2015/12/07

使う

8469views

三井住友VISAカードのポイントプログラム・ワールドプレゼントを5項目から徹底解剖!

三井住友カードのポイントプログラムとは一体?

クレジットカードを利用すると、利用した分に応じてもらえるもの

それが「ポイント」です。

最近ではこのポイントを目当てに、クレジットカードを選んだり利用したりする方が増えていますよね。

現金で支払ってしまうとお店などのポイントカードが無い限りはリターンがありませんが、クレジットカードならどんなお店でどんな商品を買っても、「ポイント」という割引が自動で受けられるようなものですから、人気となるのもうなずけます。

 

とはいえ、カード会社によってポイントのしくみは異なり、場合によっては同じカード会社発行でもそれぞれカード独自のポイントを採用していたり……と、ポイントの世界は複雑です。

ポイントを貯めるとどうやらおトクらしい」と思ってカードが欲しくなっても、これだけカードの種類とポイント制度があればどれがいいのか、判断のしようがありません。

ともなると、いろいろ考えるのが面倒だからこのままでいいか……となるのは仕方が無いことなのかもしれませんが、やはりもったいないですよね。

 

ポイントを目当てにカードを選ぶ場合は、2つの要素をまずは考える必要があります。

 どのくらいカードを使うのか【年間利用額】

……ポイントがどれくらい貯まるかは、年間の利用額によって決まります。

利用額によって、年会費を払ってでもポイントが多くもらえるカードを使うべきなのか、それとも年会費無料でできるだけ貰えるポイントが多いものを選ぶべきなのかが変わるのです。

 ポイントを何に交換したいのか【ポイントの使い道】

……どれだけポイントをおトクに使えるのかは、交換したいものと交換するために必要なポイント数で決まります。

つまり、自分がポイントで交換したいものをある程度明確にすると、「どのポイントを貯めるのが一番良いのか」が自ずと決まってくるでしょう。

 

そこで、今回の記事では三井住友カードの提供するポイントプログラム「ワールドプレゼント」について、5つの項目から紐解いてみたいと思います。

 

▼三井住友VISAカードのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
 >>三井住友VISAカードのサイトを見る<<

もくじ

三井住友カードのポイントプログラム・ワールドプレゼントってどんなサービス?

ワールドプレゼントとは?

有効期限はいつまで?

ワールドプレゼントの貯め方と、対象とならないものは?

ワールドプレゼントの貯め方

ポイント制度の対象とならない利用

ワールドプレゼントの専用モールはどんなところ?

専用モールではどんなショッピングサイトが利用できる?

お買物以外にもらえるボーナスはある?

ワールドプレゼントにボーナス制度はある?

利用額によるボーナス

リボ払いサービスによるボーナス

その他ボーナスサービス

ワールドプレゼントで貯めたポイントは何に交換するとおトク?

その他ポイントへの交換

商品券

キャッシュバック・電子マネー

景品

マイレージ

ふるさと納税

ワールドプレゼントに向いている人とカードはこれだ!

ワールドプレゼントを貯めるべき3つのタイプ

ワールドプレゼントを貯めるなら、どのカードがおススメ?

 

三井住友カードのポイントプログラム・ワールドプレゼントってどんなサービス?

 

三井住友カード ワールドプレゼント

「ワールドプレゼント」とは?

「ワールドプレゼント」とは、三井住友VISAカードでおなじみの「三井住友カード」が発行するカードで利用できるポイントプログラムです。

このワールドプレゼントでは、1,000円(税込)の利用につき1ポイントを貯めることができます。

 

ワールドプレゼントのポイントは、「三井住友VISAクラシックカード」を始めとしたスタンダードカード(いわゆるプロパーカード)や、ANAカードやパスタウンPASMOカード、紀伊国屋三井住友VISAカードといった提携カードなど、多彩なカードで貯めることが可能です。

ただし、アリタリアVISAカード(アリタリア-イタリア航空との提携カード)やフライング・ブルーVISAカード(エールフランス航空・KLMオランダ航空との提携カード)などではワールドプレゼントではなく航空会社のマイルが直接貯まるなど、カードによってはワールドプレゼントではないポイントプログラムやマイレージプログラムの適用になります。

※ワールドプレゼント対象外の提携カードについては、「独自ポイント制度を実施している提携カード」をご覧ください。

 

自分の持っているカードや申込を検討しているカードはどのポイントを貯めることができるのかを、まずは確認しておきましょう。

 

有効期限はいつまで?

