2016/03/01

使う

544views

空の便はこんなに安くなった!LCC国内線8社比較&まとめ

各社の価格競争が激化!いまやこんなに安い!

飛行機 格安

夏休みや年末年始には旅行や帰省で飛行機を使う方も多いでしょう。
飛行機だと長距離を短時間で移動することが出来便利ですが、ネックになるのが飛行機代です。
正規料金だと国内の飛行機チケットは数万円もかかり、往復だとその2倍の料金が必要です。
そのために、気軽に利用するというわけにはいきません。


しかしながら最近はLCCが登場しており、これは格安航空会社のことです。
LCCなら、たとえば成田から新千歳までだと7,000円台の料金となっており、国内の主要航空会社の航空チケット料金の半額以下です。
LCCを利用すれば、格安で飛行機を利用できます。


ただしLCCは飲み物などのサービスが全て有料となり、カードを使ってもマイルは貯まりません。
最低限のサービスにすることで低料金を実現しているので、サービスを重視しない人向けの航空会社です。

LCC国内線8社の比較まとめ

ジェットスター(JJP)

ジェットスター

URL : http://www.jetstar.com/jp/ja/home


世界でいち早くLCCとしてサービスを提供した会社であり、2012年に日本で運行開始しました。
機内手荷物制限や指定席有料など、徹底したコスト削減によって、低価格運賃を実現しています。

スカイマーク(SKY)

スカイマーク

URL : http://www.skymark.co.jp/ja/


日本では格安航空会社としては先駆者的な存在であり、早い時期からサービス提供をしています。
ホテル付きのパックもあり、利用する人も多く、人気の格安航空会社です。

AIR DO(ADO)

AIR DO

URL : http://www.airdo.jp/ap/index.html


元は北海道国際航空という名前であり、北海道方面の路線に強いです。
ANAの傘下になっており、道民割引があります。
LCCの中では、料金は高い方です。

ピーチ(APJ)

ピーチ

URL : http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx


日本初のLCCとして誕生した会社であり、関西空港をメインに路線があります。
主要空港への路線もあり、新千歳から那覇まで飛行機は飛んでいます。
時々割引きセールを行っていることもあります。

ソラシドエア(SNJ)

ソラシドエア

URL : http://www.solaseedair.jp/


宮崎を拠点として運行している会社です。
九州方面の路線が充実しています。
ソラシドエアの専用クレジットカードを使うとマイルは貯まります。
搭乗日前に予約すると割引きになるバーゲンシリーズのチケットがあります。

スターフライヤー(SFJ)

スターフライヤー

URL : http://www.starflyer.jp/index.html


北九州から始まったLCCです。
格安航空会社の中では珍しく高級感溢れる機体となっており、黒をメインにシックにデザインされています。
座席には液晶テレビと、機内サービスとして無料珈琲があります。

バニラエア(VNL)

バニラエア

URL : https://www.vanilla-air.com/jp/


前身の会社がエアアジアというアジア圏で運行しているLCCであり、空港での予約手数料が安く抑えられています。
団体者向けの割引きがあり、大人数で利用するときに便利です。

スプリングジャパン(SJO)

スプリングジャパン

URL : http://jp.ch.com/


中国にある春秋航空が日本で運行しているLCCです。
茨城空港を拠点としており、関東や九州への本数が多いです。
親会社が中国の会社ですが、品質は悪くなく接客などもきちんとされています。

LCC格安航空券を賢く使うべし

LCC格安航空券

もしも飛行機に乗るときに、日にちに余裕があるなら、是非ともLCCを利用すべきでしょう。
LCCなら主要航空会社よりも遙かに安い料金で利用できます。
またそれぞれのLCCでも北海道方面に強かったり、九州方面に強かったりと特色があります。
目的地に合わせて利用する会社を選ぶと良いです。


ただしLCCを利用する場合は注意が必要です。

  • 座席は全て自由席となり、指定する場合は指定料金がかかる。
  • 飲み物などのサービスは行われない会社が多く、ワゴンで売られる場合が多いです。
  • チェックインは主要航空会社よりも早めになっている。
  • とにかく搭乗カウンターまで遠く、チェックイン後も搭乗ゲートまでは遠いです。
  • LCCの飛行機は、飛行機近くまで飛行場内を歩いていき、そこからタラップで乗り込みます。


このようなデメリットがありますが、サービスなどは気にせず安く飛行機を利用したいと言う人には大変おすすめのサービスです。
座席は多く詰め込まれているので、狭いとは言われていますがそこまで感じる程ではないでしょう。
トイレなどに行くことが多い方は、通路側に座った方が便利です。
また繁忙期などは、さほど航空料金は安くないので、LCCのメリットはあまり感じないかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com