2017/08/19

貯める

40345views

こんなおひとりさまは老後のために貯金を!3つの悪習慣を断ち切ろう!

生涯未婚率は20%越え…老後を「ひとり」で過ごす男性&女性は、これからも増えていく。

老人 画像

 

成人してある程度の年齢になったところで結婚をして家庭を持つというのは、日本では古くからあった価値観です。

しかし最近ではある程度の年齢になったら結婚するのが当たり前だった価値観が崩壊しつつあります。

50歳までに一度も結婚したことのない人の割合を数値化したものとして、生涯未婚率があります。

 

最近の生涯未婚率が男性で20.1%、女性で10.6%という数値が出てきました。

この数値は過去最高になったといいます。

生涯未婚率の高さに関して、男女とも仕方のないことと考えている人が増えています。

あるところが生涯未婚率の高さに関してどう考えるかという調査を行ったところ、結婚はあくまでも選択肢の一つだから結婚を望まない人がいてもおかしくないという意見が男性でも79.7%、女性に至っては90.2%という数値になりました。

今後は結婚をせずにずっとおひとりさまで生活するスタイルも当たり前になってくる可能性は高いです。

 

おひとりさまのいい所は、自分のペースで生活できるところです。

しかし一方で、自分ですべての管理をしていかないといけません。

特に老後生活できるように、貯蓄をして資金で困るようなことのないようにしておかないといけません。

そこでここではおひとりさまになっても困らないようにするために改めるべき生活習慣を3つピックアップします。

もし以下の3つの項目に心当たりのある独身の方がいれば、生活習慣の見直しをさっそく行うべきです。

 

悪習慣その1:お給料は全額使い切る勢いで使う。

入ってきた給料はすっかり使ってしまって、給料日前はお金がなくなってきついという人はいませんか?

このような給料を使い切ってしまう傾向のある人は、少し支出を抑えるようにすべきです。

老後の生活資金は、その時までに貯めてきた貯金がベースになるからです。

 

実はイギリスの政治学者がこのような支出は収入の額と一致するまで増大するという法則を見つけています。

この法則を学者の名前を使って、パーキンソンの法則と呼びます。

簡単に言うと人間は資源を使い切ろうとする傾向があるというわけです。

なぜ給料を使い切ってしまうかというと、今後もずっと今と同じ給料が入ってくるはずと確認してしまうからです。

また給料を使い切ってしまうのは、あるものは食べつくすという動物の本能とも関係しているようで、その本能を理性で抑えきれていないからということも考えられます。

 

そこで「このお金を使い切ったら、将来困るかもしれない」というイメージを持つようにしてください。

この意識を持つだけでも、無駄遣いにブレーキはかかるはずです。

 

悪習慣その2:貯金が貯まらない。というか、していない。

2つ目の悪習慣として、貯金をしようとしない人が挙げられます。

「収入が少ない」「出ていくお金が多いから」などと言い訳して貯蓄しない人は多いです。

自分では「貯金できない」と思っているのですが、実際には「貯金しようとしていない」ことが多いのです。

中には「今を大事にしたいから」とか「貯金する人は大金持ちにならないから」のような根拠のないことをいう人もいます。

 

しかし老後仕事をしなくなって、収入が年金くらいになった時に貯蓄がないと生活するのは大変です。

生活のレベルを落として、カツカツの暮らしをすれば何とか年金だけでもやっていけるかもしれません。

しかし生活のレベルを落とすと言うのは簡単ですが、実際にはなかなかできないことです。

 

自営業者やフリーランスで、生涯現役で仕事をするという人であれば別に貯金をしなくてもいいかもしれません。

しかし老後は仕事をせずにのんびりと暮らしたいと思っているのであれば、ましてや独身で頼れる人もいないのであれば、自分で自分の老後資金の準備をしないといけません。

 

悪習慣その3:老後のマネープランや生活のことを考えていない。

特に男性の独身に多く見られるのですが、文字通り独身貴族の生活をエンジョイしてしまって、お金が残らないというパターンがあります。

結婚していると、家族の生活費や住宅ローン、子どもの教育費など出ていくお金が多いので、普段から資金のやりくりに関する意識が高いです。

ところが独身の場合、自分のお金は自由に伝えてしまうのであまり資金のやりくりを深く考えない人が多いです。

 

