2016/11/26

使う

423views

お米のとぎ汁を有効活用して、節約しながら部屋中を掃除しよう!

お米のとぎ汁…まさか、そのまま捨ててなんかいませんよね?

米 とぎ汁


日本人なら米を主食として食べる時も多く、自炊している人なら米を研いで自分で炊く人も多いでしょう。
しかし米のとぎ汁はそのまま捨てている人も多いのではないでしょうか?
そのまま捨ててしまうと、水を汚す事ともなり環境破壊にもなります。


とぎ汁は1回の米を炊くときには、多い場合には2Lも出ることもあります。
この2Lの米のとぎ汁を利用しない手はないでしょう。
米のとぎ汁を利用すれば、それだけ水道を使わずに水の節約にもなり、しかも使い道は色々とありますので、上手に利用すれば余すことなく使えます。
もしも米を自分で炊いてとぎ汁が出るような人は、是非ともその使い方をご紹介しますので参考にして下さい。

お米のとぎ汁は、キッチンで大活躍するんです!

とぎ汁 キッチン


キッチンでは以下のようなものに使用できます。

アクや臭み取り

米のとぎ汁は、アクの出やすい野菜や臭みのある野菜に使うと良いです。
タケノコや人参、里芋のなどを煮るときにとぎ汁で煮るとアクや臭みが取れます。
豚の角煮を作るときに利用すると、豚肉が柔らかくなります。

料理中の手洗い

とぎ汁は洗浄効果があるので、米を研いだ後はとぎ汁をうつわに入れておきましょう。
そして料理をしている間に手が汚れたときに、そのとぎ汁に手を浸して洗うのです。
魚を切った後や小麦粉を触った後などに水道で洗うのではなく、とぎ汁で洗えばそれだけ水道水を節約できます。

食器洗い

とぎ汁は洗浄効果があるので、使った食器をとぎ汁に浸しておきましょう。
そうすると食器の汚れが落ちやすくなり、早く洗うことが出来ますので、使う水の量を節約できます。
汚れが酷い食器はティッシュなどで汚れを取ってから浸しておくと良いです。


他にも、お部屋の掃除や洗顔にも…使えちゃう!

部屋の掃除やスキンケアにも使えます。

シンクの掃除

とぎ汁をスポンジに染みこませて、シンクを擦って洗いましょう。
そうすれば洗剤も使わず、水もあまり使わずに綺麗にすることが出来、水道代と洗剤の節約になります。

フローリングの掃除

とぎ汁には洗浄効果とワックス効果もあります。
フローリングをとぎ汁で拭いて綺麗にすれば、掃除のついでにワックスでピカピカになります。
霧吹きに入れて使用すると使いやすいでしょう。
その他にも、木製の家具にも同じように使うことが出来、またお風呂場の垢取りにも使用できます。

スキンケア

とぎ汁は髪や体を洗うときに昔は使用している人もいました。
石鹸がない時代には、とぎ汁で赤ん坊を洗っている時代もありました。
髪をお湯で洗った後にとぎ汁に髪を浸して洗うとシャンプー代わりになります。
体を洗うときに使うなら、とぎ汁の上澄みをすてたドロドロの部分を石鹸のようにして使います。
洗顔で使用するなら、同じようにドロドロの部分を使いますが、顔の皮膚は弱いので、2倍ぐらいに水で薄めて使うと良いでしょう。
洗顔に使うと、とぎ汁にはビタミンやセラミドなどの美容成分が含まれているので、美容効果も期待できます。

手のスキンケア

もしも手の保湿やスキンケアをしている人なら、オリーブオイルととぎ汁を混ぜた物を、手全体に塗ってそれから洗い流すと、手をスベスベにして、荒れた肌を改善できます。
オリーブオイルもとぎ汁もどちらも自然由来のものなので、肌にも優しく気にせずに使用できます。

植物の水やり

とぎ汁には炭水化物に脂質にビタミンやミネラルが含まれています。
これを植物の水としてあげると、栄養と一緒に水を与えることが出来ます。
通常の水よりも良く、水道代の節約にもなり一石二鳥です。
ただしあまりやり過ぎると、土を硬くしてしまうので、時々あげるぐらいにした方がいいでしょう。

とはいえ、使用期限にはご注意!

とぎ汁 保存


いかがでしたでしょうか?
米のとぎ汁は米を炊けば必ず出る物であり、それを捨ててしまうのはもったいなく、利用すれば水道代節約などにもなり、大きな節約効果も期待できます。


ただし米のとぎ汁な生ものなので、米を研いでとぎ汁として出た物は、出来るだけ早く使った方良いです。
あまり長く保存しておくと腐ってしまいます。
保存する場合はペットボトルやタッパに入れて冷蔵庫で保存しましょう。
冷蔵庫でも保存期間は半日から長くても1日程度なので、その日に使えず残ってしまったものは入浴剤などとして使うのも良いかと思います。


ちなみに美白効果に関してですが、米のグルコシルセラミドに関して研究した大学があり、これを摂した場合としない場合で比較研究を行ったようです。
その結果は摂取した人は、
・肌のキメの改善
・肌のバリア機能の向上と保湿効果の向上

があるというものであり、米のとぎ汁には美白効果も期待できるようです。
つまりは飲んでもお肌に良い効果が得られるようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com