2016/12/18

使う

673views

【欲しいけど審査が…】ゴールドカードを簡単に取得する方法2つ

ゴールドカードは入手までのハードルが高い……どうにかハードルを下げる方法は無いの?

ゴールドカード ハードル

 

(Photo by 写真AC)

 

クレジットカードを使うならゴールドカードを持ちたいと思っている人もいるでしょう。
ゴールドカードは一般カードよりも一つ上のランクのカードであり、そのためにゴールドカードを手に入れるためには、一般カードよりもあなたのステータスが上でないと入手は出来ません。

 

取得条件としては勤続年数8年以上、30歳以上の方などという条件を厳しくしているところもあるので、すぐにゴールドカードを持ちたいと思っても条件が合わない人もいます。
中にはそのような条件が緩く設定されてるクレジットカードもありますが、自分のステータスでは厳しいと感じる方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、そのような方でも、どうしてもゴールドカードが欲しい場合はどうするべきでしょうか?
今回は少しでも入手を簡単にする方法をお伝えします。

まだ29歳以下で勤続3年以上なら……「ヤングゴールドカード」がおススメ!

ヤングゴールドカード

 

(Photo by 写真AC)

 

もしも、29歳以下の方ならヤングゴールドカードという選択肢があります。
銀行系のカード会社が発行しており、カードのデザインはゴールドを基調としており、見た目はゴールドカードと変わりありません。

 

ヤングゴールドカードは、将来のゴールドカード候補として20代の方に発行されるカードです。
その審査基準は一般カードと同じなので、入手しやすいです。
そして、カードを延滞せずに使用していれば、30歳になれば確実にゴールドカードに切り替えてもらえます。

あのゴールドカードが欲しい!そんな時は……同じラインナップの一般カードをできるだけ利用してみて!

一般カード ゴールドカード

 

(Photo by 写真AC)

 

ゴールドカードを発行しているカード会社の一般カードを利用する、そしてそこからゴールドカードに切り替えるという方法があります。

 

まず一般カードを手に入れたら、それを毎月こまめに使っていきクレジットヒストリーを作っていきます。
クレジットヒストリーが積み重なると、優良なクレジットヒストリーとなると、一般カードであっても限度額が80万円や100万円となり、ゴールドカード並の信用が出来ます。
この信用枠になったら、ゴールドカードへの切り替えを申請すれば、最初からゴールドカードに申し込むよりも断然審査に通りやすいです。

 

この方法を利用すれば、収入が少ない人でもゴールドカードを手に入れやすいです。

ゴールドカードは信頼の証だからこそ、取得には時間がかかります。

ゴールドカード 時間

 

(Photo by 写真AC)

 

ゴールドカードを持つと言うことは、一般カードよりもあなたの信用が大きいということになります。
信用の証だからこそ、申し込み条件は勤続年数8年以上や30歳以上と厳しい条件をつけているのです。

 

だからこそ、ゴールドカードを取得するまでには時間がかかり、すぐに利用できるようなカードではありません。
またカード会社として貸し倒れが発生しないようにと、あなたが十分にクレジットカードで使ったお金を返済できる人かどうかを審査では見ます。
十分な収入がある人が、ゴールドカードを持つのにはふさわしいのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com