ワールドプレゼントの有効期限は、カードのグレードによって変わりますが、基本的にはポイント獲得月から2年間が適用されると考えておきましょう。

ゴールドカードなら獲得月から3年間、三井住友プラチナカードなら獲得月から4年間が有効期限となります。

 

カード区分 有効期限
三井住友プラチナカード ポイント獲得月から4年間
ゴールドカード ポイント獲得月から3年間
その他カード ポイント獲得月から2年間

 

ワールドプレゼントの貯め方と、対象とならないものとは?

 

ワールドプレゼントの貯め方

ワールドプレゼントは、毎月のショッピングご利用金額1,000円(税込)につき1ポイントが発生します。

たとえば締め日が月末、支払日が翌26日の場合、その月の月末までに5万2,500円の利用があった場合、翌月に52ポイントが付与される形式です。

あまりとなってしまう500円は繰り越しができず切り捨てとなりますので、そこは注意しておきましょう。

 

ポイントの付与されるタイミングは、下記の通りとなります。

支払い方法 ポイント付与月
一括払い 請求月
2回払い 初回引き落し月
分割払い
リボ払い
ボーナス払い ご利用案内月

 

ポイント制度の対象とならない利用

ワールドプレゼントのポイント対象とならない利用は、下記の通りです。

 

  • 国民年金保険料
    (月払い、6ヶ月前納払い、1年前納払いの場合)
  • 電子マネーへのチャージ
    (Edy、モバイルSuica、スマートICOCA、WAON、nanaco)
  • プリペイドカードの購入・チャージ

 

基本的に、電子マネーへのチャージではポイントが発生しません

電子マネーの利用分もポイント対象にしたい場合は、ドコモの提供する電子マネー・iDがおススメです。

iDはチャージして使うタイプの電子マネーではなく、利用した分だけ後日クレジットカードに請求が来るタイプのもので、このiDに関する請求分はちゃんとポイント利用分として換算されます。

また詳しくは後述しますが、貯めたポイントは1ポイント=5円としてiDにチャージが可能です。

これはワールドプレゼントにしてはかなりの高還元となる利用先にもなりますので、ワールドプレゼントを使いこなしたいなら、iDを併用するのはかなりおススメの利用方法と言えます。

▼三井住友VISAカードのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
 >>三井住友VISAカードのサイトを見る<<

ワールドプレゼントの専用モールはどんなところ?

 

専用モールとは、各クレジットカード会社が用意している、カード会員専用のネットモールです。

このネットモールには、AmazonやYahoo!ショッピングといった定番サイトから、各企業の公式ネットショップなど多彩なラインナップが用意されています。

 

専用モールの一番のメリットは、専用モールを通してクレジットカードを利用すると、最低でもポイントが2倍になるという点です。

たとえばAmazonで欲しい5,000円のものがあった時、直接Amazonのサイトへ接続してショッピングを行うと5ポイントの付与となります。

しかし専用モールからAmazonに接続すると、なんと購入金額は同じ5,000円なのに、ポイント2倍の付与となって10ポイントも貰うことができてしまうのです。

 

とにかくポイントを貯めたい!というのであれば、専用モールは必ず利用すべきといえる制度です。

 

専用モールではどんなショッピングサイトが利用できる?

