2016/12/08

お金の雑学

1860views

これであなたもお金持ち!?風水から見る金運アップの極意を公開

「運気とか迷信でしょ...」そう思うあなたにこそ見てほしい。

お金を増やすために風水を心がけよう、このように言われると鼻で笑う人もいるかもしれません。
「そんなものはただの迷信にすぎない」このように思うからです。


でも風水は中国などで古くから受け継がれている伝統で、今でも高層ビルを建設するときには風水師に鑑定してもらうこともままあります。
単なる迷信と片付けるのではなく、根拠のきちんとあるものだと考えてみるのはいかがですか?
これから金運をアップするための風水の観点で見たコツについて、いくつか紹介していきます。


少しでもお金が欲しいと思っているのであれば、実践してみるのはいかがですか?

お金を引き寄せる法則。
信じるか信じないかはアナタ次第です!

玄関は明るく整理整頓する

風水で見た場合、玄関は金運の入り口という重要な役割があります。
そこで玄関の印象かどうかで、その家の金運は大きく変わってきます。


まず玄関は整理整頓して、きれいに掃除する習慣をつけることです。
そして靴などが出しっぱなしになっていれば、こまめに片づけてすっきりさせることも大事です。


また玄関を明るくすることも金運アップには重要だといいます。
もし玄関がうす暗いのであれば、丸い太陽をイメージするようなライトをセッティングしましょう。
もし薄暗いのであれば、日中でもライトをつけておいた方がオススメです。


もちろん玄関だけ綺麗で他の部屋が汚いでは本末転倒です。

他の部屋もきれいにして、金運を呼び込めるような環境を作りましょう。

水回りを清潔に保つ

トイレや台所のような水回りはきれいにしておくと金運アップにつながると風水では考えられています。
トイレや台所を休みのときにていねいに拭き掃除をして、ピカピカにしてみませんか?
キッチンでは、シンクだけでなく全体的に掃除をする習慣をつけることです。


水回りはちょっと油断していると、カビや水あかが溜まってしまってどんどん汚れてしまいます。
ですからこまめに掃除をする必要があるわけです。
水回りが常にピカピカの状態になっていれば、気持ちよく生活できるでしょう。


またキッチンのタイルや壁紙もチェックしてみることです。
暗い色のものを使っているのなら、明るい色に変えることで台所の印象を変えるのがオススメです。

観葉植物を置く

部屋の中に観葉植物を置いてグリーンを増やすのも、風水的には金運アップのために必要なことだといわれています。
特に観葉植物を入れる際には、常緑の植物を入れるのが好ましいといいます。
好きな観葉植物を入れてもらって構わないのですが、もし特別こだわりがないのなら、コンシンネやガジュマルなどが定番ですからおすすめです。


観葉植物のような自然のものが部屋の中にあると、心が癒され、気分をリフレッシュできます。
部屋の印象のナチュラルで、優しい雰囲気になるでしょう。
またワンルームのような部屋の中に観葉植物を入れると、一種の仕切りのようになって部屋にメリハリをつけることもできます。

長財布を使う

金運をアップするためには、お金を入れるための財布にも注意を払った方が良いでしょう。
まずお札をきれいなまま収納できる長財布の方が金運アップには好ましいと考えられます。


また財布ですが、2~3年に1回くらいのペースで買い替えることも心掛けると良いでしょう。
そしてお札と小銭は別々の財布で使い分けるのが好ましいと考えられています。


財布の交換のタイミングですが、春財布が一つの目安になるといいます。
文字通り、春に財布の交換をすると金運アップするという意味ですが、一般的には年末から桃の節句までに交換するのが好ましいと考えられています。

財布の中身をキレイにする

玄関や家の中をきれいにすることが金運をあげるために必要なことと前に紹介しました。
財布も同じことがいえ、こまめに財布の中をきれいにしておきましょう。


財布ですが自分のをチェックしてみると、レシートなどがいろいろと入っていて思っているよりも汚くなっているものです。
このような汚い財布を使っていても、なかなか金運を上げることはできないです。


そこでまずいらないものはどんどん処分しましょう。
レシートの他にも、期限切れのポイントカードやクーポンなどはどんどん捨ててしまうことです。
また最近使っていない診察券なども出しておけば、大分財布がすっきりするはずです。

蛇の皮を財布に入れる

財布には動物の革を使ったものもたくさんあります。
牛革とか、蛇やワニの革を使っている商品も見られます。


風水的に金運をあげるアイテムとしておすすめなのが、蛇の革です。
しかしヘビの革の財布ではなく、皮そのものを公園などから見つけてきてしまうのが良いといいます。


蛇は爬虫類の一種で、定期的に脱皮を繰り返します。
この脱皮した皮を見つけたら、財布に入れると良いでしょう。


そのまま入れても構いませんが、財布が汚れる危険性があります。
そこでジップロックのようなビニール袋に入れるとか、ラミネート加工している財布に入れれば、長持ちして安定して高い金運の状態をキープできるでしょう。

風水の言い伝えは意外と現実的だった!

納得 画像


風水は一見、何の根拠もない占いに思えるかもしれません。


しかし、考えてみてください。


例えば、財布の中身を整理すると、中身を把握しやすくなって、無駄遣いの防止になります。

整理整頓をすれば、物をなくすこともなく、余計な出費をせずにすみます。

水回りを清潔に保つと、心が落ち着き衝動買いをすることもなくなる、と考えられます。


このように、一見迷信に思えるかもしれない風水ですが、実は意外と的を得ているものもあるのです。


最近少しお金を使い過ぎてしまっている気がするな......という人は風水を取り入れてみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com