2016/03/17

増やす

838views

知らないと大損する?!FX初心者こそ必ず肝に銘じておきたいFXの7つのリスク

FXって儲かるらしい……と取引を始める前にちょっと待った!

FX リスク

政府は景気対策を打ち出していますが、経済に対する先行きの不透明さはいまだ拭えません。

また、高齢化社会により年金制度が崩壊する可能性もあるので、出来れば自分の老後の資金は確保しておきたい……と思う人が増えています。

老後資金や子供の学費等の確保のため、今ある資金を上手に増やそうと資産運用を行う人が多いですが、なかでも手軽に始められる取引として「FX」が注目されています。

自宅で空いている時間で取引が行えたり、元手が少なくても始められる事から人気も高く、色々なFX業者も誕生しました。


ただ、手軽に始められるとはいえ、FXは投資です。

始める際には、知っておかなければならない事があります。

ここでは、FX初心者の方が取引を始めるまえに、必ず知っておきたいリスクについて見てみましょう。

がっぽり儲かるほど甘くはないのが投資の世界。FXにはこんなリスクがあります。

FX リスク

1. ある日いきなり暴落?!為替の変動リスク

外貨の売買取引によって利益を得るのがFX取引ですが、それ故に為替変動によって大きな損をしてしまうリスクがあります。

為替レートが買った時と売った時で変動していて、その後も外貨の国の情勢が悪化した等の理由により回復せずどんどん下がって大暴落してしまう、という事も十分あり得るでのす。

対処法:世界経済の動向を常にチェック!ストップ注文を設定しておくのも良し。

為替変動のリスクを回避するためには、対象通貨の国の情勢などの世界経済の動向に目を向けておき、状況によっては一度に外貨購入をするのではなく、時期を分散させて購入しましょう。

相場変動によって損失を止められる「ストップ注文」を活用するのもお勧めです。

2. 今までコツコツ儲けてきた金利差が水の泡……金利の変動リスク

FX取引では、売買時の価格差だけでなく、各通貨間についたスワップ金利により、スワップによる利益を得る事も出来ます。

スワップは毎日付与されるものなので、金利が高ければ高いほど利益が上がりますが、ある日突如金利が変動して低くなり、つくはずだった金利による利益を損してしまうリスクもあります。

対処法:ずっと放置せず、金利は常にチェックしておこう。

マイナスにならないためには、金利をこまめにチェックしておく事が大切です。

必要に応じて売りに出し、高い金利による利益は確実に得るようにしましょう。

3. 売りたいのに売れない!為替の流動性リスク

様々な国の通貨取引が出来る自由性がFXの魅力ですが、取引量の少ないマイナーな通貨は市場が祝日だったり、戦乱等の国内混乱によって取引が出来ない流動性リスクが生じる危険性があります。

また、マイナー通貨の流通国に関する情報が手に入りにくいといったデメリットもあります。

対処法:ドル円やユーロ円など、流動性の高いメジャーな通貨をメインに取引しよう。

初心者の場合は、情報の少ないマイナー通過を扱うのはリスキーです。

マイナーな通貨は避けて、メジャー通貨の取引のみを行えばリスクを回避出来ます

4. 一晩明けたら戦争が始まっていた……政治上のリスク

戦争によって国内が混乱し、新たな政策が発表されたり、経済指標が変更になる事があります。

これはFXにおいても影響があり、為替のレートが短期間で激しく変動する地政学的リスクが起きる場合もあります。

対処法:政治動向は常にチェック!危ないと思ったら早めに手を引こう。

どんなに安定している国でも、政治情勢が一変してしまう可能性はどの国にもあります。

そのため、常に流通国の情報はチェックし、その国の経済状況が変化する可能性など、為替レートへの影響を感じ取ったら売りに出す等の対策を行いましょう

5. ちょっとの為替変動が命取りに!レバレッジのリスク

国内のFXでは、取引を開始する際に選んだ業者に証拠金を預託すると、入れた金額の25倍までの金額を使って取引を行う事が出来ます。

この「レバレッジ」をかけられるからこそ、FXは「投資金が少なくても始められて、しかも儲けを得ることができる!」というメリットにつながるわけですが、やはりリスクもあります。

それは、証拠金に対するレバレッジが高ければ高いほど、利益と共に損失も大きくなってしまう事です。

利益が出ればより大きな儲けが得られますが、損失が出ると少なく済んだ損益もレバレッジによって大きな損になってしまう危険性があります。

対処法:レバレッジを正しく理解して、適正な範囲で利用しよう。

まずは、レバレッジに対する正しい知識を身につける事が大切です。

また、初心者は無理して高いレバレッジを利用せず、低く設定して自分に見合った範囲での利用をお勧めします

6. 売り時なのにシステムに繋げなくて損した……システム障害のリスク

FXが人気になっている理由の一つとしては、インターネットを利用した取引のため、自宅で空いた時間を活用して取引が出来る点です。

ただ、システムを利用する場合は、システム障害により取引が出来なかったあるいは自分が行うはずが無かった内容で取引されてしまうといったリスクがあります。

対処法:口座選びの段階から信頼できる業者を選ぶようにしよう。

システム障害を避けるためには、FXの口座選びの際に信頼出来る業者なのかを見極める事が大切です。

信頼出来る業者はシステム障害や漏洩等がないように、ツールの管理等もしっかり行いサービスを提供しています。

7. まさかの業者が倒産?!信頼性のリスク

自分が利用しているFX業者が倒産した場合、預託している証拠金は保全されますが結局損失による清算金が証拠金から引かれ、元本が割れた状態で証拠金が返金されたりするリスクがあります。

また、信頼性の無い業者は個人情報の管理が稚拙なため、情報漏洩が起こるリスクもあります。

対処法:自己資本比率や口コミをチェック!業者の真贋を見極めておこう。

自己資本比率」を参照にすれば、業者の経営状態や信頼度が分かります。

また、実際にその業者を利用した人の口コミを参考にすることで、信頼出来る業者選びの役に立つでしょう。

リスクとその対策さえしっかり理解しておけば、FXほどお手軽な投資はありません。

FX リスク

FXを行う上で大切なのは、リスクを恐れるのではなくしっかりと理解し、対策することです。

予めどんなリスクがあるのか理解しておけば前もって対策することができ、最小限にリスクを抑えることができます


誰でも始められる資産運用としてぴったりなFXは、スマートフォンに対応している所や初心者でも使いやすいツールを提供している業者も多く、特に投資初心者にお勧めしたい取引です。

各業者の特徴やFXに関する情報収集を常に行い、リスクに対しての対策をした上で是非投資を始めてみましょう。

初心者でも使いやすい、おすすめFX口座3選!

 GMOクリック証券FX

GMOクリック証券


 FXプライム「選べる外貨」

FXプライム 選べる外貨


 ヒロセ通商

ヒロセ通商


FXで稼ぐ方法を詳しく知りたい方はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com