2016/03/01

使う

1699views

東京都内の無料で遊べる美術館・博物館まとめ13選

家族で遊べる無料スポットがこんなにある!

レジャー 無料スポット​​​​​​​

休みの日に遊びに行くなら、美術館や博物館に行くのも良いでしょう。
しかし、そのような場所は入場料金がかかる場合も多く、出来れば無料の方が良いと考える方もいるかもしれません。


実は無料で見学できるような場所もいくつもあり、意外にも都内でも多数あります。
しかもジャンルも幅広く、こんなものまであるのかというような博物館や美術館もあります。
今回はそんな無料で行けるような場所を紹介しますので、是非ともレジャーなどの参考にして下さい。

東京都内の無料で遊べる美術館・博物館まとめ15選

東京都水の科学館

東京都水の科学館

URL : http://www.mizunokagaku.jp/


水に関しての科学館であり、水の事について体験できるミュージアムです。
3階には4面大スクリーンがあり、水の循環を大型画面で体験できます。
水の性質や上水の仕組みなども学ぶことが出来、水に関してあらゆることを体験できる場所です。

がすてなーに ガスの科学館

がすてなーに ガスの科学館

URL : http://www.gas-kagakukan.com/


エネルギーやガスに関して、7つのゾーンを通して体験しながら学んでいきます。
ガスに関する実験やクイズなどがあり、楽しく遊びながら知っていくことが出来ます。
土日などの休みの日は、体験型プログラムや料理教室なども開催されます。

目黒寄生虫館

目黒寄生虫館

URL : http://www.kiseichu.org/


寄生虫に関して唯一の研究と啓蒙活動を行っている場所です。
館内には寄生虫の標本が飾られており、その数は300点を超えます。
標本のみならず動画での展示も行われており、より詳しく寄生虫について知ることが出来ます。

現代彫刻美術館

URL : http://www.museum-of-sculpture.org/


20世紀後半以降の日本の彫刻家達の作品を展示しています。
彫刻のすばらしさや楽しさを知ってもらうために作られた建物です。

杉並アニメーションミュージアム

杉並アニメーションミュージアム

URL : http://sam.or.jp/


アニメの歴史や原理などを様々な角度から展示している設備であり、子供も大人も楽しめます。
アフレコ体験や制作現場体験など、体験型のイベントも多くあり、実際のアニメ制作に触れることが出来ます。

お札と切手の博物館(国立印刷局博物館)

お札と切手の博物館

URL : http://www.npb.go.jp/ja/museum/


お札や切手の作り方を紹介しているコーナーや、顕微鏡でお札のマイクロ文字を探すコーナーなど、楽しく体験できるコーナーが多数あります。
また歴代のお札や切手も展示されています。

都電おもいで広場

都電おもいで広場

URL : http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/kanren/omoide.html


昔懐かしの停留場をイメージした設備に、旧型の2車両を展示しています。
車内には昭和30年代をイメージしたジオラマがあり、都電に関する展示もあります。

陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)

陸上自衛隊広報センター

URL : http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter


陸上自衛隊の組織に関して学ぶことが出来、10式車両やAH-1Sの見学や、迷彩服の試着体験などが出来ます。
戦車などの体験試乗も定期的に行っています。

国立天文台三鷹キャンパス

国立天文台三鷹キャンパス

URL : http://www.nao.ac.jp/


三鷹にある研究施設の一部を見学できます。
一番古い建物が1921年に作られており、国内最大の屈折望遠鏡を見られたり、天文学に関する展示も行われています。

JRA競馬博物館

JRA競馬博物館

URL : http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/index.html


競馬に関する展示があり、競馬の誕生や競馬競技の舞台裏や、競馬に関するあらゆる展示があります。
レーシングシュミレーションなど体験できる設備もあります。

GAS MUSEUM がす資料館

GAS MUSEUM がす資料館

URL : http://www.gasmuseum.jp/


レンガ造りの歴史を感じさせる建物です。
ガスに関する資料館であり、ガスランプの展示やギャラリー、ガスエンジンやストーブなどが展示されています。
台所で活躍したガス器具の展示もあります。

ブリヂストンTODAY

URL : http://www.bridgestone.co.jp/corporate/today/index.html


ゴムとタイヤの博物館です。
免震ゴムが展示されており、様々な種類のタイヤの展示や、構造などについての説明のコーナーなどがあります。

東京都立埋蔵文化財調査センター

東京都立埋蔵文化財調査センター

URL : http://www.tef.or.jp/maibun/


都内で発掘された埋蔵文化財が収蔵されており、実際に出土した土器に触れることが出来ます。体験教室や講演会も開かれています。

まとめ

無料 博物館 美術館

いかがでしたでしょうか?
色々な博物館や美術館や科学館があり、どこも興味深い物を展示していたり、実際に体験できるようなコーナーも多いです。
入場料は無料なので、そこまでの交通費のみで行くことが出来ますので、休みの日には是非とも訪れてみてはいかがでしょうか。
日頃知っていると思っているようなことも、体験して見てみると思わぬ発見があるかもしれません。
また子供でも十分に楽しめますので、家族で訪れても良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com