2016/12/04

借りる

943views

女性専用だからって甘くない!レディースローン審査の実態とは?

「女性専用」って言うくらいだし、審査も甘いのかなぁ……そんなにうまく出来てはいません。

女性専用 ローン 甘い


カードローンなどのようなローンの中には、最近では女性専用ローンというのも出てきました。
ローンを考えている人ならこのような名前を聞いたことぐらいはあるかもしれません。
そして女性なら、利用してみようと考えたこともある人もいるのではないでしょうか?


女性専用だから、女性には優しく審査もきっと甘いのではないかと考えていないでしょうか?
しかしながら、世の中そんなに上手く出来てはおらず、女性専用と言っても審査が甘いわけではありません。
それならば、何故女性専用ローンというものが登場したのでしょうか?
今回はその背景に迫ってみます。

レディースローンも普通のカードローンも、審査基準はほぼ同じです。

レディースローン

同じローン会社であれば、基準は殆ど変わらないハズです。

女性専用ローンは、会社によってはレディースローンとも言われています。
これは名前が違うだけであり、どちらも女性専用であることは変わらず、商品内容もさほど違いは無いです。


たとえば同じローン会社で、カードローンと女性専用ローンの2種類があったとすると、商品内容にはさほど違いはなく、金利面などもほとんど同じです。
そして、審査内容もほとんど同じであり、その審査基準も違いはないです。
通常のローンと同じように、女性専用ローンも収入が低かったり、過去にカード事故を起こしていれば、審査は不利になります。
女性なら誰でも審査に通るというようなこともありません。

ただし……融資限度額が低い故に審査に通る確率が上がる、というのはあるかもしれません。

女性専用ローンは一般的に、融資限度額は低い場合が多いです。
限度額が10万円や50万円と、通常のカードローンと比べると低い場合が多いです。
このように融資限度額が低いために、貸すお金が少ないので、その分審査には通りやすくなるということはあります。


カードローンにしても、当然のことながら貸すお金が多ければ多いほど審査は慎重になり、貸すお金が少ないほど比較的審査は緩くなります。
このために女性専用ローンは、借りれるお金が少なく、その分審査が緩くなる可能性はあります。
また初回利用の方は数万円しか借りれないという決まりの会社もあります。

じゃあ、レディースローンって分ける意味は一体……?

レディースローン 登場


昔は貸金業業界は、法定金利以上の金利でお金を貸しており、それが法律により金利の範囲が決められました。
もともと高い金利で貸していた貸金業会社が、金利が法律で決められて、そのために利益も少なくなり営業が成り立たなくなる会社も出てきました。


そこで新規顧客獲得に向けてターゲットとしたのが、女性です。
女性の場合は、専業主婦で自分自身の収入はないけどお金を借りたい、なかなかローンと言うものを利用するのに勇気が出ない、などの人がいます。
そのような人達の取り込みを目指して作られたのが、女性専用ローンです。


このために、女性専用ローンは受付から貸付まで全て女性スタッフが応対し、初めての女性でも利用しやすく考えられており、また専業主婦でも融資可能などと謳っているようなカードローン会社もあります。
このような女性が利用しやすいという名目が、いつしか世間では女性専用ローンは審査が甘いというデマに繋がったのかもしれません。

「女性でも使いやすい」を目指したのがレディースローン。そこをはき違えないようにしましょう!

レディースローン 使いやすい


先にも記載したとおり、女性専用ローンは女性が利用しやすいことを目指して作られています。
女性スタッフが応対し、初めての女性でも利用しやすいように相談にも乗ってくれます。
女性専用ローンはこのように女性が利用しやすいのであって、女性には審査が甘いということはありません。


もしも女性で始めてカードローンを利用しようと考えている方や、男性スタッフの応対はちょっと嫌と考えているような方なら、是非とも利用してみても良いかもしれません。
審査内容や審査手順や審査に必要な提出書類は、通常のカードローンと何ら変わりはなく同じです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com