2015/10/06

貯める

1795views

貯金必勝法!勉強のコツと貯金のコツの4つの共通点に迫る!

「勉強が続かない人」と「貯金が続かない人」の「共通点」……わかりますか?


勉強が続かない人と、貯金が続かない人の中は全く別物、と考えていませんか?

実はこの二つには大きな共通点があるのです。

それは「目標を持って継続することができない」というポイントです。


一つの目標があれば、それに向かってしっかりと計画を立てて着実に目標を持って取り組むことが出来る方とそうでない方には、実はこの点に大きな差があります。

この二つの点に気づいたら「貯蓄をしよう」という気持ちを続けるのは、実は自分の「意思」が大きく左右しているのが分かると思います。


しっかりと目標を持って取り組むことで、確実に目標に近づいていくことができますので、ぜひ具体的な「貯蓄プラン」を持つようにすることをお勧めします。

【考察1】見える化が大事

目標を決める



貯蓄をする時には「なぜ」という目標をしっかりと決めておくことです。


自分の将来のために、ある程度の金額がないと不安、ということでもいいので、まずははっきりと「貯蓄が必要」という気持ちを自分で決めることです。


貯蓄額の目標を設定したら、次はどのように積み立てていくかです。

10年、20年という期間よりは最初のうちは、分かりやすい目標を設定されることをお勧めします。

期限を決める

貯蓄をする時に、毎月余裕があれば貯蓄をする、という方法ではなかなか現金を貯めることができないままになってしまいます

それよりは「ある程度の期間」を決めて、しっかりと目標を持って貯蓄をする方が、効率的に現金を貯めることができます。


1年後に○○万円」というように、最終的な目標を決めた方が、ゴールも近づきますので、ぜひその目標に向かって金額設定をされるようにしてみてはいかがでしょうか。

【考察2】習慣づけが大事

スケジュールを立てる



貯蓄をする時には、給料日が出た時には○万円を貯蓄する、など自分の中で予定を決めておくことです。


これはボーナスなどのある程度、予期できる臨時収入に対しても同様にしておくことです。

そうすれば、実際に1年後にどの程度の金額を貯蓄できるのか、ということを明確にしていくことができます。

ある程度、この予定を可視化することで、やる気モチベーションも高めることができますから、ぜひ、具体的にしてください。

ルールをつくる

貯蓄でたまらない理由が「使ってしまう」ということがあります。

ある程度の収入があれば「自動的に貯蓄する」習慣をつければ、確実に貯蓄できます。

自分の意思に不安がある方は、銀行引き落としなどの方法を活用することもお勧めの方法の一つです。

環境や気分を言い訳にしない

貯蓄ができない時に「自分で言い訳をしてしまう」という問題点があります。

この習慣がついてしまうと、なかなか貯蓄をできない期間が長くなってしまいます。安定した給料がもらえている時には、貯蓄が出来なかったのは自分で遊んでしまったことが大きい、と反省する気持ちを持って再チャレンジです!

【考察3】仲間づくりが大事


貯蓄をするには「誰か応援してくれる方」がいると励みになるものです。

恋人や家族、友人でもよいので、目標の金額達成を温かく見守ってくれる方を身近に設けるようにすることをお勧めします。

それがあれば貯蓄にも励みになりますし、挑戦する気概も生まれてきますから、ぜひ身近の方で協力してくれる方がいれば、正直に自分の貯蓄状況を語り合ってみてはいかがでしょうか。

【考察4】自己分析が大事

得意分野を伸ばす



貯蓄では「どういう貯蓄の方法が得意か」ということは人によって違います。


一度に決まった金額を貯蓄するのが得意な方もいれば、毎月少しづつ貯蓄をする方が安心、という方もいるでしょう。

この点は、ご自身が得意な方法でよいので、精神的な負担にならない方を採用するようにしましょう。

苦手分野を克服する

貯蓄で「苦手」と思っている方も少なくないでしょう。

すぐに使ってしまう、節約が苦手、という方はご自身の生活を見直してみることをお勧めします。

意外と節約できる部分は多くございますので、ぜひ無駄な部分を少しでも切りつめて、しっかりと毎月貯蓄できるようにしてみてはいかがでしょうか。

「貯金のコツ」をつかんで、目標を達成しよう!

​​​​​​​

貯蓄は、慣れない場合「本当に難しい」と思ってしまい、最初は何から手を出していいか分からないままになっているかも知れません。

しかし、実際に預金通帳にまとまった金額を貯められるようになると、その気持ちも払しょくできるようになるのではないでしょうか。

毎月、安定して貯蓄ができるようになれば、心理的な負担も精神的な負担もかなり減らすことができるため、かなりお勧めします。


貯蓄のコツは、毎月、無理をしないで確実に少しづつでも貯蓄していくことで、モチベーションも高めることができますから、大変お勧めです。

この点は、無理をしないで出来る事から少しづつでも初めてみると良いでしょう。

また、自分の生活を振り返り、無駄な部分を節約できるようにして、少し筒でも余ったしきんを貯蓄できるようになれば、確実に現金を貯めていく貯めていくことができるようにしておくことをお勧めいたします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com