2017/08/28

使う

6975views

Amazonで安く買う方法を一挙公開! 活用すべき公式サービス6選

Amazonで商品を購入する時、どこから買ってますか?

 

大手オンライン通販サイト「Amazon」を利用するなら、少しでも安く商品を購入しませんか?
実は知る人ぞ知る便利なサービスがAmazonには沢山あるのです。

もちろんAmazonが公式に展開している、安く商品を購入出来るサービスですので、誰にでも実践は可能です。

 

賢く利用するための6つのポイントをご紹介しますので、オンラインショッピングを定期的に行っているのであれば参考にしてみてください。

サービスその1:学生だけの特権!「Amazon Student」で安く商品を買える!

「Student」という名称からも分かる通り、学生を対象にした有料サービスです。

 

Amazon Studentの魅力

・お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題
・本10%ポイント還元(一部の商品は除く)
・対象のKindle本から毎月1冊読める

 

6か月間の無料体験について

Amazon Studentは年会費1,900円の有料会員サービスとなります。
しかし6か月間は無料で利用することができるのです。
無料とは言え、期間中は有料会員と変わりませんので、使い勝手を確認するには十分だと言えるでしょう。
年会費を支払うまでの価値は無いと判断できれば、期間中に退会すれば一切の費用がかかりません。
提供サービスの中には、Amazonプライム(年会費3900円)の特典も含まれています。

 

Amazon Studentの対象者

日本国内にある大学や大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であれば利用できます。

サービスその2:小さなお子さんのいる家庭に朗報!「Amazonファミリー」が便利です!

小さなお子さんがいらっしゃれば、Amazonファミリーというサービスがオススメです。
先輩ママ会員の約9割が満足する内容は、以下の通りです。

 

Amazonファミリーの魅力

・「おむつ」「おしりふき」が表示価格の15%オフ
・ベビー用品で使える3,900円ぶんのクーポンをプレゼント
・当日お届け便や日時指定便が使い放題
・会員限定セールやお買い得情報の案内

 

30日間の無料トライアルについて

Amazonファミリーの魅力を確認したいなら、無料体験を利用しましょう。
本来は年会費3,900円がかかりますので、提供しているサービスはとても充実しています。
3,900円ぶんのクーポンが貰えるということは、有料会員になっても実質無料ということですね。

 

無料期間中に退会をしなければ、終了後はAmazonプライムへ有料会員登録されます。
Amazonプライムに切り替わったとしても、対象者の方は上記で取り上げたサービスが利用できますので、ご安心ください。

 

Amazonファミリーの対象者

・ご登録時に出産予定日やお子様の誕生日などを入力いただくこと
・Amazonファミリ―からの会員向けキャンペーンメールを受信すること

サービスその3:郊外に出来るアウトレットモールが、Amazonにもあるってホント?!

土岐プレミアム・アウトレット(岐阜県)や三井アウトレットパーク横浜ベイサイド(神奈川県)、千歳アウトレットモール・レラ(北海道)などがアウトレットモールとしては有名です。
アウトレットモールとは大型ショッピングセンターを意味しますが、本来は「売れ残り商品を安く処分する場」です。
売れ残り商品には単純に人気が無く売れ残っている場合と、訳ありのため正規ショップでは販売できないという2つの理由があります。

 

Amazonでも、このアウトレット品が販売されています。
Amazonアウトレットというコーナーにて取り扱われていますので、郊外へ行く時間が無いという人は取り扱い商品をチェックしてみてはどうでしょうか?
飲食物から家電、本、ファッション、おもちゃと幅広いジャンルのアイテムが中古価格にて販売中です。
1・2年で買い替える生活用品や生活消耗品、書籍関連はアウトレット品の方がお得なのではないでしょうか?

サービスその4:節約界では有名な「業務用」も、Amazonで手軽に買えちゃうんです!

炊事洗濯掃除の時に使う物は、消耗品であるため減りも早いですよね。
そこで主婦を中心に人気を高めているのが「業務用スーパー」です。
業務用スーパーでは西友やイオンなどのデパートに置いてある、家庭向け商品が特大サイズで販売されています。
レギュラーサイズ400gのトマト缶が2㎏、450mlのハンドソープが4ℓとサイズ感はかなりのものです。
しかし料金が非常に安いというメリットがあります。

 

Amazonにも業務用コーナーが設置してあり、飲食店やプロが使うアイテムも豊富です。
ご自宅で日々消耗している商品がありましたら、その消耗度合いから特大サイズを選んでみると良いでしょう。
gやℓ単位で計算すると、レギュラーサイズを購入するよりも1割から3割は安くなりますよ。

商品の注文方法は通常のショッピングと同じですので、上手に活用してみてください。

サービスその5:「定期おトク便」は、実は定期的に買わなくても割引が適用される?!

Amazon定期おトク便は「1か月から6か月ごと」に、決まった商品を自動で定期配送してくれるサービスです。
日用品や化粧品などの消耗品が対象商品に該当し、毎回最大10%の割引が適用されます。
1人暮らしの人でも歯ブラシやトイレットペーパー、飲料は必要ですので最大10%の割引は魅力的ですよね

 

定期おトク便を利用した節約術

実はこちらの宅配サービス、欲しい商品を注文してから「次回配送のキャンセル」を行えば、1度だけの利用であっても割引価格にて商品が購入できるのです。

Amazon側も2回目以降のキャンセルを問題とはしていませんので、前から気になっていた商品があれば利用してみると良いでしょう。

サービスその6:実は…Amazonでは、毎日どこかでタイムセールをしているんです!

Amazonでは各ジャンルに応じて、毎日、タイムセールを開催しています。

ジャンル別スケジュールは以下の通りです。

 

アマゾン タイムセール

 

0時から、該当する曜日のジャンルがタイムセール商品として販売開始されます。

狙っているアイテムがあれば、前もって曜日を確認しておきましょう。

 

セール時間は「0時から23時」です。

ただしKindle本は23時59分まで買い物が可能となります。

また限定商品は在庫が無くなり次第、売れ切れ表示へと切り替わるため、時間に余裕を持ってタイムセールを楽しみましょう。

 

※「▲」表記のベビー&マタニティは不定期開催を意味しています。

Amazonを使うなら、知っておいて損は無い!

オンラインショッピングを行う先が「Amazon」であれば、今回紹介した6つの公式サービスは必ず役立つでしょう。

学生から小さいお子さんのいらっしゃる家庭、タイムセールと提供サービスも様々です。

知らなかった!というサービスがありましたら、Amazonの公式ホームページをチェックしてみましょう!

きっと今までよりもお得に商品を購入できるはずです。

 

(  Image by goodsmile.info )

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com