2016/04/05

使う

2377views

もはやお馴染み!会員制倉庫型店舗「COSTCO」を賢く利用して節約しちゃおう!

節約するならやっぱり「コストコ」がオススメ!

コストコ 画像

 

節約するなら、まとめ買いできる物はまとめて買うと良いです。
スーパーでまとめて買っても良いでしょうが、まとめ買いに最適の場所といえば、今やすっかりと有名になったコストコがあります。
商品がまとめて売られており、安く大量の物を一度に買うことが出来ます。

 

しかしコストコは会員制であり、なかなか利用しにくいという人もいるのではないでしょうか?
そこで今回はコストコについて、利用方法や賢い買い方などをご紹介します。
是非とも参考にして下さい。

初心者も安心。コストコ利用のいろは、教えます。

そもそも、「コストコ」ってどんなところ?

全国にある業務用商品販売店であり、低価格で販売する会員制のお店です。
お店と言うよりは倉庫と言った方がイメージが近く、店内はとても広いです。
業務用商品が売っているので、まとめ買いしたいときにおすすめです。
コストコは北海道から九州まで各地に店舗があります。

利用するには年会費は必要

利用するには会員にならないといけません。
個人の方は、ゴールドスターメンバーにならないと店内に入ることは出来ず、年会費税別4,000円がかかります。
まずはコストコに行ったら、会員登録をしましょう。
申し込みの際は身分証明書などが必要です。
会員になると非会員の方2名、家族カードで非会員2名まで同伴可能です。

無料で入店できる方法もある

ワンデーパスや1日体験パスなどが時々発行されるので、それを利用すると無料で入店できます。
またコストコギフト券を使えば、非会員でも入場できます。
ただしこれらの方法の場合は、商品会計時に5%の価格が上乗せされます。

 

もしも年に1回しか行かないと言うなら、まずは入店時に会員になり年会費を支払い、退店時に会員解約すると年会費を返金してもらうことが出来、無料で入店できます。
ただし1度解約するとその後1年間は会員になれません。

袋や段ボールは持参しよう

無料のレジ袋はコストコには無いので、エコバッグやダンボールなどを持参してそれに買った物をいれて持って帰りましょう。
用意し忘れたときは、コストコに空のダンボールがあります。

メルマガ登録でおトク情報をゲット!

メルマガに登録しておけば、お得な商品情報をメールで教えてくれるので便利です。
またコストコのサイトでもお買い得情報を提供しています。

コストコで節約したいなら、家族や友達とシェアが鉄則!

コストコ シェア

 

コストコで節約するなら、まとめ買いしても良いですが、一つの商品の量が多いこともあるので、冷蔵庫に全部入らなかったり、置き場所に困ったりすることもあります。
自分だけで使おうとすると、腐らせたりすることもありますので、上手に節約するなら家族や友達とシェアして分けて使うのが便利です。

精肉

牛挽き肉などの精肉はとても量が多く、その割に安いです。
買ったらラップに包んで小分けにして、使う分ずつ保存したり、友達などと分けると良いです。

缶詰

缶詰はスーパーの3分の2ぐらいの値段で売っています。
こちらもまとめて売られているので、何個かづつ友達などと分けると良いです。

チーズ

チーズは、その辺のスーパーで売られているものよりも、安くしかも量が多いです。
その量の多さに初めての方は驚くでしょう。
スライスしたりこまかく切ったりして分けると良いです。

野菜

生野菜もとにかく大袋で売られており量が多いです。
野菜は鮮度が命なので、味の落ちない間に小分けにしてシェアしましょう。

オイル

いくつかの種類のオイルが売られており、やはり何本かまとめて売られています。
オイルは瓶で数本で売られているので、1本ずつ分けるなそとすると良いでしょう。

お菓子

小さい箱を大きな箱に入れて売られているようなお菓子から、マフィンやケーキなどの洋菓子まで、色々なお菓子が売られています。
バラに出来るものは小分けにして、友達などとシェアすると良いでしょう。
誕生日用の48人分の大きなケーキも売られており、3,000円ほどととても安い値段です。

みんなでワイワイ買い物に行ったあとにパーティしちゃうのもアリ!

コストコ パーティ

 

コストコはまとめ買いするには最適の場所であり、店内を見て回るだけでも面白いです。
みんなで買い物に行って、その後に買った物でパーティーしてもスーパーでまとめ買いするよりも安くて、楽しい一時になるでしょう。
またコストコ店内にはフードコートもあるので、食事も出来ます。

 

しかしコストコが遠い場所にある、年に数回しか行かないので年会費を払うのは嫌だという人もいるでしょう。
そのような方はコストコでの買い物を代行してくれるところを利用すると良いかもしれません。
この場合には代行手数料として購入費用の10%ほどが上乗せされて請求されます。
特にコストコが遠くにあって行けないという人に便利なサービスでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com