2016/03/11

お金の雑学

5611views

あなたはどっち派?お金持ちの考え方と一般人の考え方を徹底比較!

お金が集まるのには理由があった......!

お金持ち 画像


テレビ番組を見てみると、お金持ちの豪邸訪問のような番組をやっていることがあります。
広い部屋や室内にプールなどがついている、部屋の中に価値のある骨董品が数多く並んでいる光景を目にすると「いいなあ」と思う人も多いでしょう。


しかしその一方で、「この人たちと自分とでは住んでいる世界が違う」と思ってしまいがちです。
お金持ちの日とは何か特殊な才能を持っていて、一般庶民の自分たちには関係のない世界だとあきらめていませんか?


ところがお金持ちと一般の人たちを見てみると、お金に関する考え方にはっきりとした違いがあります。
その中でも代表的な10の特徴についてこれから紹介します。
もし一般の特徴に自分が当てはまるのであれば、お金持ちの発想に近づけるともしかするともしかするかもしれません。

お金持ちと一般人はココが違う!


お金持ち:辛い道を選ぶ
一般人 :楽な道を選ぶ

どうしても人間楽な方向に進みたくなるものですが、お金持ちはあえてつらい道を選ぶ傾向があります。
苦しい道をあえて進むことで、その先には成功があることを知っているからです。


たとえばお金持ちになる方法として、自分で事業を起こす方法があります。
しかし起業するにあたって、最初のうちはリスクが付き物です。
成功の前には多少の困難のあるのは当たり前と思うことが大事です。

お金持ち:身の丈に合った生活を心がけている
一般人 :必要以上のお金を使う

お金持ちを見てみると、新車を購入することは少なく中古車を買う人が多いといいます。
車や不動産の場合、時間が経過すればするほど資産価値の下がるのが一般的です。
そのようなものにあまりお金を使わないのです。


本当に自分にとって価値のあるものにしかお金を使わず、お金を必要以上に浪費しません。
もし入ってきたお金をほとんど使ってしまって、貯蓄できない人がいればその生活習慣を改めるべきです。

お金持ち:自分のために働く
一般人 :人のために働く

お金持ちの人は起業をすることが多いです。
これはいうなれば、自分のために仕事をしようという気構えから起こす行動といえます。


しかし一般の人は会社のためとか、家族のためといった感じで他人のために仕事をします。
仕事へのモチベーションにもこのような違いがあるわけです。

お金持ち:付き合う人を選ぶ
一般人 :みんなと仲良くする

一般の人は基本的に誰とでも仲良くしようとする傾向があります。
しかしお金持ちの場合、自分よりも優れた人たちだけと付き合うことが多いです。
そのような人に近づくことによって、自分をさらに成長できることを知っているからです。

お金持ち:投資する
一般人 :消費する

一般の人を見るとマイカーとかマイホームのような消費をするためにお金を使う傾向があります。
しかしお金持ちの人を見てみると、物に消費はせずに投資をしてお金を増やすことを重視します。
マイホームやマイカーなどのものを購入する場合、お金は出ていく一方だからです。

お金持ち:増やすことを考える
一般人 :貯めることを考える

貯蓄をしていざというときの資金を集めておく発想も大事なことです。
しかしもしお金持ちになりたいのであれば、貯蓄プラス稼ぐことも考える必要があるといいます。


節約や投資をすることも大事ではありますが、その資金はどこからかとなれば稼ぎになるでしょう。
そこで貯蓄だけでなく、どうやれば収入が増やせるかも考える必要があります。

お金持ち:論理的である
一般人 :感情的である

一般的な人はお金を動かすときなどに時に感情的な考えを持つことがあります。
しかしこれは危険なことで、最悪身の破滅を招きかねません。


お金持ちの場合、論理的にお金と付き合う傾向が見られます。
どのような状況でも冷静に判断する能力を失わないので、大きな失敗をしないわけです。

お金持ち:不可能そうなことにもチャレンジする
一般人 :できる範囲のことをする

一般の方は目標設定するときに、手の届く範囲内で決めることが多いです。
しかしお金持ちの人を見てみると、周りが見ればまず無理だろうと思われる目標を設定してしまいます。
その上で「自分はこの目標を達成するのだ」と言い聞かせてチャレンジする傾向が見られます。

お金持ち:助けを求める
一般人 :全部一人でやる

成功するためには、その人の努力は絶対に欠かせません。
しかしその一方で、一人でできることにはどうしても限界があります。
お金持ちの人はそのことを理解していて、時に人の助けを借りることもあります。


自分の専門外の税務処理などに関してはその専門家に任せます。
そうすれば他のことに煩わされることなく、自分によって最重要と思われる問題に集中して取り組めます。

お金持ち:積極的
一般人 :受け身

一般の人はお金持ちになるために、何か積極的な行動をとることは少ないです。
たとえば宝くじを購入して当たればラッキーのような、受け身的な考え方をします。


しかしお金持ちの場合、何事にも積極的な姿勢を見せる傾向があります。
同じ宝くじを購入するにしても、どうやれば当選するかをいろいろと研究していくわけです。


考え方一つがお金を引き寄せる起爆剤となる

​​​​​​​

ここまで見てきてお分かりになったでしょうが、一般とお金持ちの発想は真逆と言って良いかもしれません。
いろいろと努力してきたけれども、思うようにお金の貯まらない人の中には一般人の発想が数多く含まれていたのではありませんか?


もしそうであれば、お金持ちの発想を心がけるようにしてみましょう。
もちろんお金持ちになるためには、運もあるでしょうし才能もあるかもしれません。
運や才能は、自分たちではもはやどうすることもできないものです。


でも考え方に関しては、今からでも改めることができるもののはずです。
今までの発想を転換することですぐにお金持ちにはならないかもしれませんが、少なくてもお金の出を少なくできるかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com