2016/01/14

お金の雑学

698views

4Dで話題のスピルバーグ監督作品の順位はいかに?映画興行収入ランキング【2015年】

速報!2015年で一番観られた映画は?

​​​​​​​


2015年の年間映画ランキングの速報が発表されました!

話題性で言えば、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が12月18日に公開され、週末世界興行収入5億2800万ドルに達し、史上最速での達成と報道されています。

残念ながら今回のランキングにはまだ反映されていませんが、今後の動向を楽しみにしたいところですね。


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開以前は、同じく2015年8月公開の「ジュラシック・ワールド」が公開週末3日間で世界興行収入約5億2500万ドルという記録を保持していました。

この作品は3D映画を超える「アトラクション型4Dシアター」で観られると話題に。

年間を通した日本国内の興行収入も気になります。


ビッグタイトルが軒を連ねた2015年の映画界のランキングはどうなっているのでしょうか?

あの話題のアニメ作品や邦画タイトルもトップ10圏内に入ってきています!


では、さっそくランキングをみてみましょう。


※各作品の画像および作品の紹介文はAmazon.co.jpから引用。

20位から

[20位]BORUTO-NARUTO THE MOVIE- 25億円

BORUTO-NARUTO THE MOVIE-

長きに渡る戦争を経て高度成長を遂げた新時代。

ボルトは、多忙が故に家族と過ごす時間すらないナルトを「親なんて初めからいない方がいい」と寂しさゆえに忌み嫌うようになってしまっていた。

しかし、父親が歩んできた道、そしてその想いを初めて知ったボルトは、五影とともに戦うハズのない敵が待つ異空間へ、決死の覚悟で挑む。

[19位]ターミネーター:新起動/ジェニシス 27億円

ターミネーター:新起動/ジェニシス 

自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。

〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。

運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーターは…。

ケタ外れのスケールで放つ、予測不能の超重量級アクション。

[18位]映画 暗殺教室 27億円

映画 暗殺教室

松井優征の人気コミックを映画化。

有名進学校・椚ヶ丘中学の落ちこぼれクラス・3年E組に、突然タコ型の謎の生物が担任教師として現れた。

E組の生徒たちは地球を破壊すると宣言している謎の生物、通称・殺せんせーの暗殺を国家から依頼され…。

[17位]ラブライブ! The School Idol Movie 28億円

ラブライブ! The School Idol Movie 

スクールアイドルたちがパフォーマンスを競う大会「ラブライブ! 」。
前回優勝者のμ'sは、3年生の卒業をもって活動をおしまいにすると決めていたが、卒業式の直後、μ'sのもとに飛び込んで来たひとつの知らせを受けて、新たなライブをすることに!

