2017/08/24

使う

2752views

食費を節約しながら高級感を味わえる食材のビックリ大変身レシピ7選

節約中だから、高級ステーキやウナギ、アワビなんて夢のまた夢……じゃないんです!

節約 食材 画像

食感で選ぶ

 

 

節約したいから高級食材は使えない、と諦めている方は多いですよね。

 

ですが、高級食材を使わなくても、まるで良い食材を使っているかの様な料理の工夫はあります。

それは、食感を似せる事です。

えのきは貝柱に似せる事が出来る様に、エリンギの食感はアワビに似せられる様に、食感の似た食材を使う事で、低単価でも高級風な料理は作る事が出来るのです!

脂分を加える

高級な食材は基本的に脂がのっている事が多いですよね。

ステーキの様な脂は高級な食材だからこそあるものであって、パサパサなお肉だとどこか安っぽい味と見た目になってしまいます。

そこで一工夫加えるのであれば、脂分を安い肉に加えれば、高級な味、見た目に近づける事が出来るのです!

高級食材にお口が歓喜!ビックリレシピ4選

安いお肉と舞茸で「高級ステーキ」

 

 

安いお肉って食感が固くてパサパサしているので、すぐに安物と分かってしまいますよね。

 

そういうお肉を高級お肉の様に変える方法として舞茸を使った裏技があります。

 

舞茸にはタンパク質を分解するエンドペプチダーゼが豊富に含まれている為、肉の硬い組織を破壊し、柔らかくしてくれる事と、旨味成分をお肉に与えてくれるのです。

 

やり方は簡単で、舞茸を水につけておくと出てくる汁を、肉に30分程つけておくだけです。

お肉1枚に対して同じ重さの舞茸を用意する事と、ポリ袋に肉を入れて寝かせるのがポイントです。

豆腐とはんぺんで「ウナギの蒲焼き」

ウナギを食べたいけど、単価が高いので決して頻繁に食べられるものではありませんよね。

そんな時におすすめなのが、豆腐とはんぺんで再現するウナギの蒲焼きです!

 

材料

 

木綿豆腐・・・1丁

はんぺん・・・1枚

ごぼう・・・1/4本

片栗粉・・大さじ1杯

塩・・・少々板海苔・・・1.5枚

揚げ油・・・適量

出汁・・・50cc

砂糖・・・大さじ1杯

醤油・・・大さじ1杯

みりん・・・大さじ1杯

酒・・・大さじ1杯

水溶き片栗粉・・・水大さじ1杯、片栗粉小さじ1杯

 

作り方はまず、豆腐をさいの目にカットし、ラップをかけないで電子レンジ、500wで2分程加熱し、水を切った上で250g程度にします。

ごぼうはたわしでしっかり洗い、皮は剥かずに5センチにカットし、縦半分にカットして酢水につけた後、30分ほど煮て、竹串が通る程にします。

ごぼうをその後、フードプロセッサーで撹拌させ、豆腐、はんぺん、塩、片栗粉を加えて、さらに滑らかになるまで撹拌します。

ウナギの皮役となる海苔は、縦半分と横にカットして、全部で12枚になるようにしましょう。

海苔の上に片栗粉を軽くまぶし、撹拌させたペーストをバターナイフなどで塗り付けましょう。

イメージは厚さ5mmで中央がやや盛り上がった状態で、ウナギ風に、縦横に細かい線を入れましょう。

次に形を壊さない様に中火で熱した油の中に投入し、海苔面を下にするように揚げましょう。

きつね色になったらひっくり返し、両面に焼き色がついたら完成です。

タレを作り、ウナギモドキに塗ったら出来上がりです。

エリンギで「アワビ煮込み」

高級食材の一つであるアワビは、エリンギを使う事で似せた料理を作る事が出来ます。

 

材料

 

エリンギ・・・4本

チンゲンサイ・・・1本

水溶き片栗粉・・・大さじ1杯

サラダ油・・・大さじ2杯

ごま油・・・小さじ1杯

 

作り方はまず、調味料を作る所から始めます。

調味料はオイスターソースを大さじ1杯、醤油を大さじ1杯、砂糖を小さじ1杯と水220ccを混ぜ合せておきます。

エリンギは縦半分にカットし、チンゲンサイは全体を3等分にし、根の方は細かくさらに4等分くらいにしましょう。

強火で温めておいたフライパンでまず、チンゲンサイを6割くらいまで火を通し、一旦取り出しましょう。

次にエリンギを中火で焼き、焦げ目がついたらチンゲンサイを入れます。

初めに作った調味料を加え、強火で熱して沸騰したら蓋を閉じて、5分ほど煮込みましょう。

5分後、火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごま油を加えた後、さらに2分ほど煮込んで完成です。

エリンギの食感はとてもアワビに似ていますので、安い食材で高級な気分を味わえちゃいます。

白子で「フォアグラ大根」

フォアグラと言えばガチョウなどの肥えた肝臓の事ですが、高級食材として非常に有名です。

ちなみのこのフォアグラは、鮭の白子で再現する事が出来るのです!