 

三井住友カード ポイントUPモール

<引用元:ポイントUPモール

 

三井住友カードでは、「ポイントUPモール」という専用モールを用意しており、様々なショッピングサイトが登録されています。

主なサイトとしては、このようなラインナップがあります。

 

店名・サイト名 ポイント倍率(通常時→期間限定倍率) 還元率
Amazon.co.jp 2倍 1.0%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
セブンネットショッピング 4倍→11倍 2.0%→5.5%
ANA WEB ショッピング astyle 4倍 2.0%
JALショッピング 4倍 2.0%
ショップジャパン 6倍→20倍 3.0%→10.0%
ジャパネットたかた 2倍→3倍 1.0%→1.5%
東急ハンズ ネットストア 3倍 1.5%
ディノスオンラインショップ 2倍 1.0%
ベルメゾンネット 2倍→3倍 1.0%→1.5%
ニッセンオンライン 3倍→6倍 1.5%→3.0%

(2015年12月7日現在)

 

上記の表に掲載したウェブサイト以外にも、ABC-MART.netやユニクロ、JTBやH.I.S.など多彩なサイトが登録されています。

 

また期間限定の倍率は定期的に変わりますので、欲しい商品があればお店のポイント情報を定期的にチェックしておくと、よりおトクにゲット出来るかもしれません。

ポイントの倍率を定点観測したいときは、「お気に入りショップ」という機能を用いると、一覧表から探す必要がなくなりますのでとても便利です。

また、このお気に入りショップに登録しておくと、すぐにそのウェブサイトへ飛ぶことができるので、お買い物の際にも快適度が高まります。

 

ウェブ上で三井住友カードを使う際には、まずポイントUPモールを訪問してみると、誰よりもおトクにかつたくさんポイントを貯めることができるでしょう。

 

お買物以外にもらえるボーナスはある?

ポイントUPモールでは、ネットショッピング以外にも使えるボーナスポイントのしくみがあります。

 

ネットショッピング以外にも、ポイントUPの制度アリ!

 

三井住友カード ワールドプレゼント お店で貯める

<引用元:ご利用ガイド|ポイントUPモール

 

ポイントUPモールでは、ネットショッピングだけでなく、実店舗での利用でもポイントアップさせることができる「お店でショッピング」というものを用意しています。

これは登録されている百貨店や紳士服店などでカードを利用する場合、ポイントUPモールよりエントリーをしてからカードを使うと付与されるポイントが3倍から10倍になるという制度です。

エントリーしてから7日間以内にお店で利用することが条件ですが、利用しなかったとしても特にペナルティなどは無く、もちろん無料でエントリーできます。

エントリー対象のお店の近くに行く際は、念のためエントリーしておくといいかもしれません。

もちろんスマートフォンサイトからのエントリーも可能ですので、ブックマークに入れておくといいのではないでしょうか。

 

買い物しなくてもポイント貯まる?!

 

三井住友カード ワールドポイント BINGO

<引用元:BINGO|ポイントUPモール

 

基本的には「指定の店舗やサイトでカードを使って買い物をするとポイントが通常よりアップする」のが専用モールですが、ポイントUPモールでは「買い物をしなくても」ポイントが貯められる仕組みを用意しています。

 

1つが「BINGO」。

その名の通りビンゴゲームで、毎週月曜日12時から翌月曜日11:59分が1ゲーム分となっており、1日につき4個の当選番号が発表されます。

おなじみのビンゴと同じように、当選番号が揃いビンゴを達成した順位によって、ボーナスのポイントを入手することができるのです。

ただし、このビンゴはパソコンのみのボーナスサービスとなっていることに注意が必要です。

 

もう1つが「訪問で貯める」というもの。

これはポイントUPモールの「訪問で貯める」というページから、対象となるショッピングサイトへ接続するだけで「ポイントUPメダル」というものを1枚入手することができます。

このポイントUPメダルは10枚貯めると、1ポイントに交換することが可能です。

普段は1,000円購入しなければ付与されないポイントですが、指定されたウェブサイトを訪問していくだけでポイントがもらえるなら、かなりおトクですよね。

▼三井住友VISAカードのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
 >>三井住友VISAカードのサイトを見る<<

ワールドプレゼントにボーナス制度はある?

