2015/02/04

使う

51929views

冷凍ご飯をふっくらおいしく保存するための冷凍&解凍8つの方法と節約術

「冷凍ご飯、おいしくないなぁ…」。それ、もしかして保存方法がいけないかも?

 

冷凍をする食材の代表と言えば、やはりなんと言っても「ご飯」ではないでしょうか?

ですが冷凍のご飯というのは、いくら冷凍だから大丈夫と言っても、食べるとお世辞にも美味しいとは言えないことが、多くはないでしょうか?

 

ですがご飯を保存するのならば、どうしても冷凍保存でないと常温で保存するのには、どうしても限界があります。

でもご飯を冷凍保存すると、なんだかおいしくないような気がします。

 

では実際ご飯というのは、どのように冷凍すれば美味しく保存が出来るのでしょうか?

また私たちが普段何気なくしているご飯の冷凍保存の仕方というのは、実は間違った冷凍保存の方法なのでしょうか?

美味しくご飯を冷凍保存する方法というのを、探ってみたいと思います。

ご飯をおいしく冷凍するには「空気感」が重要!

1.熱いうちに、蒸気を閉じ込めるようにすべし

 

まず多くの方が考えているのが、ご飯を冷凍保存するときには他の食材同様に、ご飯をよく常温に冷まして蒸気を抜いてから冷凍保存しないと、蒸気が付いていると解凍したときにベチャベチャになったり、蒸気が凍って美味しくなくなるのではないかと思ってはいないでしょうか?

 

たしかに他の食材の場合には、熱いものは冷ましてから、水分の多いものは水分をあらかじめ切ってから冷凍しないといけないということは、常識のように思われていると思います。

ですがご飯は他の食品や食材とちょっと違います

 

まずご飯というのは、ふっくら炊けているのご飯がおいしいですよね。

それは冷凍したご飯も同じで、いかに解凍したときにふっくら元のご飯に戻す事が出来るのか、その点がとても重要なのです。

 

では凍らせたご飯は、いかに冷凍すると美味しく解凍する事が出来るでしょうか?

それは、ご飯を冷凍する前にポイントがあったのです。

実はご飯は冷凍する前に重要なポイントがあり、いかにご飯を熱いうちに蒸気を閉じ込めるように冷凍前の準備が出来るのかにかかっていたのです。

 

 

2.空気を含ませるよう、ふんわりとラップで包むべし

また、ご飯を冷凍する前には、ご飯を熱いうちに蒸気を閉じ込めながらラップで包んだりするるのは意外かもしれませんけど、とても重要な美味しく解凍して食べるための前準備になるというのはわかりました。

ですが冷凍の前に大事な準備というのは、まだ他にもあります。

 

それは単純ですが意外と忘れがちなことで、ラップなどでご飯を包む際に、ご飯を包んだ後バンバン上から押したり、つぶしたりしてはいけないということです

ご飯をラップで包む際には、絶対に上から押しつぶしたりしないで空気を含ませるように、優しくふんわりと包んであげないといけません。

 

また、せっかくふんわり包んでも冷凍する際に、同じように押しつぶしてしまうと元も子もありません。

あくまで、ご飯は優しくふんわりと包んで、優しく冷凍するようにしましょう。

3.1回に食べる量ずつ、薄く平らにラップで包むべし

このように、ご飯を冷凍する時は、ちょっとしたポイントを押さえて優しく取り扱うだけで、解凍したときの味が大きく変化してくるし、おいしく食べられるかどうかの分かれ道になるのです。

 

ですが、ご飯を冷凍する時の準備方法というのはわかりましたが、冷凍する時にラップに包む、ご飯の量というのは、どのくらいの量にしたらいいのでしょうか?

この点についても、もしかしたら面倒だからと、ラップでふんわり包んではいるけど、かなりの量をまとめて冷凍しているという方はいないでしょうか?

 

めんどくさいからと、まとめて冷凍したくなる気持ちもわかります。

ですが、まとめて冷凍した後、1膳分だけご飯が食べたかったらどうしますか?

これも、まとめて冷凍してしまうと1膳食べたくても、全部を解凍しないといけません。

しかも一度解凍してしまうと、再冷凍は避けた方がいいでしょう。

 

このような事にならないようにするためにも、ご飯を冷凍する場合には、1回に食べる量を少しづつラップで包むということが基本になるのです。

またふんわり包むと同時に、薄く広げて包むということも大事です。

4.冷凍ご飯専用の保存容器を活用すべし

そうは言ってもラップで、ご飯を1膳分づつ、優しくふんわりと蒸気を抜いてしまわないように、1個づつ冷凍準備をしていくのは簡単ではありません。

そうは言ってもラップ以外に、ご飯を冷凍するのに適した保存法はないのでしょうか?