また独身男性は既婚男性と比較して年金が少ないことを知っている人も少ないです。

既婚男性の場合、妻が専業主婦でも、現役の収入の6割程度の年金が手に入ります。

ところが独身男性の場合、現役の収入の4割程度にとどまるので、独身男性の方が本来、もっと老後の資金について気を付ける必要があるはずなのです。

独身男性の方は、今からでも老後の資金をどうすべきかを真剣にシミュレーションした方がいいのです。

 

この「悪習慣」を続けると、将来こんな生活を過ごすことになるかも…。

もしこの3つの項目に心当たりのある人であれば、老後の生活で困る可能性が大です。

特に以下のような問題が出てくる可能性が出てきます。

 

・年金が現役時代から激減して家計のやりくりができなくなる。

 

・貯蓄がないので超節約生活で、とにかく食っていくことで精いっぱいになる。

 

・医療費や介護費用が既婚者世帯と比較して多くなるのでさらに家計を圧迫する。

 

という事態になりかねません。ですから、おひとりさまの世帯だからこそ、貯蓄を早めに行うべきなのです。

 

「おひとりさま」で暮らし続けるなら、既婚者世帯よりしっかりマネープランを考えておこう。

調べる 画像

貯蓄をするためには、とにかくまずは収支の見直しをすることです。

収入はすぐに大きく変えることは難しいでしょうから、支出で無駄なものがないかを確認してください。

もし無駄遣いがあれば、その支出を削減することを実行してみてください。

そうすれば、いくらかでも貯蓄に回せるようになるのではありませんか?

還元ポイントを活用して賢くお金を貯めよう!

また、考え方を少し変えるだけで、誰にだってお金を貯めることができます。

・500円玉貯金
・気づいた時に財布の中の小銭を全て口座へ
・毎日必ず1円以上のお金を金融機関へ預ける
・毎月決まった額を貯金する
・今まで3つ買っていた物を2つに減らすなど購入量を減らす
・料理を楽しみながら自炊生活を開始する
・生活必需品はスーパーやドラッグストアの特売日に買う

他にも沢山の方法があります。

今回はその中でも還元ポイントをフルに活用できるクレジットカードを紹介させて頂きます。

P-oneカード

年会費無料で利用できます。

「初年度のみ無料」や「年間利用額が10万以上で次年度も無料」といった条件がないため、誰もがいつまでも年会費無料でカードを使えます。

また、ETCカードも家族カードも両方作れます。

ただし、初年度並びに毎年の更新手数料として、1,000円の負担がありますので注意してください。

P-oneカード<Standard>
P-oneカード
発行会社 ポケットカード株式会社
ブランド MasterCard、VISA、JCB
年会費 永年無料
月間利用額からの割引率 1.00%
電子マネー nanaco、ICOCA
海外旅行保険
国内旅行保険
▼P-oneカード<Standard>のホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>いつでもどこでも1%割引!<<

 

VIASOカード

年会費無料のクレジットカードで、初年度以降も無料で利用可能です。

1年間結局カードを使わなかった……なんていう年があっても、無駄に年会費を徴収されませんから、安心ですよね。

 

VIASOカードでは、月間利用額の1,000円につき5ポイントが付与されます。

ポイント計算のときには個別精算の100円につき0.5ポイントで計算しているようですので、ポイントの取り漏らしがしづらい仕組みになっているのも高評価です。

VIASOカード
VIASOカード
発行会社 三菱UFJニコス株式会社
ブランド VISA、MasterCard
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
電子マネー
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険
▼VIASOカードのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>特定加盟店はポイント2倍!<<

JCBカード

インターネットからのご入会であれば、初年度は無料で利用することができます。

ポイントは、「OkiDokiポイントプログラム for ORIGINALS」という専用のポイントプログラムが適用されます。

カード利用1,000円につき1ポイントが付与され、1ポイントあたりはおよそ5円の価値となります。

JCB 一般カード
発行会社 株式会社 ジェーシービー
ブランド JCB
年会費 無料(条件付き)
ポイント還元率 0.5%〜2.5%
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 最大3,000万円
国内旅行保険 最大3,000万円
▼JCB 一般カードのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>利用金額に応じて翌年の年会費も無料!<<

時には新しい方法を試してみるなど、ゲーム感覚でやっていくことが大切です。

悪習慣を断ち切って、老後に備えた貯金をしていきましょう

( Image by ashinari.com )

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com