利用額によるボーナス

 

三井住友カード ワールドプレゼント ボーナスポイント

<引用元:ボーナスポイント|三井住友カード

 

三井住友カードでは、前年度(前年2月〜今年1月)の合計利用額に応じたボーナスポイント制度を設けており、たとえば2016年度であれば、2015年度(2015年2月〜2016年1月)の利用額によって、2016年度に適用されるボーナス制度が決まります。

 

ボーナス制度には3つのステージがあり、

V1……前年度の利用額が50万円以上100万円未満の場合に適用

V2……前年度の利用額が100万円以上300万円未満の場合に適用

V3……前年度の利用額が300万円以上

となっています。

ただし、カードのグレードによってボーナス内容が下記のように変わりますので、その点は注意が必要です。

 

前年度
(前年2月〜今年1月)の
お買物累計金額
ステージ 今年度(今年2月〜翌年1月)支払の
お買物累計金額に応じた
ボーナスポイント
三井住友プラチナ・
ゴールド・プライムゴールド会員
その他会員
300万円以上 V3 50万円で300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント
50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
100万円以上300万円未満 V2 50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
50万円で75ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
50万円以上100万円未満 V1 50万円で100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント
50万円で50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント

 

また、独自のポイントサービスが適用されるカード(マイルが直接貯まるカードなど)や、ANA VISAプラチナ プレミアムカード、ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード、三井住友銀聯カードなど、カードによってはボーナスポイント制度の対象外となる場合もあります。

 

リボ払いサービスによるボーナス

 

三井住友カード ワールドプレゼント マイ・ペイすリボ

<引用元:マイ・ペイすリボ|三井住友カード

 

三井住友カードの提供する自動リボ払いシステム「マイ・ペイすリボ」を利用した支払いを行うと、リボ払い分の金額に対するポイントが常に2倍となります。

ただしポイントが2倍になるのは「リボ払いの手数料が請求されたとき」となりますので、初回の支払い時にはポイントは通常のままとなる点は要注意です。

 

たとえば1万円のものを購入したときのことを考えてみましょう。

これを一括払いで購入した場合、次の請求月には10ポイントが発生します。

三井住友カードの場合、1ポイントは5円ほどの価値がありますので、およそ50円分おトクになります。

リボ払いを利用する場合は、毎月2,000円ずつ支払う設定にした時、初回は手数料が発生しないため、2ポイントの付与となります。

しかし次月より手数料が必要になるため、翌月以降のポイントは通常の2倍となる4ポイントが発生します。

順を追っていくと、残金はこのような形になります。

 

1ヶ月目:1万円-2,000円=8,000円

2ポイントの発生

2ヶ月目:8,000円-2,000円=6,000円

4ポイントの発生

3ヶ月目:6,000円-2,000円=4,000円

4ポイントの発生

4ヶ月目:4,000円-2,000円=2,000円

4ポイントの発生

5ヶ月目:2,000円-2,000円=0円(完済!)

4ポイントの発生

 

この場合、リボ払いを利用すると18ポイントが発生し、およそ90円分のリターンが来る計算になります。

 

ただし、ここで考えるべきはリボ払い時に発生する手数料です。

三井住友カードの場合、設定金額にプラスして手数料を払う形式である「元金定額」という仕組みが採用されているので、年利15%の利息をさらに払う必要があります。

結果的にはポイントで得たリターン以上の利息を支払うことになるので、結果的にはマイナスになってしまう可能性も非常に高いでしょう。

このようなことを考えると、わざわざリボ払いの設定をしてまで利用するボーナスシステムではない、という結論を出さざるをえません。

 

その他ボーナスサービス

 

三井住友カード ワールドプレゼント V-collection

<引用元:V-collection|三井住友カード

 

三井住友カードでは、「プレミアムポイント加盟店」という制度を用意しています。

この制度は、「プレミアムポイント」という制度に加盟している店舗で三井住友カードを利用すると、ポイントが2倍から20倍になるというものです。

2015年5月の時点では全国で30店舗ほどの加盟店がありますので、機会があれば利用してみると良いでしょう。

加盟店の情報については、下記リンク先をご覧ください。

→プレミアムポイント加盟店一覧

 

また様々な商品を取り揃えたオンラインセレクトショップ「V-Collection」の利用でも、ポイントが10倍となります。

▼三井住友VISAカードのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
 >>三井住友VISAカードのサイトを見る<<

ワールドプレゼントで貯めたポイントは何に交換するとおトク?