[16位]映画 ビリギャル 28億円

映画 ビリギャル 

坪田信貴のベストセラー書籍を有村架純主演で映画化。

高2の夏に学年ビリ、学校からは人間のクズと罵られていた女の子が、ひとりの塾講師との出会いから偏差値70の超難関・慶応義塾大学合格を目指す青春ストーリー。

共演は伊藤淳史ほか。

[15位]アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン 32億円

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

マーベル・ヒーローたちによって結成された“アベンジャーズ”の戦いを描くSFアクション第2弾。

トニー・スタークが開発した人工知能による平和維持システム“ウルトロン”。

だが、そのシステムが選んだ究極の平和とは、人類を抹消することだった…。


[14位]進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 32億円

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 

諫山創の人気漫画を映画化したアクション大作の前編。

100年以上前、突如現れた巨人たちに人類の大半は食われ、文明は崩壊。

生き残った人類は巨大な壁を築き、その内側で暮らしていたが…。


[13位]ワイルド・スピード SKY MISSION 34億円

ワイルド・スピード SKY MISSION 

カスタムカーのハイスピードバトルを描いたカーアクションシリーズ第7弾。

オーウェン率いる犯罪組織を壊滅させレティを奪還したドミニクたちの下に、オーウェンの兄から電話が入り…。


[12位]ドラゴンボールZ 復活の『F』 37億円

ドラゴンボールZ 復活の『F』

世界的大ヒットコミックを原作者・鳥山明自身が初めて脚本まで手掛けて映画化。

破壊神ビルスとの戦いの後、再び平和が訪れた地球。

しかし、フリーザ軍の生き残りがドラゴンボールを求めて降り立った。

その目的はフリーザの復活だった…。


[11位]映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ) 39億円

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記

人気アニメ『ドラえもん』の劇場版新シリーズ第10弾。

ひみつ道具・バーガー監督とヒーロー映画の撮影をしていたのび太たち。

ところが、のび太たちは地球に不時着したポックル星人のアロンに本物のヒーローと間違われ、アロンと一緒に宇宙へ行くことに。

[10位]インサイド・ヘッド 40億円

インサイド・ヘッド

11歳の普通の女の子の頭の中に存在する感情たちが繰り広げる冒険ファンタジー。

ミネソタを離れ、見知らぬ街・サンフランシスコで暮らし始めたライリーの心は不安定になってしまう。

以来、彼女の頭の中の5つの感情のうち、ふたつをなくしてしまい…。

[9位]名探偵コナン 業火の向日葵 44億円

名探偵コナン 業火の向日葵

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版第19弾。

大富豪が集まったオークション会場で、ゴッホの名画「ひまわり」が鈴木財閥によって落札された。

毛利小五郎ら“7人のサムライ”が絵画を守るために招集されたその時、突如怪盗キッドが現れ…。

[8位]HERO 46億円

HERO

木村拓哉主演のTVドラマ『HERO』の劇場版第2弾。

ネウストリア公国大使館の裏通りで起きた交通事故。

運転手の取り調べを始めた東京地検城西支部の久利生公平検事と事務官・麻木千佳の前に、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子が現れ…。

[7位]ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション 51億円

ミッション:インポッシブル ローグ・・・・

IMFのエージェント、イーサン・ハントは謎の多国籍スパイ組織〈シンジケート〉を秘密裏に追跡していたが、催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。

まさに拷問が始まろうとした時、女は驚くべき格闘術でイーサンを脱出させる。

ブラントからIMF解体を知らされたイーサンは〈シンジケート〉の殲滅を誓うのだが、彼は国際手配の身となっていた…。

組織の後ろ盾を失ったイーサンと仲間たちが挑む、究極の諜報バトルの結末は?

[6位]ミニオンズ 52億円

ミニオンズ 

黄色い謎の生物ミニオンは、人類が誕生する遥か昔から存在した!?

彼らの生きがいは、その時代の最強で最悪なボスの仲間になること。

しかし、そのボスたちの命はなぜか長続きしない。

いつしかそんなボスはいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を失いつつあった。

ミニオンたちの滅亡の危機が迫る1968年(怪盗グルーに出会うまであと42年! )、3人のミニオン ―ケビン、スチュアート、ボブが仲間たちを救うべく立ち上がった。

[5位]シンデレラアナと雪の女王 エルサのサプライズ  57億円

「アナと雪の女王」、「マレフィセント」のディズニーが贈る、ラブストーリーの原点であり、頂点である『シンデレラ』が、比類の映像美で完全実写化。時を超えて愛されて続けてきた『シンデレラ』のロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれています。誰もが知っている、ガラスの靴、カボチャの馬車、シンデレラがプリンセスへと変身する魔法のシーンなどが、最新の特殊効果技術でアニメーションを超えた圧倒的な映像で再現されています!

[4位]バケモノの子 58億円

バケモノの子

『おおかみこどもの雨と雪』の細田守監督が人間界とバケモノ界がパラレルに存在する世界を舞台に描いた冒険活劇アニメ。

ある日、バケモノ界に迷い込んだ人間界の少年はバケモノの熊徹と出会う。

その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった。

[3位]映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 78億円

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密・・・

レベルファイブによる人気ゲーム原作アニメの劇場版。

ある日突然妖怪ウォッチがケータの腕から消えてしまった。

その手掛かりを探しに祖母の家へ向かったケータはフユニャンと出会い、妖怪ウォッチを取り戻すため、60年前にタイムスリップすることに。

[2位]ベイマックス 91億円

ベイマックス

架空都市・サンフランソウキョウを舞台に、優しいロボットと少年の絆を描く感動アドベンチャー。

幼い頃に両親を亡くし、謎の大爆発で兄を失ってしまった少年・ヒロの前に突然、ロボットの“ベイマックス”が現れる。

[1位]ジュラシック・ワールド 95億円

ジュラシック・ワールド

人気SFアクション「ジュラシック・パーク」シリーズ第4弾。恐竜と触れ合える高級リゾート、ジュラシック・ワールドで働くクレアを訪ねて来た甥っ子・ザックとグレイ。だが、凶暴な恐竜が施設から逃亡し…。