おすすめレシピはフォアグラ大根です。

 

材料

 

鮭の白子・・・1/2パック

大根・・・1/2本水・・・150cc

白だし・・・大さじ1杯

昆布つゆ・・・大さじ1杯

みりん・・・大さじ1杯

塩こしょう/小麦粉・・・少々

 

作り方はまず、大根を厚み1センチ程の輪切りにして、柔らかくなるまで下茹でしましょう。

そして、水と白だし、昆布つゆ、みりんを合わせて5分ほど煮込みます。

白子は出来るだけ筋の様な部分を取り除き、指でしごいて血を抜きましょう。

塩を入れた沸騰したお湯で、1分程度湯通しを行い、水気を切ってから塩こしょう、小麦粉をまぶします。

フライパンには油をひかない状態で、両面に焼き色が軽くつくまで白子と大根を焼きます。

大根の上に白子を乗せて、大根の煮汁をかけて完成です。

 

作り方はとっても簡単なので、安くて高級感のある料理を是非、作ってみてはいかがでしょう。

いつもの食材でもっとお安く!ビックリレシピ3選

高野豆腐で「唐揚げ」

 

 

唐揚げは毎日食べても良いくらい単価は高いものではありませんが、どうしてもカロリーが高くなってしまいやすい料理です。

 

そこで、カロリーを抑えた唐揚げ風の料理として、高野豆腐を使ったレシピがありますので、参考にしてみてはいかがでしょう。

 

材料

 

高野豆腐・・・4枚

油・・・適量

片栗粉・・・大さじ7杯

調味料だし汁・・・大さじ3杯

塩こしょう・・・適量

生姜すり下ろし・・・適量

ニンニクすりおろし・・・適量

酒・・・大さじ2杯

醤油・・・大さじ3杯

 

作り方はまず、高野豆腐は熱湯を使ってふやかしておきましょう。

その間、調味料を合わせておいて下さい。

高野豆腐が戻ったら水で押し洗いして、濁った水が出てこなくなるまで洗い、最後はしっかりと水を切りましょう。

高野豆腐は食べやすい大きさにちぎり、混ぜた調味料と高野豆腐をビニール袋に入れて、片栗粉を入れた後に混ぜ合せましょう。

しっかりと馴染んだら高野豆腐を170度程の油で揚げましょう。

あまり揚げ過ぎるとぱさぱさになるので、適度に調整して下さい。

 

唐揚げでも高野豆腐を使っているのでとってもヘルシーです。

ダイエット中に唐揚げが食べたくなったときにもおすすめですね。

エリンギで「ホタテ炒め」

ホタテは思ったより単価が高いので、あまり頻繁に嘱託に並ぶ事はありませんよね。そんな時におすすめなのが、エリンギをホタテに見立てたホタテ炒め」です。

作り方はとても簡単なので、是非、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

 

材料

 

エリンギ・・・2本

ベーコン・・・3枚程

インゲン・・・5本程

バター・・・5g

塩こしょう・・・適量

オリーブオイル・・・小さじ1杯

 

作り方はまず、エリンギを1cm程の輪切りにして、断面の両面に縦横の切り込みを軽く入れます。

ベーコンやインゲンは、食べやすい大きさにカットしておきましょう。

フライパンにはオリーブオイルとバターを入れて、エリンギを両面焼きます。

軽く焼き色がついたら、他の材料も入れてしまい、塩こしょうをかけて完成です。

 

エリンギの存在がとてもホタテに似ていて、簡単に作れるのも良いレシピですね。

オカラで「エビマヨ」

エビマヨは文字通りエビを使った料理ですが、エビを「おから」に代用してつくる事も出来ます!

 

材料費が1人前約20円と安くて、カロリーも低くておすすめです!

 

材料

 

おから・・・150g

牛乳・・・約100ml

片栗粉・・・80g

程度だしの素・・・少々

サラダ油・・・大さじ2杯

ソースケチャップ・・・大さじ1杯

マヨネーズ・・・大さじ2杯

練乳・・・小さじ2杯

レモン汁・・・小さじ1杯

 

作り方はまず、おから、片栗粉、だしの素と牛乳をボウルに入れて、大体耳たぶ程度の硬さになるまでこねます。

一口サイズに平たく丸めて、中央には箸で穴を空けてしまい、ドーナツの様な形状にします。

フライパンには油を熱しておき、両面を焼き色がつくまで中火で焼きましょう。

調味料を合わせ、焼き物と絡めたら完成です。

 

エビは入っていませんが、おからでプリプリの食感を再現出来るヘルシーメニューです。

なんちゃってレシピは、節約×ヘルシーの無敵レシピ!

高級食材をキノコや豆製品に置き換えてなんちゃって料理を作るのは、ただ見た目や味を似せて高級感を味わえるメリットだけではありません。

安価な食材を使う事で節約になりますし、カロリーが自然に低い材料になるため、ヘルシーな料理をつくるきっかけにもなるのです。

高級食材でなくても、美味しくて健康に良い料理を作れますので、是非、興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com