2016/03/21

増やす

1300views

副業じゃ物足りない......というアナタに送る「週末起業」のススメ

「起業」=「会社を辞めること」はもう古い!

週末起業


今の収入よりも多くのお金を得たいと考えるなら、起業という方法もありますが、起業すると会社を辞めないといけないと考えていませんか?
しかしながら、時間を有効に使用すれば、起業しながらでも現在の仕事を続けていく事が出来、その方法が週末起業です。


会社を辞めないで、開いた時間に起業して副収入を確保するので、通常の起業と違いリスクを抑えられるなどのメリットがあります。
今の会社を続けながら、副収入を得るなら週末起業という方法があります。

ところで週末起業ってナニ?

週末起業とは


週末起業というのは、その名の通り、週末の開いた時間に起業して仕事をするという方法です。
それは通常の起業と同じような事業内容ですが、その規模は小さくなり、週末にだけ行えるようなことをします。

「副業」と「週末起業」の違い

副業というのもサラリーマンで行っている方は多く、週末だけの塾講師やアルバイトを行う方もいます。
しかし副業というのは人に雇われ使われて、仕事をしている状態です。
それに対し週末起業は、あなた自信が事業家となり事業を発足します。
いわば、サラリーマンとしての仕事以外に、自分の事業を持っている状態です。


そのために、中にはサラリーマンの収入よりも、週末起業で稼いでいるような方もいます。

週末起業ってどんな仕事をしているの?

週末起業の内容は色々とありますが、ここではその一部をご紹介します。

1. コンサルティング

主にネット販売を行っている方向けに、コンサルタントする仕事であり、そのような方のアドバイザーとなります。
費用を抑えて出来る販促方法や集客方法を提案することで、コンサルタント料金を収入として得ます。

2. ネットオークション

オークションサイトを利用して、安く仕入れて10倍ほどの金額で販売します。
商品の知識が必要なので、自分が詳しい商品を販売すると、収入を得やすいです。
土日に仕入れと出品を行います。

3. デザイナー

週末のみデザイナーとして仕事を請け負います。
デザイナーでもインテリアやホームページなどといくつものジャンルがあるので、自分の得意なジャンルで行うと成功しやすいです。

4. 飲食店

週末だけ営業する飲食店です。
月曜から金曜まで働いている人なら、土曜は1日、日曜は半日という形で営業します。
本格的な飲食店よりも屋台のような手軽な方が、週末起業には向いています。

週末起業のアイディアの見つけ方

1. 持っている資格をいかす

自分の持っている資格で出来る事業があれば、それを行うのも良いでしょう。
ただし資格があるだけでは、実際に事業として行うとノウハウが無いこともあるので、資格があり尚かつ手軽に出来る方が良いです。

2. 自分の好きなことをいかす

自分の好きなことを活かして行うのも良いでしょう。
好きなことであれば知識が深いので、その知識を活かして事業が行えます。
考えてみると、意外な知識も事業になるかもしれません。

3. とにかくやってみたいことにチャレンジする

自分のやりたいと思うことをしてみるのも、一つの考え方です。
本格的な起業と違い、週末起業なら開業費も少なく済む場合も多いので、リスクも少なく、初めての事でもリスク少なく行えます。

始める前に知っておきたい。週末起業のメリットとデメリット

週末起業 メリット デメリット

メリット

1. 生活に安定がもたらされる

本業の収入以外に収入が発生しますので、生活に安定が生まれます。
もしも週末起業の収入が多くなれば、それだけ生活にも今よりも余裕が生まれるでしょう。

2. ダメでも諦めることができる

週末起業は、起業の規模が小さいので、始めるコストも少ない場合が多く、そのために例え失敗したとしても、すぐに止めることも可能です。
多額の借金を抱えて、生活が成り立たなくなると言うことも少ないです。

3. うまくいけば、それを本業にすることができる

もしも週末起業が軌道に乗って上手くいけば、本業にすることも出来ます。
週末だけ行っていた事業を、本業として土日以外も行うようにすれば、さらに収入も増えていくでしょう。

デメリット

1. プライベートな時間がなくなる

どうしても週末起業は、サラリーマンだと土日に行うこととなります。
そにために土日の休みは潰れる事となり、プライベートな時間が失われます。

2. 無理をすると本業に支障をきたしてしまう

土日に週末起業を行うなら、もしも土曜のみならず日曜もフル稼働して頑張ると、次の月曜日は休めなくそのまま本業の仕事に行かないといけません。
無理をするほど本業に支障が出やすいです。

週末起業をする際に大切なこと3つ

週末起業 ポイント

1. 会社の就業規則を確認する

週末起業を行うとしても、本業の会社での規則で副業が禁止されていると、週末起業は行えません。
まずは会社の規則を確認しましょう。

2. 本業に支障をきたさないよう注意する

行うなら本業に支障の出ない範囲で行うべきです。
無理をしてまで週末起業に肩入れして、本業の仕事が疎かになってはいけません。

3. 体調管理をしっかりすること

体調管理はとても大切です。
もちろん体を壊さないように管理することは基本であり、体調が悪いなら仕事はせずに休みましょう。

週末起業は趣味や好きなことを効率的に楽しむ手段でもある

週末起業


事業をしたい人が、リスクを少なくして行うのが週末起業です。
趣味や好きなことを活かして起業することも出来、昔からの夢であったようなことも行うことも可能です。
本業としてやるにはリスクが多そうだという場合は、まずは週末起業で試してみるのも良いでしょう。
小さくスタートするなら、意外にも準備も少なく、スムーズにスタート出来るかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com