2016/01/31

増やす

781views

未決済ポジションは利益になる?確定申告で申告すべきFX2つの利益

FXで確定申告しないといけないとはいえ……「利益」ってどこまでが利益?

FX 確定申告 利益


FXでトレードをしていると、利益が出ると確定申告をしなければならないという話は聞くでしょう。
会社員か主婦か学生かなどによっても基準は少し違いますが、目安として年間20万円以上の利益が出た場合は確定申告が必要です。
この金額以上の利益を手にしたなら、必ず確定申告せねばならず、確定申告を忘れると後で高額な追徴課税をくらいます。


そしてFXというと純粋な損益の他にスワップの利益もあり、口座の資金に関しても口座にある状態、他の口座に移した状態、出金した状態などがあり、どの場合が確定申告が必要になるのかわかりにくいものです。
そこで今回は、何処までの利益が確定申告が必要になるのか、詳細に解説します。

FXで計上すべき「利益」とは、この2つに絞られます。

確定申告 利益

利益(所得)として基本的に申告しなければならないものとは?

FXでの利益となり確定申告必要なものは、以下のようになり、受け取った金額と受け取ったスワップ金利の2種類です。

確定した為替損益

まず確定申告に関わるのが受け取った利益となり、口座から出金した金額が当てはまるので、出金した金額が年間20万円以上となると、確定申告は必要です。
ただしこれは利益が20万円を超えた場合であり、例えば20万円入金してそれをそのまま出金したとしても、その金額は元々自分の資金なので、確定申告分には当てはまりません。
あくまでFXで得た利益分が当てはまります。

受け取ったスワップ金利

もう一つはスワップ金利も確定申告の対象の利益となります。
スワップ金利は通貨によって付与される金額は違いますが、プラスのスワップはそのまま利益となります。


ただし確定申告時はスワップ金利の利益がいくらか算出しないとならないので、把握できるようにしておくべきです。
スワップ金利は毎日口座に付与されるケースが多く、こまめに決済を繰り返していると、いくらのスワップ金利が利益になったかわかりにくいです。


いくらの利益か曖昧になって分からないと言うことを避けるためにも、毎日損益とスワップの損益を記録しておいた方が無難です。

未決済のポジションで得ている為替損益やスワップ金利が「所得」となるかは、利用している口座によります。

口座によっては含み益があり未決済のポジションを持っていることもあるでしょう。
またその含み益にもスワップ金利が付与されていることも多いです。
多くの口座では含み益とそれに付与するスワップ金利は、決済するまでは自分の口座には反映されません。
中には日々口座に反映されるタイプやスワップ金利のみ反映されるタイプもありますが、おおよそのFX会社では、ポジションを決済するまで口座には反映されません。


そして確定申告が必要な利益として取り扱われるのは、口座に反映された利益とスワップ金利の利益の場合であり、含み益としてポジションを持って決済していない分は、確定申告の対象外となります。


このために、持っているポジションで20万円以上の含み益がある場合では、これは決済しない限り確定申告の対象とはなりません。
ただしいつかはポジションは決済しないとならないでしょう。


もう一つ重要なのが、含み益が確定申告の対象外となるのは、その口座が個人口座の場合にのみ限ります。
もしも法人としてFX会社や証券会社で口座を開設した場合は、含み益も利益として計算しなければなりません。

総利益から経費を引いた金額が、確定申告すべき「所得」です。

あなたのFXの利益が確定申告の必要があるのかないかは、最終的にはその利益から経費を引いた金額で決まります。
FXでの経費は、パソコン購入費やFX関連書籍代、インターネット回線代金など、FXでトレードをするのに関わる物の費用となります。


もしもこのような経費が多ければ、それを利益から引けば確定申告の必要ない金額になるかもしれません。
このために、もしも経費になりそうな物があればピックアップしておくと良いです。
また上記のような費用は、自治体によっては経費と認められない場合があるので、税務署で確認した方が無難です。

ちなみに……FXで得た利益は「雑所得」にあたります。

FX 雑所得

FXでの利益は所得の区分では雑所得となります。
通常雑所得は、他の給料や事業収入と合計して計算できますが、FXの場合は別であり、FXの利益だけとして分けて考えます。


FXでは税制上は先物取引となり、他の先物取引での利益や損失と合算して計算でき、先物取引の他に日経225やバイナリーオプションの損益と合算できます。
ただし株式の損益とは合算できないので注意しましょう。

ムダに税金を払わないためにも、確定申告はしっかり正確に行っておこう!

FX 確定申告

FXでの利益は確定申告を忘れると、後で追徴課税で多くの税金を支払わねばなりません。
このような事を避けるために、FXである程度利益が出たなら必ず確定申告すべきです。
そしてFXの確定申告は、給与などの源泉徴収とは違い、誰かが勝手に行ってくれるものではなく、FXでトレードを行っている本人が行わねばなりません。
もしも初めての確定申告となると少し不安かもしれませんが、調べてしっかりと行えば誰でも出来るので、忘れずに行いましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com