せっかく貯めたポイントも、何か別のものに交換しなければ使い道はありません

とはいえポイントの交換先は別のポイントから鍋、商品券まで多種多彩。

「どの商品に交換するのか」によって、貯めたポイントを生かすも殺すもが決まります。

 

ポイントの交換先として適しているのは、下記の順番と言われています。

 

  1. その他ポイントへの交換
    ……交換先のポイントによるが、他の交換先よりレートが良いことが多い。
  2. 商品券やチケットへの交換
    ……必要ポイントが多くなるほど、レートが良くなる。
  3. 電子マネーへのチャージ
    ……交換先の電子マネーによって様々。高くて0.5%、低いと0.3%程度の還元率になる。
  4. キャッシュバック
    ……カードの支払い分に充当される。上記3つに比べると還元率は低め。
  5. 家電などの景品
    ……ポイント交換で入手するぐらいなら、安い所で買ったほうがおトクになるケースが多い。

 

三井住友カードでは、それぞれどのような還元率になるのでしょうか?

主なものを次から順に見ていきましょう!

(交換レートなどの情報は2015年12月現在のデータに基づきます)

その他ポイントへの交換

 

商品名 必要ポイント数 交換レート ポイント単価 還元率
ビッグポイントサービス 200〜 5 5 0.5%
ゴールドポイント 200〜 5 5 0.5%
dポイントクラブ 200〜 5 5 0.5%
auWALLET 200〜 5 5 0.5%
楽天スーパーポイント 200〜 5 5 0.5%
ベルメゾン・ポイント 200〜 5 5 0.5%
Gポイント 200〜 4.95 4.95 0.495%
Tポイント 200〜 4.5 4.5 0.45%
Pontaポイント 200〜 4.5 4.5 0.45%

 

その他のポイントに交換すると、上記の中では最低でも0.45%の還元率が得られることがわかりますよね。

最高還元率は0.5%となっており、この還元率を実現出来るのは下記のポイントサービスです。

 

  • ビッグポイントサービス(ビッグカメラ)
  • ゴールドポイント(ヨドバシカメラ)
  • dポイントクラブ(ドコモ)
  • au WALLET(au)
  • 楽天スーパーポイント(楽天)
  • ベルメゾン・ポイント(ベルメゾン)

 

ポイントの交換先に迷ったら、ひとまず上記6ポイントの中から自身が一番使うものを選んでおくと、ポイントをおトクに活用できそうです。

 

商品券

 

商品名 必要ポイント数 商品単価 ポイント単価 還元率
ユニバーサルスタジオ スタジオパス 1,300 7,200 5.5 0.55%
映画鑑賞引換券2枚 700 3,600 5.1 0.51%
三井住友プレミアムギフトカード3万円分 6,100 30,000 4.9 0.49%
三井住友プレミアムギフトカード2万円分 4,100 20,000 4.8 0.48%
三井住友プレミアムギフトカード15,000円分 3,100 15,000 4.8 0.48%
VJAギフトカード2万円分 4,100 20,000 4.8 0.48%
VJAギフトカード15,000円分 3,100 15,000 4.8 0.48%
三井住友プレミアムギフトカード1万円分 2,100 10,000 4.7 0.47%
VJAギフトカード1万円分 2,100 10,000 4.7 0.47%
三井住友プレミアムギフトカード5,000円分 1,100 5,000 4.5 0.45%
VJAギフトカード5,000円分 1,100 5,000 4.5 0.45%
三井住友プレミアムギフトカード3,000円分 700 3,000 4.2 0.42%
iTunes Card1,500円分 500 1,500 3 0.3%

 

