2017/08/29

使う

570views

プラチナカードは成功の証! 会員が受けられるサービスまとめ

ゴールドカードの上を行くクレジットカード、それがプラチナカード。

プラチナカード

 

プラチナカードはブラックカードに次いでランクの高いクレジットカードであり、このカード取得を目指している人もいるのではないでしょうか?
プラチナカードは一般カードやゴールドカードと違い、申し込んでカードを手に入れるのは難しく、招待されて手に入れられる場合が多いです。

 

そんな取得の難しいプラチナカードですが、その分提供されるサービスはブラックカードに次いで良く、多種多様なサービスがあります。
また最近では20代の若い人向けのプラチナカードも登場しており、リーズナブルに使えるプラチナカードもあります。
そんなプラチナカードのサービスは、どのようなものがあるのでしょうか?

プラチナカードが提供するサービスはこんなにあった!

プラチナカード サービス

「なかなかチケットの取れないコンサートに行きたいなぁ……」そんな時はコンシェルジェサービスに頼もう!

プラチナカードではコンシェルジュサービスがあり、カード各社が力を入れているサービスです。
レストランやホテルの予約をあなたに変わって取ってくれますが、その他に目当てのアーティストのコンサートチケットが取れないので手配して欲しいという、少し無理なお願いにも応えてくれます。

どことなく調子が悪いけれど病院に行く時間が……そんな時は健康相談でまずは話してみよう。

病院に行く時間がない、病院に行くほどの病ではないけど気になる、そんなときは健康相談も出来ます。
日々の健康やストレスについて、専門のスタッフが相談に応じてくれます。

有名レストランを2名以上で予約すると1名分がタダになる?!

カード会社によっては指定されたレストランを2名以上で利用すると、1名分が無料になるというサービスもあります。
つまりは1名分の料金で2名利用できるのです。

あの憧れのスイートルームも、会員価格で利用出来ます。

プラチナカードがあれば、指定のホテルのスイートルームが会員価格で利用できます。
通常のスイートルームの価格より安かったり、50%引きで利用できたりと、安くスイートルームに宿泊できます。

有名テーマパークの専用ラウンジを使えば、待ち時間無しでアトラクションに乗れる?!

三井住友VISAプラチナカードの場合:USJのバックドラフトにラウンジあり。

USJにラウンジがあり、三井住友VISAプラチナカード会員なら、そのラウンジが無料で利用でき、待たずにアトラクションのバッグドラフトに乗ることが出来ます。

JCB THE CLASSの場合:東京ディズニーランドのスターツアーズ、ディズニーシーのストームライダーにラウンジあり。

東京ディズニーランドのスターツアーズ、ディズニーシーのストームライダーにラウンジがあり、JCB THE CLASS会員なら利用でき、アトラクション利用の間の休憩として利用でき、飲み物が提供されます。
ただしこれらのラウンジは予約制となっているために、行く前に予約しないと利用できません。

余談:JCB THE CLASS会員なら、ディズニーランド内にあるヒミツのレストランを利用可能?!

JCB THE CLASS会員であれば、ディズニーランド内にあるレストランのクラブ33を利用できます。
このレストランならフルコースの料理が提供されお酒も飲めます。
ただし利用するには事前予約が必須です。

旅行保険は自動付帯が普通。しかも、海外だけでなく国内でも充実の保険内容です。

プラチナカードなら旅行保険は自動付帯しています。
しかも国内も海外もどちらでも対応しています。
損害保険額は最高で5,000万円~1億円となり、ゴールドカードよりも高い補償を受けられます。

世界各国の空港ラウンジが使い放題!普通は年会費のかかるプライオリティパスが無料で手に入る!

ゴールドカードなら日本各地の空港のラウンジが利用できますが、プラチナカードならそれに加え世界各地の空港ラウンジが利用出来ます。
特に便利なのがラウンジ内でスマホや携帯電話やパソコンが充電できるという点です。
飲み物や食べ物が提供されてゆったりとしたソファーでくつろげますが、充電できるのは空港内でラウンジだけです。

プラチナ会員限定のポイントプログラムやボーナスで、ポイントも普通より手に入りやすい!

プラチナカードの人は、クレジットカードを使う機会も多いので、それだけ貯まるポイントも多いです。
交換用賞品も多数有り、豪華な賞品が一般では考えられない賞品も用意されています。
過去にはポイントでフェラーリと交換した人もおり、また有名なところではアメックスなら宇宙旅行と交換も可能です。

基本的には、「娯楽にお金をかけられる富裕層向けのカード」と言ったところです。

プラチナカード 裕福層向け

 

プラチナカードはお金を持っている人のための、娯楽にお金を使う人向けカードであり、前提としてプラチナカードを持つなら、飛行機やホテルををよく利用したり、レストランやテーマパークにコンサートなどに良く行く人にメリットがあります。

 

ただのクレジットカードとして支払いにのみ使うならゴールドカードでも一般カードでも構いません。
やはりプラチナカードを持つなら、その提供されるサービスを存分に利用するべきであり、是非ともこのようなプラチナカードを取得するのも良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com