2015/09/22

増やす

3702views

Instagram好きさんに朗報!あなたの写真がお金を稼いじゃうかも!

Instagram(インスタグラム)、Facebook(フェイスブック)……あなたがSNSに投稿している写真が、金の卵になるかもしれません!

写真 販売


InstagramFacebook を普段から利用している人は多いでしょう。
そして利用しているなら、同時に文章だけでなく写真も沢山投稿しているのではないでしょうか。
写真を撮るのが好きなら、是非ともその撮影した写真を販売すべきです。


今は誰でも写真を投稿して販売できるサイトがあります。
スマホや携帯電話のカメラで撮影した写真も、ピンぼけさえしていなければ、綺麗に取ることが出来、素人でも見栄えの良い写真が撮れます。


そんな写真を販売サイトで販売すれば、もしかしたらそれがお金を生み出す金の卵になるかもしれません。

あなたが撮影した写真を販売してみたいと思いませんか?


一眼レフなんて必要ナシ!デジカメやスマホでOKなんです!!!


写真販売の為の写真は、プロのように一眼レフの高いカメラで撮影したものが売れると思っていませんか?
実は最近ではデジカメやスマホで撮影した写真でも、プロ顔負けの立派な写真を撮影する事が出来、素材として使っても申し分ないです。


写真販売できるサイトはいくつかありますが、多くの方はデジカメで撮影して投稿しています。
しかし、サイトによってはスマホで撮影した写真でも投稿出来るサイトがありますので、今思っているスマホさえあれば、すぐに販売開始が出来るのです。


写真販売成功のための3大ポイント!


写真販売成功の為には、やはりそれなりの戦略というか、やり方が必要です。
数撃てば当たるという方法で、闇雲にひたすら写真を撮って販売してもお金にはなりません。
以下のポイントに気をつけるべきです。

ポイント1.写真のテーマがしっかり決まっている

写真を撮るときはテーマを決めて取りましょう。
販売サイトで写真を探す人は、明確に何に使いたいか決まっており、そこで使う写真を探します。


たとえば川の紹介サイトを持っている人が、トップページのイメージとして綺麗な川の写真を使いたいと考え探しているとします。
そのような場合は綺麗な川の写真が求められるのです。
ただ橋の上などから川を撮影して、綺麗でない雑な川の写真では購入されません。
「綺麗な」川である必要があり、すみきった小川などの写真を撮影すべきです。

必ずどのようなテーマの写真かを考えて撮影すべきです。


ポイント2.写真がブレたりピンボケしていない

撮影する写真は、当然のことながらブレたりピンぼけしていないことです。
ピンぼけなどしていると、何を撮影しているのかわからず、どのような写真かわかりません。


中には夜の交差点を通る車や、横切る新幹線などのように、わざとピンぼけさせて撮影するような写真もありますが、それ以外の場合は必ずボケていない写真を撮るようにしましょう。


ポイント3.売れる写真を研究する

沢山写真を投稿して、売れるようになってきたら、どれが売れるのか研究しましょう。
どのような系統の写真が売れているのか、どのような構図の写真の売れ行きがいいのか、などを研究して今後の写真販売に役立てます。


場合によっては季節やその時の時事ネタなどによって、爆発的に売れるような写真もあります。
たとえば、消費税アップの時期なら電卓の写真が売れるという感じで、季節や時事ネタを考慮するとさらに売り上げがあがります。


何気ない1枚が、あなたの元にお金を運んできてくれるスゴ〜イ1枚になるかもしれません!



いかがだったでしょうか?
写真を販売する為の方法をご紹介しました。
写真販売サイトとしては、PIXTAやphotolibraryなどが代表的なサイトです。
検索すれば更に多くのサイトが見つかるでしょう。


サイトごとに販売料金や販売手数料、投稿する写真の決まりなどが違います。
いくつかのサイトを比べて、あなたが投稿しやすいまたは条件がよいと思ったところを利用するのが良いです。
今はスマホやデジカメがあれば、すぐに写真撮影は可能なので、写真販売を始めようと思えばすぐに始めることが出来るのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com