2017/01/29

借りる

1464views

ブラックリストに載ってしまった…あなたができる3つの対処方法

ブラックリストとは?

いわゆるブラックリストに自分の名前や個人情報が載ってしまうには、
それなりの理由がある
ことを自覚しなければなりません。

それは端的に言えば3つあり
そのための対処方法も3つあるということになります。

ただしこの対処方法は、
自らがブラックリストから自分の記録を消す
というのではないことは言うまでもありません。

ブラックリストに載ってしまう理由は

  • 1)過去のキャッシングで長期にわたる遅延または遅延を頻繁におこなっていた
  • (2)それどころかキャッシングの返済をしていない
  • (3)したがってカード会社から強制的に解約をされた

の3点です。

 

なお、そうではない場合に、
短期間で複数のキャッシング申込をすると、
そのことがキャッシング会社に知られてしまい、
冷やかしあるいは意図的なキャッシングと
みなされてブラックリストに載る場合があります。

【対処法1】今持っているクレジットカード・カードローンの返済を続ける。

ブラックにならないための方法
あるいは手段は何と言ってもきちんと返済を続けることで、
万一返済が遅延すると、
例えそれが1回でもブラックリストに載る可能性があります。

ただしブラックリストに報告をするのは各金融機関からですから、
その辺りは微妙になります。

しかし、債務整理をした場合はその限りではなく
すべての金融機関が信用情報機関に連絡をします。

これは致し方のないことで、ここで注意したいのは、たとえそのようなことになってもクレジットカードの返済は受け付けますから、返済は必ず続行するようにしましょう

ブラックになれば返済の義務が無くなるというわけでは、決してありません

【対処法2】ダメ元で2~3社の審査に通りやすいキャッシングに申し込む。

ブラックになっていると分かっていても、キャッシングに申込むことをあきらめることはありません。

当たって砕けろ」「ダメ元」の気持ちで審査が緩いとされているところへ申込むのもひとつの手です。

ブラック=審査に落ちるとはかぎらないのです。

ひとつ注意しておきたいのは銀行系が審査を消費者金融に委託するケースがあることで、そのような場合は消費者金融だけに申込みをしましょう。

例えば「三井住友銀行カードローン」の審査と信用保証は消費者金融のプロミスです。

審査系統が異なるため、審査が緩いと考えられるのは、以下のカードローンです。

1.プロミスカードローン (SMBCコンシューマーファイナンス)

独自の審査方法で、比較的審査は緩いようです。

2.アイフル

アイフルの経営は順調ではないと言う話もありますが、消費者金融として積極的にキャッシングの便宜を図っているようです。

3.新生銀行カードローン「レイク」

親会社が銀行ですから、資金にゆとりがある分、審査も比較的緩やかだと言えます。

4.オリックス銀行カードローン

オリックスは銀行もあり、多角的な経営で、独自の審査基準で対処していますから、申込が通る可能性は高いでしょう。

5.イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行は流通・小売の最大手イオン系列で、キャッシングの審査にはイオン独自の個人情報を使いますから、比較的審査は緩やかだと言われています。

【対処法3】信用情報機関から過去の履歴が消えるまで5年間待つ。

自己破産をはじめとする債務整理をおこなった人ができる対処法は、
消極的かも知れませんが、最低5年間、できれば7年間は
世の中にお金を貸してくれるところは無いときっぱり認識して、
ひたすら時間が過ぎるのを待つことです。

もちろんその間には普通に仕事をして生活をします。

つまり、どうにもならないことにしがみつかないで、
それよりもお金を稼ぐことに専念するのです。

これは裏返せばブラックになったことへの反省の意味もあります。

なぜブラックになったのか?
それは身にあまる借入をしたからです。

どこからも借りられないのであれば
身を粉にして働いてお金を作るようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com