2017/08/21

使う

8348views

試す価値アリ! ちょっと変わった簡単節約術4選

世の中には、色々な節約術がありますが……

節約 方法

 

節約の方法というと、世の中には沢山あります。
調べれば節約の方法もいくつも見つかります。
とても実用的なものから、あまり普段は使用しないようなものまでありますが、その中でも特に誰も試そうとしないような、少し変わった節約術もあります。

 

実際に行ってみて本当に効果があるのだろうか!?と試してみるには少し思い切りが必要な節約術もあります。
そんななかなか思いつかないような、一風変わった節約術を、今回は試してみた様子などを交えてご紹介します。

試す試さないはあなたの勇気次第……とんでも節約術を大公開!

風変わり 節約術

 

ここで紹介する節約術は、少し試すには勇気がいるかもしれません。
普段とは違うような使い方をするものばかりですが、実際に試してみるとどうなるのでしょうか?
その一例をご紹介します。

発熱したら1枚剥いてペロンと包まる!キャベツ枕

風邪を引いたなら、普通は解熱剤を飲んだり、氷枕などで頭を冷やしたりするのが普通のやり方です。
しかし、キャベツを使う方法もあり、熱があるときにはこのキャベツの皮を頭に巻くと熱を下げてくれます。
キャベツには解熱作用があるので、発熱には効果的です。

 

実際に行ってみると、確かに頭に巻いてみるとひんやりして気持ちいいです。
もちろん頭に巻くときは良く洗いキャベツの水気を良く拭き取ってから巻きます。
10分ぐらい巻いたら、また新しいキャベツに取り替えました。
少し見た目が変な感じになるのが難点ですが、確かに解熱作用があるので、お子さんなどの風邪にはとても良いかもしれません。

小さな傷には割ってペタンでOK!卵の絆創膏

もしも怪我をして傷が出来たとき絆創膏がないという時は、卵の殻が代わりに使えます。
これは卵の殻の内側に付いている薄い膜を剥がして、それを絆創膏代わりに傷に貼り付けるのです。
実はこの膜は菌を通さないのに通気性があるということを利用して、絆創膏代わりにできるのです。
殺菌効果はないので、こまめに取り替える必要があります。

 

実際に使うと、絆創膏のように傷口が湿ってグジュグジュにならないので良いです。
ただし使うときは、こまめに取り替えないといけないので、それが少し手間がかかります。

腫れまぶたには飲んでポンでスッキリ!ティーバッグアイパック

目が疲れたときなどは、まぶたが腫れぼったくなってしまうときもありますが、そんな時に役立つのが紅茶のティーバッグです。
紅茶に含まれるカモミールが炎症を抑えて、タンニンが赤みを取り除いてくれます。
目が腫れているときは、目の上にティーバッグを置いて10分ほどパックすると良いです。

 

早速目が疲れた時にやってみました。
飲んで使ったティーバッグをそのまま目の上に乗せて、10分経ったら目を綺麗に洗いました。
ひんやりして目がとても気持ちいいです。
効き目は、目の腫れが引いた気がするかなぐらいでした。
疲れが酷いときや、泣いて腫れが酷いときなどは、特に効果があるかもしれませんね!

広げるだけで気分も体もリフレッシュ!傘サウナ

お風呂には行って汗を沢山流したいと思うような時に便利なのが傘サウナです。
これはお風呂に入ったときに、浴槽に浸かってそして傘を広げるのです。
傘で浴槽にフタをする感じにします。
こうするとサウナのようになり、とても汗を出すことが出来ます。

 

傘をさしながらお風呂に入ってみると、本当にサウナのような感じで、どんどん汗が出てきました。
暑くてのぼせないか心配でしたが、お風呂から上がったらすっきりしていて、この傘サウナの効果はとても高いです。
欠点と言えば、見た目が少し変なので、他人に見られると変に思われるかもしれません。

損はないので、ぜひ勇気を出して試してみてください!

節約 試す

 

いかがだったでしょうか?
今回は、少し変わった節約方法をご紹介しました。
いつもは捨ててしまうようなものも、工夫して使えば生活で役に立つようなこともあります。
そのような捨ててしまうものを活用した節約術です。

 

紹介した節約術は、他人に見られると変な人でないかと思われるかもしれない点がデメリットであり行おうとすると少し勇気が要りますが、試してみるのはさほどお金もかかりませんので、是非とも一度行ってみて下さい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com