ジュラシック・ワールドが堂々の1位に

2015年度、映画興行収入の第1位は、あの人気シリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド」でした。

シリーズ第1作・2作で監督を務めたスティーヴン・ スピルバーグが製作総指揮をしたこの作品は3Dでも観られるとあって人気に拍車がかかりました。

世代を超えて引き込まれるリアルさ、迫力と緊迫感、展開の面白さ、家族愛を感じる物語は、さすがスピルバーグです。

興行収入は100億円には達しませんでしたが、公開後2週間での国内累計興行収入、観客動員数は記録的となりました。


2位「ベイマックス」は日本人スーパーヒーロー6人が主人公として登場するアメリカンコミック『ビッグ・ヒーロー・シックス』が原案となった、ディズニーの3Dコンピューターアニメで、友情や家族愛に力点を置いたファンタジー作品です。

第87回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞しました。


3位は大ブームとなったテレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版第1作で、劇場前売り券の販売数は、東宝が配給の映画でては史上最高枚数を記録しました。


4位に親子のきずなを描いた日本の冒険アニメ作品である「バケモノの子」、5位は『アナと雪の女王』のスピンオフで短編のアニメ作品、6位はアメリカの3Dコンピューターアニメ作品と、TOP10にアニメ作品が多くランクインしました。


アニメ映画が大健闘した2015年の映画興行収入ランキングでしたが、いかがですか?

さて、来年度はどのようになるのでしょうか。

楽しみにしたいところですね!


〈 ほかの年の映画興行収入ランキングもチェック! 〉

 1位は4Dで話題のスピルバーグ監督作品。映画興行収入ランキング【2015年】

 あのディズニー映画が国内歴代記録を達成。映画興行収入ランキング【2014年】

 宮﨑 駿監督作品が100億円を超え1位に。映画興行収入ランキング【2013年】

 邦画が健闘!1位はあの人気シリーズ第4弾。映画興行収入ランキング【2012年】

 記録的ヒット小説が原作の人気シリーズ完結。映画興行収入ランキング【2011年】

 1位はティム・バートン監督のあのディズニー映画。映画興行収入ランキング【2010年】

 3D映像で話題のあの作品が圧倒的トップ。映画興行収入ランキング【2009年】

 1位はつい口ずさんでしまう主題歌の宮崎アニメ。映画興行収入ランキング【2008年】

 人気シリーズ2年連続1位。映画興行収入ランキング【2007年】

 ジョニー・デップのあのシリーズと言えば?映画興行収入ランキング【2006年】

● 記録的ヒット小説が原作の人気シリーズ、第4巻。映画興行収入ランキング【2005年】

上位3位が100億円超え。映画興行収入ランキング【2004年】
100億円超えが4作品もあったヒット当たり年。映画興行収入ランキング【2003年】
● シリーズ作品がすべて年間1位になるという驚異。映画興行収入ランキング【2002年】
● 1位の興行収入は304億円という歴代記録誕生。映画興行収入ランキング【2001年】
● 世界的ヒットのトム・クルーズ主演作品が1位。映画興行収入ランキング【2000年】
● 1位は16年振りに製作されたあの大作。映画興行収入ランキング【1999年】
● 1位はブルース・ウィリス主演のSFアクション映画。映画興行収入ランキング【1998年】
● 邦画、洋画とも歴史に残る超大作が生まれた年。映画興行収入ランキング【1997年】
● アメリカのSF大作映画が100億円超え。映画興行収入ランキング【1996年】
● ブルース・ウィリス主演のアクション映画が1位。映画興行収入ランキング【1995年】

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com