 

そこで最近は、そういったご飯を家庭でも美味しく冷凍保存したいといった方の要望に応えるべく、冷凍保存するための容器というのが登場しているのです。

しかもオールマイティに何でも冷凍できるものもいいですが、ご飯専用もあればいいなと思っている方に朗報の、ご飯専用の保存容器というのがあるのです。

 

この、ご飯専用の保存容器であれば、だれでも簡単に、ご飯がおいしく冷凍保存できる上に解凍するときだって、そのままレンジで解凍なんてことも出来る容器もあるのです。

 

5.金属トレイやアルミホイルを下に敷き、急速冷凍させるべし

ご飯を冷凍する際には、温かいうちに蒸気も一緒に包んで冷凍保存した方がいいというのはわかりましたが、冷凍する時だって大事です。

 

というのも冷凍する時はご飯に限らず、どの食材も急速冷凍した方が美味しいといわれています。

ということは、ご飯だって急速冷凍した方がいいに決まっていますが、ご飯は実際、どのようにすれば急速冷凍できるのでしょうか。

 

この急速冷凍の方法は、いたって簡単です。

ご飯を冷凍する際に、金属トレイとかアルミホイルなどに包んで、周囲よりも急速に温度を低下させてあげればいいだけなのです。

 

 

 

 

ご飯を解凍する前に、この3つの一手間をかけてあげると…?

6.解凍前に水をかけてあげるべし

 

ご飯を美味しく冷凍するためのテクニックは、なんとなくわかって頂けたかもしれませんが、ご飯は冷凍したら、それですべてが完了ではありません。

最期まできちんと食べきってから、初めて完了なのです。

 

では、ご飯は美味しく食べられるように冷凍しました。

次は、いざ解凍してご飯を食べようと思った時に、どのように解凍すれば、ご飯は美味しく食べる事が出来るのでしょうか?

 

実は、ご飯を解凍して食べる際には、ちょっとした工夫で美味しく食べる事が出来るのです。

その方法というのは、解凍の前の少しカチカチで食べ得られる状態じゃない時に、少しだけ水をかけるのです。

こうするだけで、冷凍したカチカチご飯というのは、ふっくらと解凍させる事が出来るのです。

7.ちょっと手間でも、2回に分けて加熱すべし

ご飯を冷凍する時には、面倒でも少しの量づつ冷凍するというのが鉄則です。

ですが少しづつ冷凍したとしても、もしかしたら家族が何人かご飯を食べるとか、チャー飯用に、ちょっと多めに解凍したいと思う時もあるかもしれません。

 

こういった場合は、まとめて解凍すればいいのでしょうか?

 

いいえ、実は少量のご飯を、いくつか解凍する時には、ちょっと手間はかかるかもしれませんが、回数を分けて解凍をした方が美味しく食べる事が出来るのです。

ちょっとした手間はかかるかもしれませんが、このプチ手間が冷凍ご飯を、もっと美味しくしてくれるのです。

8.食べる直前に、食べる分だけ温めるべし

冷凍しているご飯を解凍しようと思った時に、自然解凍がいいだろうと、ずいぶん前から外に出して自然解凍をさせている方は、いませんでしょうか?

 

たしかに食材によっては、自然解凍の方が美味しいものもあるかもしれません。

ですが、ご飯は違います。

冷凍したご飯は、食べる直前になってから食べる分だけを温めた方が、おいしく食べる事が出来るのです。

 

また、ご飯は再冷凍自体は可能ですが、再冷凍はしない方が無難でしょう。

そういった意味で残さないようにするためにも、ご飯は食べる分だけを、食べるときに解凍するようにしましょう。

実は「保温」で置いておくより、「冷凍」のほうが味が持つんです!

 

ご飯は炊飯ジャーに入れたまま、少し放置していただけで色が変色し、見た目にも味も格段に落ちてしまいます。

そのため、ご飯は食べる分だけその都度炊いて、食べきる方がいいのです。

 

とは言っても、ご飯を毎回きれいに残さず、しかも家族がいる場合にはきれいに分配、一人ならば食べきるというのは難しい部分もあるかもしれません。

こんな困ったは、どのように解決すればいいのでしょうか…?

 

そんな、ご飯の残ったを上手に解決する方法というのが、冷凍ワザというわけなのです。

 

またご飯を冷凍するというのは、ただ保存が出来るというわけではありません。

実はご飯というのは炊いた後は、保温や常温で置いておくよりも、冷凍しておく方が味を美味しく保つ事が出来るのです。

 

これからは残ったご飯は保温じゃなくて、簡単上手に冷凍して、おいしく解凍して食べるようにするのが、いいのではないでしょうか。

 

( Image by ashinari.com )

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com