2016/04/20

増やす

978views

憧れのクリエイティブなお小遣い稼ぎ!ハンドメイドアクセサリーを始めよう

ハンドメイドアクセサリーは、いま世界中のオシャレさん大注目のグッズなんです!

学生も仕事をしている人もちょっとしたお小遣いを稼いでみたと思っている人もいるでしょう。
そのような人におすすめの方法として、アクセサリーを作るという手法があります。


「自分は別に有名なデザイナーでもないし…」と思っている人も多いかもしれませんが、ハンドメイドアクセサリーはオンリーワンの商品となるので世界的に高い人気があります。
しかもプロの作品の場合、高値がついてしまうのでなかなか一般の方は購入できないジレンマもあります。
しかしアマチュアの作品であれば、物が良ければリーズナブルな価格で購入できるので、けっこう注目している人も多いです。


ハンドメイドアクセサリーを作ってちょっとしたお小遣い稼ぎをしてみませんか?
クリエイティブな作業なので、自分の発想を具現化でき楽しみながらお金を稼げます。

ハンドメイドアクセサリー、どうやって販売すればいいの?

出会いの宝庫!てづくり市

ハンドメイドアクセサリーを販売する方法ですが、日本全国で開催されているてづくり市に出店する方法があります。
てづくり市の良いところは、購入者と直接コミュニケーションがとれるところです。
直接作品に対する評価が聞けるところも、醍醐味の一つですし、売れたときの充実感が違います。


またほかにもハンドメイドアクセサリーを販売している人もいて、その人たちとの交流も楽しめます。
その中で「次にあそこでてづくり市が開催されるみたいだよ」といった情報交換ができるかもしれません。


例えば上賀茂手づくり市などは、ネットでも注目されているイベントです。
かわいらしいアイテムがいろいろと販売されていて、購入希望者も結構多いと言われています。


中にはかなりビッグなイベントになっているケースもあります。
例えばデザインフェスタなどは東京ビッグサイトなどで開催されるのですが、日本国内外からクリエイターたちが集まって、自分の作品を紹介していて、かなりの華僑を呈しています。

24時間いつでも営業中!ネットショップ

お店を出すのはコストも手間もかかりますが、ネットショップであれば気軽に自分のお店ができます。
ネットショップの場合、24時間好きな時に閲覧してもらって、欲しい商品があればいつでも注文が受けられます。


あとは商品購入者にアクセサリーを輸送すればいいだけです。
最近では、アクセサリーを販売するサイトやアプリなども登場しているので、ネットショップの未経験者でも比較的すぐに商売が始められます。


たとえばアクセサリーなどの個人間取引の中でも国内最大級の規模を誇っているミンネ(minne)に注目です。
GMOペパポというところが運営しているのですが、tetoteというハンドメイドマーケットを手掛けている愛車を傘下に収め、国内1位と3位を占める所まで急拡大しています。


その他にもZOZOTOWNを運営している会社が、若手のデザイナーやクリエイターが集まるマーケットプレイスとして、ZOZO MARKETを作りました。
このように自分の作品を販売できる場が、インターネットの世界ではどんどん広がってきているわけです。

ハンドメイドアクセサリー、まずは何から作ればいいの?

広がる発想無限大!プラ板アクセサリー

ハンドメイドアクセサリー初心者にとってはいりやすいのは、プラ板アクセサリーかもしれません。
たとえばマニキュアで着色をすれば、ラメが入っているとまるで宝石のようにきらきら光ります。


その他にもポスカを使って塗る方法もお手軽です。
アクリル絵の具とそん色ないくらいの発色の良さがあります。
しかもペンタイプになっているので、細かな線やイラストを施すデザインでも比較的簡単にできてしまいます。
ただし混色ができないので、必要なカラーのポスカを用意しないといけないので注意しましょう。

扱いやすさ100満点!魔法の素材ポリマークレイアクセサリー

ポリマークレイとは粘土の一種で、自宅にあるオーブンで簡単に加熱できるところが魅力です。
加熱をするとプラスチックの一種になりますので、軽い割には耐久性にすぐれた作品に仕上げることも可能です。


粘土ですから、形もいろいろなフォルムに仕上げることも可能です。
直線を生かしたシャープなデザインでも、丸みを帯びた温かみのあるデザインでも自由自在です。
小物グッズやヘアピン、携帯ストラップなどいろいろなアイテムを制作できるはずです。

センスが光れば大人気!ド定番ビージュ&コットンパールアクセサリー

コットンパールとは本物のパールではありませんが、綿を圧縮して作ったボールにパール加工を施すので見た目はほとんど本物と一緒です。

コットンパールの場合、同じフェイクでもプラスチックよりもさらに軽いのが魅力です。


コットンパールをひもに通せば、いろいろなアクセサリーを簡単に制作できます。
ネックレスのほかにもヘアアクセサリーやビーズを作ることも可能です。
またコットンパールだけでなく、例えばビージュやリボンをあしらったものと組み合わせるなどすれば、無限大のアクセサリーが出来上がります。

アクセサリー以外にも使える!デコパージュ

紙ナプキンを貼って作るデコパージュも、比較的初心者でも簡単に制作できるアクセサリーでしょう。
デコパージュの良いところは、アクセサリー以外のアイテムも作れるところです。


たとえば写真立てやカップ、ベンチなどにナプキンを貼り付ければ、カラフルでオリジナリティあふれるデコパージュが作れます。
制作コストもそれほどかからないので気軽に始められるはずです。

大切なのは「あなたが使いたい」一品を作ることです!

まとめ 画像​​​​​​​

ハンドメイドアクセサリーを作って売れれば、それなりの小遣い稼ぎになります。
しかし買い手の心理を理解していないとなかなかハンドメイドアクセサリーの売れ行きを増やすことはできません。


そのために重要なことは「自分が買いたい」と思える商品かどうかです。
せっかくいろいろな商品を製作したところで、それがほしい商品でなければまったく意味はありません。


また商品を購入した人が末永く満足度の高い状態を維持するためにはそれなりのレベルの商品を提供する必要もあります。
そのためには、ある程度時間をかけて丁寧に制作することも求められるでしょう。
やみくもにハンドメイドアクセサリーを作っても売り上げには結びつきませんから、自分の作品へのファンをいかに増やしていくかを考えることが大事です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com