2017/08/22

使う

13107views

食費を節約するにはスーパーの利用の仕方が鍵!? 3つの方法を公開!

セール以外でも、スーパーではおトクにお買い物が出来る時間帯があるんです!

 

スーパーで買い物をする際には、セールをチェックしないと、またセールによってお得度が変わってくるという風に思ってはいませんか?

たしかにセールというのは、スーパーにとっては大事な宣伝にもなりますし、お客さんもセールによって行くべきか行かないでおくかを判断する材料になります。

 

ですがセールというのは、スーパーのすべてのお得を決めるというわけではありません

スーパーのお得というのは、その他にも図る方法というのがあったのです。

 

ではそのスーパーのお得を、さらなる別の方法で知るには、どのような方法があったのでしょうか。

そして、そのスーパーのお得について知っているのといないのとでは、大違いだったのです。

タイミングその1:おトクなのは閉店前だけじゃない!開店後もかなりおトクだ!

 

スーパーのお得度を図るのには、セールだけではありません。

では、どのような方法でお得をゲットするのかというと、実はスーパーは買い物に行く時間帯によって、お得度やお得品がチェンジしているのです

 

時間帯によってお買い得品がチェンジするとは…?

それは閉店時間を狙って買い物に行くという方法です。

ご存知の通り、閉店間際を狙ってスーパーに行くと、その日のうちに販売してしまわないといけない生鮮食料品とか、お掃除などが、半額以上の値引きになっている場合があります。

 

ちなみに、この閉店間際の値引きというのは、閉店ギリギリに値引きをするのか、閉店の数時間前に値引きをするのかというのは、個々のスーパーによって異なっています。

ですが、かなりお得であることは、間違いありません。

 

ですがスーパーは閉店間際だけ値引きなどを行うとか、お得になるというわけではありません。

では、閉店時間帯のように値引きをする時間帯があるのでしょうか?

実は閉店時間帯以外に値引きをする時間帯が存在していたのです…その時間帯というのは開店直後の時間帯です。

 

閉店間際は、その日のうちに販売してしまわないといけない商品を値引きするのですが、開店直後はまだ賞味期限はあるものの早く売り切りたい商品を値引きしたり、おつとめ品という形で値引きをするのです。

 

 

タイミングその2:ゲリラ豪雨は節約の使い?急激な天候の変化が合った日とその翌日は狙い目!

 

天気の悪い日にスーパーに行くと、思わぬセール品に出くわすことがであります。

ですが最初から荒天だった日よりも、その日の途中まで天気がかなり良かったのに、急にゲリラ豪雨のような大雨が降り始めると、思わぬセールや特売が始まる場合があります。

 

たしかに大雨の中、わざわざ買い物に行くのは、気も向きにくいし楽じゃありません。

ですが、買い物の途中にゲリラ豪雨に遭遇したり、雨宿りをするなら特売に出会うチャンスや、狙い目かもしれません。

 

というのもスーパーなどは、その日の気温とか天気を数日、数週間前からチェックし、仕入れる商品の数とか、セール品の種類、お客の人数といったことまで予測してデータ化して活かしています。

 

ですが天気とか天気予報というのは、100%当たるものではありません。

いくら晴天を予測していても、外れることだってあるし、大いに考えられるのです。

 

でもスーパー側は予測していた数で仕入れを行っているので、急な天気の変更に即対応して仕入れ数を変更することは出来ません。

ですがゲリラ豪雨になると、確実に客足は減ります。

 

その時にスーパーが取る方法というのが急な天気の荒天時は、仕入れた商品を売り切らないといけないので、予定外のセールや値引きを行うのです。

これはお客にとっては、ある意味狙い目でもあるのです。

その3:平日は日常使いのもの、休日はちょっと豪勢なものがセールされやすい!

 

私達が普段何気なく眺めているスーパーのチラシや、普段何気なく利用しているスーパーというのは、なんとなく定番のようにセールをしているわけでなく、そこにセオリーのようなものがあるということは知っているでしょうか?

 

スーパーというのは毎日買い物に行く人もいれば、週末にまとめ買いをするので、週末しか行かないという方もいます。

このようにスーパーというのは、それを利用する人によって利用パターンが、いろいろ違っているのです。

 

では私たちが普段スーパーを利用するパターンは違っているけれど、スーパーでは週末と平日で何か変化を持たせたり、パターンを変えたりはしていないのでしょうか?

 

実はスーパーは平日に多く利用する人や、買い物に来るのが主婦などが多いということで、平日は卵や野菜、乳製品などの日配や、お得で利用度の高い肉などに品ぞろえや、セールなどに重点を重点を置いているのです。

 

では週末は、どのような利用者が多いのかというと圧倒的にファミリー層でしょう。

ということは週末は家族でワイワイ食卓を囲むような、お鍋やお寿司、焼き肉など、ちょっと豪華でみんなが喜ぶような食材に重点を置いてセールが行われているのです。

 

この法則を知って買い物へ行くと、またお得に攻略できるかもしれません。

 

近所のスーパーの傾向を掴んでおくと、より食費を節約しやすくなります!

 

スーパーというのは、個々の地域とかスーパー独自の方向性などで、いろいろと品ぞろえや商品、セールにも個性があります。

ということは、自身がよく利用するスーパーは、一体どのような特徴があるのかを、あらかじめ知ってから利用すると、よりお得に利用できるのではないでしょうか。

 

ですがスーパーというのは個々の特徴の他にも、例えば閉店間際や開店直後に、よく値引きをしたりしています。

また雨の日はポイント倍増とか急な荒天には、予期せぬセールを開催ということもあります。

さらに平日は一般的な生鮮食品とか利用の多い食品のセールとか、週末はファミリー向けとかファミリーから需要の多い食品のセールといったように、多くのスーパーが行っているセオリーのような特売やセール、販売方法というのがあります。

 

このような個々のスーパーの特徴とか、スーパーが行うセオリーのようなものをしっかり知っておくと、より賢いスーパーの利用が出来て、さらなる賢い主婦とか、買い物が出来るべく節約も出来るスーパーの達人になるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com