2017/08/24

使う

4393views

風邪対策におすすめのネギを使った激うま節約レシピ6選

ネギが風邪に効くのは知ってるけれど……

ネギ 風邪

ネギは風邪に効く食べ物として知られており、昔から薬味としても湿布などにも使われてきました。
風邪予防としてネギを薬味として、料理に添えて使うのも良いですが、その場合だとあまりネギの味を楽しむことが出来ません。

 

ネギは料理して熱を加えると甘みが出て食感も良いです。
そんなネギの素材本来の味を活かして料理した方が、ネギを使うなら本来の味が楽しめます。
そこでそんなネギをメインとしたレシピをいくつかご紹介します。

ネギが主役な激うま節約レシピを一挙にご紹介!

ネギ 料理

ネギは、カリウムやビタミンAやビタミンCが豊富に含まれており、風邪で弱った体には必要な栄養素を補うことがことが出来ます。
風邪に抵抗する力を高めて、殺菌効果で風邪のウイルスを退治します。

 

硫化アリルという成分も含まれておりこれは苦みの元となってますが、それと同時に血行をよくする効果もあるのです。

そのまんまの甘みをめいっぱい味わえる「ネギポン酢」

・材料
長ネギ(適量)、ポン酢、鰹節(適量)

 

・作り方
長ネギを適当な大きなに切り、それを皿に入れてラップで包んでレンジで加熱します。
その後にポン酢と鰹節をかけて出来上がりです。
ポン酢は先にかけてネギと一緒にレンジで温めても良いです。
簡単にできるて、しかも長ネギの甘みが楽しめます。

風邪予防食材との強力タッグ「大根ステーキ」

・材料
大根(適量)、ネギ(適量)、めんつゆ・みりん・しょうゆ・ごま油

 

・作り方
大根1cmぐらいの輪切りにして、ごま油を入れたフライパンで焼きます。
両面がこんがり焼けたら火を止めて、しょうゆとめんつゆを加えて皿に盛ります。
ネギを斜めに切ってフライパンにみりんを加えて焼いた後に、大根に乗せたら出来上がりです。

ジューシーボリューミーが嬉しい「巻きカツ」

・材料
豚肉薄切り(200g)、スライスチーズ、長ネギ、パン粉・小麦粉・サラダ油・塩胡椒

 

・作り方
長ネギを適度な長さに切って、豚肉にスライスチーズとネギを乗せて巻きます。
塩胡椒を付けて小麦粉と溶き卵とパン粉を付けて、油で揚げたら出来上がりです。
溶けにくいチーズを使うと豚肉とネギと一緒に食感が楽しめ、溶けやすいチーズだと口の中でチーズがとろけます。

マイルド風味が絶品「キッシュ」

・材料
冷凍パイシート、ベーコン、ネギ、豆乳(150cc)・卵(3個)・コンソメ・マヨネーズ

 

・作り方
ネギは薄切りにしてベーコンは拍子切りにします。
フライパンにバターを入れてにんにくを少し加え、ネギとベーコンを炒めます。
豆乳・卵・コンソメ・マヨネーズを混ぜて冷凍パイシートの上に炒めたネギを置き、混ぜた卵などを注ぎます。
230度のオーブンで25分前後焼けば出来上がりです。
こんがり色が付くぐらいが丁度良いです。

体ポカポカ「生姜煮」

・材料
鮪のアラ、ネギ、しょうが、しょうゆ(大さじ4)・酒(大さじ4)・みりん(大さじ2)・砂糖(大さじ2)

 

・作り方

鮪のアラを一口サイズに切り、ネギは斜めに、しょうがは千切りにします。
鍋にしょうゆ・酒・みりん・砂糖を入れてアラとネギとしょうがを入れて煮立てたら出来上がりです。
アラは血が多く臭みがある場合は、牛乳で10分以上浸すと臭みが取れます。
しょうがとネギで体がよく温まります。

楽チンなのに、こんなに華やか「甘酢豆腐」

・材料
豆腐、ネギ、カニカマ、めんつゆ(大さじ2)、米酢(大さじ1/2)、ごま油(小さじ1)、砂糖(小さじ1)、片栗粉(小さじ1)

 

・作り方
豆腐は一口サイズに、ネギはみじん切りに、カニカマは食べやすいサイズに切ります。
めんつゆ、米酢、ごま油、砂糖、片栗粉を混ぜたボールにネギとカニカマを入れて混ぜ合わせます。
皿に乗せた豆腐の上にそれらの乗せて、ラップをかけて600Wの電子レンジで4分ほど加熱したら出来上がりです。
切って皿に入れてレンジにかけるだけで出来てしまうので、お手軽料理です。

今夜は、いつもとはひと味もふた味も違うネギの魅力を、ぜひ堪能してみてください!

ネギ 魅力

いかがでしょうか?
今回ご紹介したレシピはどれも手間がかからず、少しの時間で手軽に出来るものばかりです。
手軽な料理でありながら、ネギの味を存分に楽しむことが出来ます。
薬味としてのネギばかりでなかく、ひと味もふた味も違う、ネギの味を楽しむことが出来ます。
すぐに作って食べることが出来ますので、是非とも今回のレシピを参考にして作ってみて下さい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com