2017/01/02

使う

147views

どっちが使いやすい?WAON V.S. nanaco3本勝負

WAONとnanaco、流通系では宿命のライバル同士とも言えます……。

考える若い女性 はてな 不思議 悩む|m030859

キャッシュレスでショッピングできるということもあって、電子マネーを使ってスーパーやコンビニで買い物する姿を見かけます。
現在ではいろいろな電子マネーが登場していますが、その中でも高い人気を誇るのがイオンを中心に利用できるWAONとセブンアンドアイグループで利用できるnanacoがあります。


これから電子マネーを持とうと思っている人の中には、WAONとnanacoのいずれを持つのが良いのか迷っている人もいるはずです。
この両者ですが流通系の中ではツートップと言われています。
WAONとnanacoのいずれの電子マネーを持った方がお得なのか、以下でいろいろな角度から比較していきますので電子マネー選びの参考にしてみると良いでしょう。

BATTLE1:ポイント制度

WAON:200円で1ポイント。ポイントチャージすると1ポイント=1円として使えます。

両者とも電子マネーに入金をするたびにポイントが付与されるシステムをとっています。
WAONの場合、200円チャージすると1ポイントが付与されます。

nanaco:100円で1ポイント。ポイントチャージすると1ポイント=1円として使えます。

nanacoは100円チャージするごとに1ポイントの貯まるシステムを採用しています。
ちなみに両者は同じく1ポイント=1円として利用できます。
シンプルでわかりやすいシステムであることとWAONの200円と比較するとより効率的にポイントが貯められるのでnanacoの方が一日の長があるといえます。

BATTLE2:使えるお店

クレジットカードを持つ手

WAON:

ショッピング

イオンやマックスバリュのようなイオングループで買い物ができます。

他にはダイエー・グルメシティやピーコック、コーヨー、まいばすけっと、マルナカ、キミサワ、ウェルマートでも利用可能です。

コンビニだとファミリーマートやポプラ、ミニストップといったところでも利用できます。

飲食店

日本全国で展開しているお店の中ではマクドナルドと吉野家、オリジン弁当、中華東秀、あっぱずし、小僧寿し、安楽亭、七輪焼肉 安安で利用できます。

レジャー・トラベル

ガソリンスタンドの中ではコスモ石油でWAONを使ったチャージに対応しています。

また沖縄にある美ら海水族館でも利用できます。

イオンシネマやスパリゾートハワイアンズ、小岩井農場、ホテルニッコー&JALシティ、藤田観光、ワシントンホテル・ホテルグレイスリー、ルートインホテルズも利用可能です。

サービス・美容

ヤマト運輸で引越しをする時にその料金をWAONで支払うことができます。

nanaco:

支払・チャージ・ポイント交換が出来るお店

セブンイレブンとイトーヨーカドー、西武・そごう、デニーズ、ヨークマート、ヨークベニマル、アカチャンホンポ、ファミール、芝のラーメン屋さん、セブン美のガーデン、ザ・プライス、デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットがそうです。

支払・チャージができるお店

ビックカメラとコジマ、ソフマップが支払とチャージができます。

支払のみできるお店

オムニ7とアリオ、ぽっぽ、ロフト、ザ・ガーデン自由が丘、アインズ&トルぺ、ココカラファイン、ダイイチ、池袋ショッピングパーク、エッソ、モービル、ゼネラル、東京駅一番街、成田国際空港、ANA FESTA、千葉ロッテマリーンズ、ヤフオクドーム、マックハウス、カクヤス、コイデカメラ、カメレオンクラブ、ディスクユニオン、マーレ、金沢五番街、ゆめタウン、サンシャイン、コスメティクスアンドメディカル、セイムス、キリン堂、小僧寿し、新千歳空港ターミナルビル、ラウンドワン、あなたのウェアハウス、Grand HIRAFU、gran deco、ハンターマウンテン塩原、マウントジーンズ那須、スキージャム勝山、キロロリゾート、たんばらスキーパーク、スパリゾートハワイアンズ、サンリオピューロランド、チェリーゴルフ、コロナワールド、ミスタードーナツ、タイトー、コカ・コーラ自販機、ヤマト運輸、イーアイディ、KAZAPi

BATTLE3:おトクなサービス内容

アヘ顔ダブルピース

WAON:CMでもおなじみ!「5の倍数の日」は割引サービスが豊富!

WAONはいろいろなキャンペーンを実施しているのが特徴といえます。
たとえば毎月5のつく日にはポイントが2倍になるキャンペーンはコマーシャルでも宣伝しているので、知っている人も多いでしょう。


その他にもポイントアップキャンペーンとか、イオンの5%オフの日などを利用すれば効率的に買い物が楽しめるはずです。

nanaco:クレカと組み合わせた公共料金の支払トリックでポイントゲット!

nanacoを使ってショッピングできるのですが、その中でも裏技的な手法として、セブンイレブンで公共料金の支払いをするというものがあります。
この時重要なのは、クレジットカードを使ってnanacoポイントをチャージすればクレジットカードのキャッシュバックポイントをゲットできるというものです。
公共料金は毎月確実に発生するものなので、それでカードのポイントを稼げれば、毎月安定したペースでポイントの上積みができるわけです。

結果:

考えるスーツ姿の男性

ポイントの貯まりやすさというところで見れば、100円のチャージで1ポイント貯めることのできるnanacoに軍配が上がるでしょう。
しかしWAONに関してみると、通常はあまり還元率は高くないですが、キャンペーンをうまく利用できればポイントをどんどん貯めることもできます。


利用できる店舗に関しては、両者ともいろいろなジャンルの店舗に展開しているので、どちらが有利ということはないでしょう。
自分がよく利用するお店が多くある方の電子マネーを利用した方が良いでしょう。


nanacoの場合最後で紹介した、公共料金を支払うことでポイントが貯められるというのが大きな魅力です。
効率的にポイントを貯めたければ、nanacoの方がややリードしているといった印象があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com