2015/10/15

貯める

4305views

500円玉貯金が続かないにはワケがある!500円玉貯金を始めるなら知っておきたい、4つの秘訣

「500円玉貯金がおススメ!」とは言われるものの、全然続かない…

500円玉


小銭貯金を始めるなら、やはり500円玉貯金が一番お金が貯まりやすいです。
単純に100円1枚貯めるよりも500円一枚だと5倍も多くお金が貯まります。
小銭貯金をするなら断然500円玉貯金がおすすめと言われますが、買い物をしてもなかなか500円は余る物ではないです。


かといって無理に両替してまで500円玉を作っては本末転倒です。

そんな500円玉貯金を始めたけど、なかなか続かないという方に、今回は続けるためのコツをご紹介します。

「お金に余裕がある」ときにこそ、500円玉貯金を始めるべし!

お金


小銭貯金でも特に500円玉貯金なら、余裕のあるときにすることです。
たとえば節約してギリギリの生活をしているのに、500円玉貯金をしては、生活が更に苦しくなって大変です。

このために始める時期が重要です。


お金が手元に多くあるときに始めればスタートを順調に出来て、スムーズに貯金が進められます。
始めるならボーナスが入ったときなど、多くの収入があったときに始めるのが一番よいです。

「目標額」ではなく、「自分だけの楽しみ」を見つけると意外に長続きするようです。

楽しみ


500円玉貯金をするなら○○万円貯めるという金額の目標ではなく、楽しみながら貯めると貯めやすいです。
週に何枚貯めるなどと目標を持ってもよいですが、これだとお金がないときは少し辛いでしょう。


たとえば100円玉を貯める場所を作って、5枚になったら500円玉にして貯金する、持ち上げて重さを確認しながら貯める、エラーコインを見つけるために貯める、などの自分なりの楽しみ方を見つけて行うと貯めやすいです。

むしろモチベーションダウン?大きな貯金箱を最初から使わないこと!

貯金箱


用意する貯金箱は、沢山貯めたいからと言って大きな貯金箱にするのはよくありません。
大きな貯金箱だと、ななかな貯まらずに、そのうちモチベーションも下がります。
自然と500円玉貯金もしなくなります。


そうならないためにも、初めて小銭貯金するなら小さな貯金箱から始めるべきです。
その貯金箱が一杯になったら、次はもう少し大きな貯金箱に変えましょう。
もしも最初から大きな貯金箱で始めるなら、数万円ほどの500円玉を両替して、その貯金箱に入れておくとモチベーションを保てて良いです。

これが一番大事!「500円玉」を作るために無駄な買い物をしては絶対にダメ!

買い物


いくら500円玉を貯金したいからと言っても、無理に500円玉を用意してはいけません。
500円玉のお釣りをもらうために、要らない物まで買うというのは本末転倒です。
そのような事をしていては、どんどん財布の中身が軽くなり生活が苦しくなります。


500円玉貯金をするなら、余ったお金を貯金することです。
買い物で50円玉が出来たら貯金箱に入れる、もしくはその日の終わりに財布をみて500円玉があったら貯金箱に入れるようにすると、無理なく貯金を続けられます。

「500円玉ってそんなに見掛けなくない?」と思ったそこのあなたには、「100円玉貯金」もおススメです。

小銭


小銭貯金で500円玉を貯めようと思っても、あまり500円玉というのは見かけないかもしれません。
そのような方は100円玉貯金がおすすめです。
100円玉なら毎日財布にあるので、500円玉貯金よりも多く小銭が貯まっていきます。


また貯金箱は透明で中身が見える貯金箱よりも、中身が見えなく壊さないと取り出せない貯金箱を使うべきです。
中身が見えると、ある程度貯まると使いたいという誘惑が出てくるので良くありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com