2016/02/15

増やす

472views

話題のAirbnb(エアービーアンドビー)で稼ぎながら日本と世界をつなごう。

Airbnbっていったいどういうサービスなの?

Airbnb サービス

Airbnbは宿泊場所を探している人に場所を提供するサービスであり、これはホテルやゲストハウスを探すようなサービスとは違い、個人で宿泊する建物を提供できる人を探すサービスです。
ホテルを所有しているような法人も宿泊施設を提供できますが、その他にも空いている一軒家やアパートを持っているような個人でも、そこを宿泊施設として提供可能です。


1日単位で部屋を貸し出すことが出来るので、副業としても本業としても収入を得たい人におすすめです。
中には数件の家を貸し出して月に数十万円の収入を得ている方もいます。
このサービスのメリットはなんといっても、ホテルなどよりも安価な宿泊料金で泊まれるということです。

実際に貸し出すまでの流れ

Airbnb 利用方法

さて物件を所有していて貸し出せるなら、Airbnbを使って貸出しの手続きをします。
まずは物件を持っているなら、それを旅館業法の届け出をしておきましょう。
この手続きをして、家に人を泊める許可を得ておきます。


次にAirbnbに登録します。
アカウントを開設したら、プロフィールを作成しておきましょう。
これが宿泊施設を探している人が、どのような貸し主なのかを見ることとなります。
顔写真アップやプロフィールは必ず作成しておきましょう。


そして次に物件を登録して、紹介文と内装や外観の写真をアップロードします。
家具などが設置されている、駅から近いなどの文章を加えておくと良いです。
部屋の宿泊価格も決めます。
宿泊費用とは別に清掃料金も設定しておき、その代わりに部屋は常に綺麗にしておくようにします。


さて物件の掲載が終われば、宿泊の予約メールが来るようになります。
ホテル予約サイトなどと違い、すべてメールでやりとりすることになります。
宿泊希望者がメールしてきて空いているなら、予約を受け付けましょう。
旅行者が日本にやってきたら、宿泊場所の物件まで来てもらいます。
そのときに目印や物件までのルートをわかりやすく伝えておくと良いでしょう。


そして鍵を渡して宿泊してもらい、旅行者が帰るとすべて終了です。
鍵の受け渡しは上手くいかないと致命的なので、事前にメールで受け渡し方法はしっかり伝えましょう。
宿泊費用は家に泊まってもらうときに前払いで払ってもらいます。

始める前に…ここを注意しておきましょう

Airbnb 注意点

賃貸物件はまた貸しになる

もしも賃貸物件を借りてAirbnbで貸しだそうとするとまた貸しになります。
その物件の所有権は大家にありますので、見つかれば賃貸契約を打ち切られることもあります。


Airbnbは会ったことも無いような外国人が利用する場合がほとんどであり、文化の違いなどもありトラブルも起こります。
そのような時にも対応せねばならず、設備や家具などを壊される、場合によっては死亡事故が起きるということもあり、そのような時の責任は重大です。


賃貸物件でAirbnbを利用するなら大家の許可の出ている物件を掲載しているbooken.jpというサイトもあります。

トラブル対応にメッセンジャーアプリが活躍

もしも宿泊者とのトラブルの解決を目指すなら、メッセンジャーアプリが役に立ちます。
トラブルが起きたときは、そのメッセンジャーでやりとりをするのです。
日本ではLINEが有名ですが、これは東南アジアの人が多く利用するアプリです。


その他の国の人ではカカオトークやviverなどを利用しているので、これらのアプリをインストールしてアカウントを作っておくと良いでしょう。

女性の一人暮らしはトラブルに巻き込まれない工夫を

日本は海外と違い治安が良いので、女性一人の宿泊客でも犯罪に巻き込まれる可能性は少ないです。
ただし宿泊客が女性である、またはカップル、または宿泊施設を提供するオーナーが女性である、などの場合は他の宿泊者によってカメラを仕掛けられて盗撮されるなどの危険があります。
これは男性客が泊まっても起こりうることであり、気をつけないといけません。


また旅行客をナンパするようなオーナーもいるので、そのようなことはしない方がいいでしょう。
ただし美味しい日本料理のお店を紹介して、一緒に食事をしたりするということで、交流を深めるような方はいます。

こんなメリットもある

Airbnb メリット

Airbnbでは、宿泊場所を提供して収入を得るばかりでなく、日本に来た旅行者との交流を深めるということも出来ます。
あなたが日本の文化を紹介したり、または旅行者の国の文化を知ったり、その国の言葉を覚えたりすることも出来ます。
ネイティブな人と英語を話して見るというのもおもしろいです。


また貸し出す物件は全てやりとりは通常は、旅行者の国の言葉で行うことが多く、英語などのメールでやりとりをします。
物件は便利であるほど宿泊者が多いので、観光地に近かったり駅に近い方が儲ります。
旅行者に喜ばれるようなサービスを提供すると、さらに好評になり良いです。
もしも空いている物件があるなら、是非とも始めてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com