいとか幸せと言葉に出して言えば、自然と自分の気持ちも楽しくなってくるでしょう。
人は楽しそうにしたり、幸せそうにしていれば、何かをするにしても回りの協力者が得られやすいので、成功しやすくなります。

2. 「大丈夫!」「なんとかなるさ!」

もしもトラブルなどがあったときは、大丈夫とかなんとかなると言ってみましょう。
そうすることで気持ちを持ち上げて、トラブルに対処する気持ちが沸いてきます。
そしてその後は実際に問題解決に努めましょう。

3. 「それ、いいね!」「面白いね!」

回りのアイディアなどを受け入れるのは、自分の価値観などを広げて、将来の選択肢を増やしてくれます。
そのために、何か相手の考えなどを聞いたりしたら、それいいね!とか面白いね!と言ってみましょう。

4. 「たしかに、そうかもね」

もしも誰かに自分の意見を否定されたり反論されたら、一度冷静に考えて、たしかにそうかもね、と頭を冷やしてみましょう。
他人の意見を全て否定するのではなく、時には受け入れることも必要な場合があります。

5. 「ありがとう!」

ありがとうという言葉は一番一般的な言葉ですが、なかなか口に出しにくいものです。
しかしながら、意識して言葉にするようにすることで、自然と相手への感謝も伝わり、あなたへの協力者も増えていくことでしょう。

6. 「ツイてる!」「ラッキー!」

物事に対する捉え方でも、それを最悪と考えるか、こんな物で済んでよかったと考えるかで、その後の行動も別れていき、あなたが上手くいくかどうかも決まってきます。
そのために、ツイてるとかラッキーと物事を捉ええるようにして、更に改善できるチャンスだなどと考えると、その後が良い方向に動くでしょう。

7. 「よし、やってみよう!」

行動できるかどうかは、あなたを成長させられるかどうかも決まります。
意外にも口だけで言うことが出来る人は多いですが、実際に行動できる人は少ないです。
そのために、何かアイディアややりたいことがあったなら、まずはやってみよう!と口にしましょう。
口に出すことで、自分がやらなければならない状況を作り出し、無理にでも行動するように出来るのです。

8. 「仕方ないさ」

楽観的であることは、次への行動を早める気持ちの持ち方にもなります。
そのために、もしも失敗したりしてもそこでクヨクヨ落ち込まずに、仕方がないと言い、次の行動へ移しましょう。

9. 「今日はいい1日だった」

1日の最後にいい1日だったと声にしてから眠りにつくようにしましょう。
これは自己暗示になりますが、自分の1日をポジティブに捉えるのに重要な言葉となります。
そして1日でどれぐらい自分が成長したか考えてみましょう。
1日1ミリ分しか成長できなくても、それを365日積み重ねれば大きな成長になります。

ポジティブな言葉はポジティブな環境を生み出す

ポジティブ 環境


いかがでしたでしょうか?
ポジティブな言葉は、自分の気持ちをポジティブにして、ポジティブな事柄に対して敏感になり、人生をポジティブにしやすくなります。
是非とも、今回紹介した言葉を口に出すようにして、口癖になるぐらいに言ってみましょう。
次第にあなたの人生や周りの環境も変わってくるかもしれません。


ただし、このような言葉は言葉にして、その後は必ず行動をしなければ意味がありません。
またこのような言葉を逃げるための口実として使うようになってはいけません。
例えば、何か仕事でミスをしてその時に「仕方がないさ」と言ってそのミスは考えないようにして、次の日また同じミスを繰り返すようでは、言葉が生きてきません。
必ず前向きに向かうための、その手助けとして言葉を使うようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com