2015/08/28

借りる

4565views

ソニー銀行のカードローンを借りるなら、審査に通るかの融資率が最重要!

ソニー銀行はソニー株式会社と三井住友銀行が出資して設立した銀行であり、設立から比較的新しいです。
低金利であるなどのサービスを行っているカードローンですが、やはり気になる部分は審査に関してでしょう。

 

ソニー銀行のカードローンを借りるなら、「審査に通るか落ちるか」が一番気になるところです。
むしろ借入ができない場合、申込者にとってソニー銀行のカードローンの存在価値はありません。

この記事では、ソニー銀行におけるカードローン審査について全9項目から徹底的に分析しています。

 

ソニー銀行カードローン
金利 2.5%〜13.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日(口座開設済の場合)
融資スピード 最短1〜2営業日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

 


300万円以下なら、収入証明書は不要!

 

 

 

1.ソニー銀行のグループ会社や実績、タイプ、信用情報機関と保証会社の4項目から比較する

 

ソニー銀行 カードローン

 

1.ソニー銀行のグループ会社・関連会社

ソニー銀行は、ソニーフィナンシャルホールディングス傘下の銀行です。
主要な子会社は、ソニーペイメントサービスです。
クレジット決済などを行う会社であり、このノウハウがソニー銀行にも活かされています。

またかつてはソニーバンク証券が子会社でしたが、2012年にマネックスグループへ売却しています。

2.ソニー銀行の売上高

ソニー銀行の売上高は、純利益で46億円ほどになります。
売上高が高ければ高いほど、その会社の利用者が多いこととなり、また積極的に融資しているかどうかの一つの目印になります。

 

この売上高だと、一般の銀行と比べると若干売上高は低いです。
しかし、まだ設立間もなく知名度の低い銀行なので、今後は積極的に融資を行い、知名度を上げて利用者を獲得していくことも考えられます。

3.ソニー銀行は「信販系」カードローン。

カードローンでは、銀行系と信販系と消費者金融系の3つの会社があります。
審査の通りやすさとしては、銀行系カードローン<信販系カードローン・キャッシング<消費者金融系カードローンとなっています。

 

ソニー銀行は銀行系のカードローンとなり、信販系カードローンや消費者金融系カードローンよりは審査は厳しめとなっているカードローンです。
また審査が厳しければ厳しいほど、融資条件は緩くなります。

4.信用情報機関と保証会社

信用情報は、過去に利用した金融業者の記録をデータにして保存しておき、新たな金融業者からお金を借りる場合は、この信用情報を元にして融資可能かどうか判断します。
過去にローンの遅延を行ったり、債務整理すると、その記録も掲載され、融資では審査に響きます。

 

信用情報機関には、

  • JICC(株式会社日本信用情報機関)

貸金業やクレジット会社、リース会社などが主に加盟する機関。

  • CIC(株式会社シー・アイ・シー)

クレジットカード会社や信販会社、携帯電話会社や消費者金融の加盟する機関。

  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

都市銀行や地方銀行、信用金庫や農協、労金などのいわゆる「金融機関」が加盟する機関。
の3つがあります。

 

ソニー銀行カードローンでは、CICとJICCに加盟していますので、このどちらかにあなたの事故情報が掲載されていると、審査では不利になります。

もしも事故情報が掲載されているのかどうか心配なら、自分でも信用情報を見ることは出来ますので、信用情報機関に行くと閲覧できますので、行くことをおすすめします。

 

保証会社は、実際の審査を行う会社となります。
審査以外にも、あなたがカードローンの返済を出来なくなれば、代わりに立替えて補填してくれます。
ソニー銀行の保証会社は、アコム株式会社となっており、過去にアコムで任意整理などをしていると、ソニー銀行のカードローンの融資は受けられない可能性が高いです。

 

 

2.ソニー銀行カードローンの審査方法や対応の3項目から比較する

5.ソニー銀行カードローンの審査時間は?

ソニー銀行カードローンの審査時間は最短で60分となっています。
これは銀行系カードローンの中では早い方です。
これだけ審査が早いので、即日融資にも対応しています。

また審査が早ければ早いほど、その審査に通過する可能性も高いです。

6.自動審査の有無

自動審査をすれば、これによってある程度融資可能かどうか知ることも出来ますが、これは機械で自動的に審査するので、必ずしも融資可能と出たから融資できるとは限らないのです。
ソニー銀行カードローンでは自動審査は行っていません。
すべて人の手による審査が行われます。

7.融資スピードは早い?

ソニー銀行の審査時間は最短で60分です。
これは申し込みが混雑していれば若干時間がかかることもあります。
そして審査終了後は契約書類を送付して融資となります。

カードローン利用時には、ソニー銀行の口座を開設していなければ同時に開設することとなります。


融資までの流れは以下の通りとなります。

口座をお持ちでない場合

申し込み後仮審査

在籍確認と必要書類の送付

本審査、初回振込による融資

カードローン利用開始

必要書類送付から本審査までは最短でも1日かかり、申し込みからカードローン利用開始までは早くても1日かかります。

 

口座をお持ちの方

申し込み後仮審査

在籍確認と必要書類の送付

本審査

カードローン利用開始

カードローンの利用はサービスサイトからお借り入れが出来るため、申し込みから利用までは最短当日で行えます。

 

このようにして、口座を持っていないと若干利用までは時間がかかります。

 

 

3.ソニー銀行カードローンの金利と口コミ・評判の2項目から比較する

 

ソニー銀行 カードローン 口コミ

 

8.ソニー銀行カードローンの実質年率(金利)

ソニー銀行のカードローンの年利は2.5~13.8%となっています。
業界一低金利の住信SBIネット銀行Mr.カードローンよりは金利は高いですが、一般的な銀行の金利は4.0~14.5%ほどなので、一般の銀行よりも低い金利となっています。

 

また消費者金融と比べると、遙かに低い金利となっています。
ただし金利が低いので、消費者金融などと比べると、審査は若干厳しいです。


一般的に、限度額が大きかったり、あなたの信用情報が良いと低金利になります。
また、希望の借入枠を多めにしても少なくしても、審査の通過率に影響はありません。

9.ソニー銀行カードローンの口コミ・評判について

いくつかソニー銀行カードローンの口コミがありますので紹介します。

 

・数社借入れがあり、ダメ元で申し込んでみました。
いくつかの銀行では断られてしまいましたが、申し込むと以外にも審査に通り驚きました。
残念ながら希望額とはいきませんでしたが、借りられたので良かったです。

 

・ネットから申し込んで、すぐに審査通貨の連絡をもらいました。
年収は少ないですが、初めての借入れだったので50万円も融資していただきました。
初めての借入れで分からないことにも丁寧に答えていただき、感謝しています。

 

 

結論:ソニー銀行カードローンの審査難易度は星3つです。

 

ソニー銀行 カードローン

 

ソニー銀行カードローンの審査難易度:★★★☆☆


最後に、ソニー銀行カードローンの審査難易度は、星3つとなりました。

審査スピードが早く金利が低いというのは申込者にとってもとても良いでしょう。
ただし、銀行系カードローンのなので審査は厳しいです。


金利は低いですが、その分審査を厳しくして貸倒れがないようにしているのです。

もしも個人情報で審査に不安なら、事前に自分でも信用情報を見ることは出来ますので、見に行くのが良いでしょう。

 

ソニー銀行カードローン
金利 2.5%〜13.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日(口座開設済の場合)
融資スピード 最短1〜2営業日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

 


300万円以下なら、収入証明書は不要!

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com