ワールドプレゼントで交換出来る商品券やチケットは、

  • VJAギフトカード
  • 三井住友プレミアムギフトカード
  • 映画鑑賞権(TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・スタジオ・パス
  • iTunes Card

が主なものです。

高額な商品券に交換するのが良いと言われているように、三井住友プレミアムギフトカード3万円分に交換すると、還元率が4.9%となります。

最低額の3,000円で交換したとしても、0.42%の還元率は確保出来るため、「他のポイントに交換しても使わないしなぁ……」という場合には、ひとまず商品券に交換しておくといいでしょう。

 

ワールドプレゼントで交換出来るチケット類の中には、2つの大穴があります。

1つは映画鑑賞に使えるチケット2枚

ワールドプレゼントの場合はTOHOシネマズユナイテッドシネマ109シネマズいずれかで利用出来るチケットに、700ポイントで交換できます。

映画を見る場合、大人1人あたり1,800円のチケット代がかかりますので、2人だと3,600円が必要です。

ポイントで交換するには700ポイントが必要となりますが、1ポイント5円相当とすると3,500円分となります。

おトクになるのは100円だけではありますが、この場合ポイントの還元率は0.51%となり、他ポイントに交換するよりも少しだけおトクです。

近くに利用できる映画館があれば、こちらに交換してみるのも1つの手です。

 

もう1つの大穴は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入場チケットです。

交換するには1,300ポイントが必要ですが、1ポイント5円相当で考えると6,500円で購入出来てしまうことになります。

普通に買えば7,200円しますので、これはかなりおトクですよね。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く予定があるなら、こちらも視野に入れてみると良いのではないでしょうか。

 

キャッシュバック・電子マネー

 

商品名 必要ポイント数 交換レート ポイント単価 還元率
iD 200〜 5 5 0.5%
WAONポイント(三井住友カードWAON) 200〜 5 5 0.5%
スターバックスカード 200〜 4 4 0.4%
タリーズカード 200〜 4 4 0.4%
nanacoポイント 200〜 3 3 0.3%
WAONポイント(その他WAON) 200〜 3 3 0.3%
楽天Edy 200〜 3 3 0.3%
Suicaポイント 200〜 3 3 0.3%
キャッシュバック 200〜 3 3 0.3%

 

電子マネーやキャッシュバックなどに充当する場合は、iDと三井住友カードWAONのみが還元率0.5%を超えることができます

少なくとも、下記5つの電子マネーへのポイントチャージはおススメできません

  • nanacoポイント
  • WAONポイント(三井住友カードWAON以外へのチャージ)
  • 楽天Edy
  • Suicaポイント

 

またキャッシュバックですが、こちらも3円相当と上記電子マネーへチャージするのと変わりありません。

どうしても利用先が無いなど、よほどのことが無い限りキャッシュバックは選ばないほうが良いでしょう。

 

景品

 

商品名 必要ポイント数 商品単価 ポイント単価 還元率
ル・クルーゼ ココット 5,000 21,295 4.2 0.42%
iRobot ロボット掃除機ルンバ 9,200 38,000 4.1 0.41%
フィリップス ノンフライヤー 6,500 21,650 3.3 0.33%
ネスカフェ ドルチェグスト 2,900 9,580 3.3 0.33%
ティファール 圧力鍋 4,800 15,633 3.2 0.32%
ケルヒャー 高圧洗浄機 4,600 9,518 2 0.2%

※商品単価はAmazonや公式オンラインショップを基に算出

 

ワールドプレゼントで交換出来る景品はたくさんありますが、その中からいくつかをピックアップしたのが上記の表となります。

ル・クルーゼの鍋は比較的還元率の高いほうといえますが、ケルヒャーの高圧洗浄機に至っては0.2%と、今までのどの商品よりも低還元率になってしまっています。

少し面倒ではありますが、なにか景品に交換したい場合は、一度商品券やその他のポイントに交換してから、同じものを実店舗で買ったりするほうが結果的にはおトクになると言えるでしょう。

