2015/11/07

借りる

5070views

審査が甘いってホント?フリーローン審査の仕組みについて徹底解説!

同じローンでも、フリーローンのほうが審査が易しいって……ホント?!

フリーローン

お金が必要なときにはローンを利用することもあり、ローンにはいくつも種類があります。
目的別ローンやカードローンやフリーローンなど、銀行によってはいくつもの商品を用意しているところもあります。

 

ローンを利用するなら金利が気になるところですが、それよりもさらにそのローンの審査に通るかどうかが気になるところでしょう。
審査に通らなければ、いくらローンの金利が低くても意味がありません。


銀行のローンの中では特にフリーローンが審査が通りやすいと言われています。

ここではフリーローンの審査が易しいという理由や、フリーローンは有利なのかなどを解説します。

フリーローンのほうが易しいと言われるワケ。それは借入方法の違いにあった!

フリーローン

一般的にフリーローンの審査が易しいと言われている理由は、借入れ方法にあります。
多目的別ローンと言われるフリーローンは、その融資されたお金の使い道は自由です。
しかし、一度融資を受けて返済していって、ある程度借入枠に余裕ができたとしても、再度そこから借入れをすることは出来ません。
フリーローンは一度お金を借りたら、あとは返済していくのみとなります。
このために融資したらあとは返済してもらうだけなので、審査は易しめになってます。

 

また提出書類もカードローンなどとは違い、収入証明書や場合によっては使用用途の確認出来る書類も提出を求められることもあり、提出書類が多いので、融資希望者の詳細を調べられるので、これも審査をしやすくしています。

とはいえ……一概にフリーローンのほうが有利な訳ではありません。

フリーローン

フリーローンは審査が易しめですが、必ずしもフリーローンが良いとは限りません。
これは、同じ銀行のローン商品を検討するなら、フリーローンという選択肢もりますが、他銀行や消費者金融のカードローンを選択肢に入れるなら、フリーローン以外の選択もあります。

 

銀行の中のローン商品ではフリーローンは審査に通りやすいですが、実は消費者金融のカードローンの方が更に審査が易しい場合もあります。
審査に通るかどうかで見ると、消費者金融のカードローンという選択肢もあるでしょう。

 

ただしカードローンは何度も再度借入が出来るので、なかなか完済できない場合もあり、計画的に借りたお金を返済するなら、フリーローンがおすすめです。

審査を考える前に、フリーローンとカードローン、特性の違いを理解し選択することが重要です。

フリーローン カードローン

フリーローンとカードローンでは同じローンですが、大きな違いがあります。

 

フリーローンは提出書類は多めであり、一度お金を借りると再度借りることが出来ずに返済のみをしていくこととなります。
返済のみをするので、計画的にお金を返していけます。
しかし、またお金が必要になれば新しいローンを組まなければなりません。

 

カードローンは、提出書類は最小限であり、一度お金を借りてもカード枠に余裕ができれば何度でもそこからお金を借りることは出来ます。
お金が必要なときに、カード枠の範囲でいつでもお金が借りられます。
ただし、何度でもお金を借りられるので、なかなか完済できない人が多いです。

 

このようにどちらにもメリットもデメリットもあるので、それらを考えてどちらにするか決めるべきです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com