2016/03/31

使う

2183views

誘惑に負けそうな時はコレを見よ!読むだけでお金が貯まる体質になるカモ!? 節約にまつわる名言集

常に順調にはいかないもの。それが「節約」。

節約 苦悩


節約しようと思っても、節約は欲しいものを買わなかったり、食費を削って質素な食べ物にしたりと、何かと我慢しないと続かないことも多いです。
時にはストレスとなって、節約を止めようと思うこともあるでしょう。
または買いたい物があったりして誘惑に負けそうになることもあります。


しかし、そんな節約が出来なくなりそうな時こそ、偉人達の言葉を思い出してみてはいかがでしょうか?
ここではそんな節約に関する名言をご紹介します。
もしもお金を余計に使いそうになったら、以下の名言を思い出してみて下さい。

節約を始めようと決心したあなたにピッタリな3つ

節約 決心

節約は不必要な費用を回避する科学であり、慎重に私たちの財産を管理する技術である。

ローマ帝国ユリウス・クラウディス朝時代の政治家のセネカの言葉です。
買い物に行ったときには、よく不必要な品物も買ってしまうことがあります。
これは財産を失う方法であり、節約で必要な物以外買わないことは、財産を管理する技術でもあるのです。

金を持たずに済ませることも、金を儲けるのと同じくらいの苦悩と価値がある。

イギリスの詩人サミュエル・ジョンソンの言葉です。
お金を稼ぐには働いたりして、体と頭を使っていかなければいけませんが、お金を使わずに済ませることも同じぐらい頭や体を使わなければならず、お金を稼ぐぐらいの価値があるのです。

わずかな金で満足すること、これもひとつの才能である。

フランスの小説家ジュール・ルナールの言葉です。
お金を使えば好きな物を買ったりして欲求を満たすことは出来ますが、それでは散財するだけになります。
しかしながらお金を使わずに欲求を満たすことも、これも才能の一つなのです。

節約にくじけてしまいそうなあなたにピッタリな3つ

節約 くじける

欲しいと思うものを買うな。必要なものだけ買え。

共和制ローマ時代の政治家カトーの言葉です。
節約する上では、これ以上に無いぐらいぴったりの言葉でしょう。
欲しいと思うものを買うと欲求は満たせますが、お金は減っていくばかりです。
節約するときに重要なのは、必要なものだけを買うということです。

節約せずに誰も金持ちにはなれない。そして、節約する者で貧しい者はいない。

イギリスの詩人サミュエル・ジョンソンの言葉です。
こちらも節約する上での需要であり、お金持ちになる上での一つの真理です。
節約せずに買いたい物を買っていけばお金が失われるだけであり、お金持ちにはなれず、節約してお金を貯めることでお金持ちになれるのです。

節約はかなりの収入なり

ルネサンス時代の思想家デジデリウス・エラスムスの言葉です。
節約すると言うことは、使うお金を制限するということであり、それだけ出費も抑えられます。
言い換えれば節約することは、それだけ使えるお金を増やしていることであり、収入を増やすということにもなるのです。

節約に疲れてしまったあなたにピッタリな3つ

節約 疲れた

知識に対する投資は、常に一番の利益を生み出す。

アメリカの政治家ベンジャミン・フランクリンの言葉です。
人生はお金の使い方によって決まる側面もあり、私利私欲にお金を使う人はただ浪費するだけであり、お金持ちとなって成功する人は知識に対して投資しているのです。
こちらは節約というよりは、人生に対する考え方の言葉でしょう。

人々の中で最も金持ちなのは倹約家であり、最も貧乏なのは守戦奴である。

フランスの詩人セバスチャン=ロッシュ・シャンフォールの言葉です。
倹約家であればあるほど、使うお金をセーブして貯めることが出来ます。
守銭奴はお金に対して執着し、一見するお金を貯めやすいように見えますが、お金に執着しすぎて不幸になることも多いのです。
守銭奴の話は多くの物語でも登場し、やはり酷い目に逢うことが多いです。

けちは、気前のよさ以上に倹約の敵である。

フランスの文学者ラ・ロシュフローの言葉です。
けちと言うのはお金に対しても、とことん使わずに、必要な場面ですら使わないことも多いです。
このように見るとお金を使わず金持ちになれるように見えますが、しかしながらけちは愚かな行動を起こすことも多く、思い描く結果と反対になることも多いです。
節約をするなら倹約家を目指すべきであり、賢く節約しましょう。

「節約」。この一言の奥は意外に深かった!

節約


節約というのは昔から語られることも多く、多くの方が行ってきたことです。
一言で表わされている事柄であり、お金を出来るだけ使わないようにするという意味がありますが、その中身は深いものです。


だからこそ多くの偉人や有名人が節約に関する名言を残しています。
節約するなら自分の負担にならないように行い、また節約をやりすぎるとそれはケチや守銭奴ともなり、良くない結果を招くこともあるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com