また、最近では実店舗や公式の価格よりもネットショップのほうが価格がかなり安い、なんてこともありますので、景品に交換することを検討する際には、まず価格調査をしてみることをおススメします

 

マイレージ

 

商品名 必要ポイント数 交換レート ポイント単価 還元率
ANA 15マイルコース(ANAプラチナ限定) 1〜 15 22.5 2.25%
ANA 10マイルコース(ANAゴールド限定) 1〜 10 15 1.5%
ANA 5マイルコース(その他ANAカード限定) 1〜 5 7.5 0.75%
ANA(ANAカード以外) 100〜 3 4.5 0.45%
クリスフライヤー(シンガポール航空) 100〜 3 4.5 0.45%
クラブ・ミッレリア(アリタリア航空) 200〜 3 4.5 0.45%

※1マイル=1.5円としたとき

 

ワールドプレゼントで貯めたポイントは、マイルに交換することも可能です。

 

ANAの場合は、ANAカードを利用して貯めたポイントなのか、それとも一般的なカードで貯めたポイントなのかで交換レートが変わります。

特にANA プラチナカード限定の15マイルコースでは、1ポイントを15マイルに交換することができます

ANAのマイルを大量に貯めることが可能となっていますので、ANA航空機のヘビーユーザーなら持っておきたい1枚なのではないでしょうか。

なお、ANAカード以外の三井住友カードで貯めたポイントは、1ポイント3マイルとして交換が可能なので、還元率としては0.45%相当になります。

 

その他、シンガポール航空の「クリスフライヤー」、アリタリア航空の「クラブ・ミッレリア」のマイレージに交換することもできます。

こちらも還元率は4.5%です。

 

ふるさと納税

 

納税先 必要ポイント 寄付額 お礼の品
長崎県平戸市 2,100 10,000 お礼の品と交換できる4,000ポイント
4,100 20,000 お礼の品と交換できる8,000ポイント
佐賀県玄海町 1,100 5,000 上場亭 プレミアムハンバーグ
2,100 10,000 佐賀玄界産棚米コシヒカリ(10Kg)
北海道上士幌町 2,100 10,000 十勝ハーブ牛サーロインステーキセット
4,100 20,000 十勝ハーブ牛 肩ロース焼き肉用・味付けホルモン・コンビーフセット
宮崎県綾町 2,100 10,000 綾町の旬の野菜&加工品セット
4,100 20,000 源泉野菜のスムージー&野菜とぬか漬けキットのセット
島根県浜田市 2,100 10,000 お礼の品を選べるカタログ
4,100 20,000 お礼の品を選べるカタログ

※2015年10月〜2016年3月まで

 

2015年10月より、ワールドプレゼントのポイントをふるさと納税に寄付できるようになりました。

現在の納税先は5つの自治体しかありませんが、今後増えていく可能性は高いでしょう。

1ポイント=5円として考えると、還元率は0.5%を多少下回ってしまいますが、普通に納税とした時と変わらず控除も適用されるので、「節税」という意味でもおススメのポイント使用先です。

「節税」ということを考えると、他ポイントや商品券に交換するよりもおトクになりますので、ぜひ利用したい交換先と言えるのではないでしょうか。

▼三井住友VISAカードのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
 >>三井住友VISAカードのサイトを見る<<

ワールドプレゼントに向いている人とカードはこれだ!

ここまで三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」について見てきましたが、結局どんな人がワールドプレゼントを活用すべきなのでしょうか?

マネストとしては、こんな人に向いていると定義づけます。

 

ワールドプレゼントを貯めるべき3つのタイプ

  • とりあえずスタンダードなクレジットカードを持っておきたい
  • おトクにUSJへ行きたい
  • ふるさと納税をポイントで納めたい

 

とりあえずスタンダードなものを持っておきたい

三井住友カードは、日本のクレジットカードの中では最もスタンダードで知名度のあるカードです。

最初の1枚目として持っておくには最適なカードですので、初めてクレジットカードを使う人などにはとてもおススメと言えます。

 

おトクにUSJへ行きたい

USJのチケットを公式価格よりかなり安く入手出来る点は、どのカードにも負けない点です。

また、三井住友カードはUSJの公式スポンサーなのですが、実は「バックドラフト」というアトラクションに専用ラウンジを設けていることをご存知でしょうか?

プラチナカード会員になるとこの利用権が発生しますので、USJによく行く人なら、プラチナカードを手に入れるまで頑張ってみるのも良いかもしれません。

【羨ましすぎる】JCBと三井住友VISAのプラチナカード限定!ディズニーやUSJで専用ラウンジが利用出来るって本当?!

 

ふるさと納税をポイントで納めたい

2015年12月現在、ワールドプレゼントはふるさと納税をクレジットカードのポイントで納められる唯一のポイントプログラムです。

今後増える可能性はもちろんありますが、現金ではなくポイントでふるさと納税を納めたい、という人なら選ぶべきポイントプログラムと言えます。

 

ワールドプレゼントを貯めるなら、どのカードがおススメ?

ワールドプレゼントを擁する三井住友カードは、提携カードを合わせると183種類ものカードを提供しています。

こんなにあると、どのカードを選べば良いものかわかりませんよね。

そこで、ワールドプレゼントを貯めるなら使うべきカードを3枚厳選してみました!

 

三井住友VISAデビュープラスカード

社会人デビューや卒業旅行などを期に初めてクレジットカードを作る、という若い方には「三井住友VISAデビュープラスカード」がおススメです。

その理由は、

  1.  日本でも世界でも使いやすい、ワールドスタンダードとも言えるVISAブランドであること。
  2. 通常1,000円につき1ポイントのところ、2倍の2ポイントが常にもらえること。特に入会後3ヶ月間はポイント5倍となり、1,000円につき5ポイントの付与になる。
  3. 年に1回の利用さえあれば、年会費は無料であること。

の3点があげられます。

なお、三井住友VISAデビュープラスカードに申し込めるのは、満18歳〜25歳までの方のみです。

満26歳になった時は、三井住友VISAクラシックカードもしくは三井住友VISAプライムゴールドカード(若年者専用ゴールドカード)のどちらかに切り替えることになります。

 

カードの詳細情報や審査については、下記記事をご覧ください。

三井住友VISAデビュープラスカード
発行会社 株式会社 三井住友カード
ブランド VISA
年会費 初年度無料
次年度以降1,250円(税込)
※前年度1回以上の利用で無料
ポイント還元率 0.6~1.0%
電子マネー WAON、iD、PiTaPa
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
お申し込みはこちら

 

 

ANA VISAカード

ANAの飛行機に搭乗される方や、マイレージを貯めて旅行へ行きたい!という方は、「ANA VISAカード」がおススメです。

その理由は、

  1. 三井住友カードの中では最も良いレートで、ワールドポイントをANAのマイレージに交換できること。
  2. ANAによるツアー商品が5%オフになるなど、優待サービスがあること。
  3. 入会時や更新時に、1,000ボーナスマイルが貰えること。

があげられます。

 

ANA VISAカードでは海外旅行保険や国内航空傷害保険が自動(特にフライト費用や旅費をカードで払う必要が無い)で付与されるのも大きなメリットではあります。

しかし一般カードの場合、海外旅行保険は「死亡した場合」と「後遺障害が残った場合」のみのカバーとなりますので、この点は注意が必要です。

なお、年会費については「マイ・ペイすリボ」の利用登録のうえ年1回以上の利用をすることによって、1,025円+税まで値下げを行うことができます。

 

カードの詳細情報や審査については、下記記事をご覧ください。

ANA VISAカード
発行会社 株式会社 三井住友カード
ブランド VISA
年会費 初年度無料(〜2016/3/31迄)
次年度以降2,160円(税込)
(年会費特典により最大1,025円+税まで割引)
ポイント還元率 0.5%
電子マネー 楽天Edy、iD、PiTaPa
海外旅行保険 最大1,000万円
国内旅行保険 最大1,000万円
お申し込みはこちら

 

 

三井住友VISAゴールドカード

ステー

 

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com