2015/08/18

使う

2801views

偉人に学べ!天下統一を果たした徳川家康は超倹約家だった?

徳川家康って、スゴイ人?

徳川家康

徳川家康と言うと、日本人なら誰でも知っている歴史の人物です。
彼は天下統一を果たし、その後の江戸幕府を築いた人物です。
それでは彼はどのような人物だったのでしょうか?


彼は現在の映画に出てくるような無敵のヒーローのような人物ではなく、彼のモットーは倹約家であり、とても健康に気をつけていました。
そのために当時の寿命が35歳前後である中で75歳まで生きました。
また当時家康は金のなる木という書物を自分の人生の指針とし、それを元に人生を歩んだので、天下統一を果たすことも出来たのです。


「金のなる木」は一本じゃない

金のなる木

それでは金のなる木はどのようなものでしょうか?
これは一枚の紙に書かれている木の図のことであり、文字が枝木のように配置されているので、全体で木のようにみえます。


この金のなる木にはいくつかの文言があり、それが集まって木を形成しています。
文言は以下のようになっています。

  • よろづ程のよ木 (万事ほどほどに)
  • じひふか木 (慈悲深き)
  • しやうじ木 (正直)
  • あさお木 (朝起き)
  • いさぎよ木 (潔き)
  • しんぼうつよ木 (辛抱強き)
  • ゆだんな木 (油断無き)
  • ようじょうよ木 (養生よき)
  • かないむつまじ木(家内むつまじき)

家康の人生のモットーとして生まれたこれらが金のなる木となり、江戸時代には民衆にも配布され広く教訓として使われました。
これを人生の教訓として生きれば、自分の人生を豊かにしてくれる羅針盤ともなるのです。


それでは、次から金のなる木のそれぞれの文章を具体的に説明します。

今日からできる天下統一への第一歩……生活を変える三本の木

早起き

朝起き

早起きは三文の得とも言われるように早起きはとても良いことです。
早く起きればそれだけ時間に余裕も生まれます。
また早く起きれば、お弁当を作ってお昼代を節約できたり、一駅分歩いて電車賃を浮かせることも可能です。

養生良き

常に自分を健康に保つことは何より大切です。
睡眠を十分に取り、疲れたと思ったら適度に休むのは大切です。
また食べ過ぎや飲み過ぎも体には良くありません。
暴飲暴食せずに、腹八分目でお酒などもセーブすれば、それだけ食費が浮きます。

油断なき

生活では少しの気のゆるみが大きな損失にも繋がります。
たとえば、仕事をするならスケジュールを立てて計画通りにするべきです。
仕事が長引いて終電を逃せば、タクシーなどを使うこととなり余計にお金がかかります。
油断して体調管理を怠れば病気になり、病院代や薬代がかかってしまいます。

今日からできる天下統一への第二歩……他人を変える二本の木

家族

家内睦まじき

常に家庭は睦まじく仲の良い夫婦であるべきです。
家族が仲良いと、どんな困難でも乗り越えられ心に余裕が生まれます。
もしも家族仲が悪いと、夫が外に食事に行って余計にお金を使ったり、ストレス発散に飲みに行ったりするかもしれません。

慈悲深き

常に心に余裕を持って生活するようにすると良いです。
心に余裕があれば物欲もなくなり、衝動買いもしないで済むかもしれません。
質素倹約に生きるなら、心の余裕は必要です。

今日からできる天下統一への第三歩……自分を変える三本の木

物欲

正直

常に見栄を張らずに自分にあった生き方をするのも大切です。
見栄を張って自分を良く見せようと思って、ブランド品などを買えばそれだけお金がかかってしまいます。

よろず程良き

程良きであり、何事もほどほどにすべきと言うことになります。
買い物でも必要な物だけ買って、不要なものは買わないようにすべきです。
不要な物を買えばそれはゴミとなってしまう可能性もあります。

潔き

清らかで未練なき心を保つべきです。
そうすれば物欲も自然と消えていき、買い物でも不必要なものを欲しいと思わなくなるでしょう。

今日からできる天下統一への第四歩……限界を超える二本の木

節約

辛抱強き

これは上記の事柄を維持するために辛抱強く生きるという事です。
金のなる木の基本は質素倹約です。
現代のものが溢れている社会の中で、質素倹約を維持することはとても大変です。
少しでも気を抜けばすぐにものを手に入れることが出来てしまいます。

潰えなき

質素倹約の心を持ち続ければ、それを実行していくことも出来、その結果としてお金も貯まっていきます。
常に質素倹約を忘れずに生きるようにしましょう。

最後の一本……大きな「かせ木」を育てるには

大木

さて、金のなる木として人生で大切な事柄を説明してきました。
これらを実践していけば、その日で見れば小さな事ですが、それを積み重ねれば大きくなり、家康の天下統一のように目標を達成できるはずです。
すぐに全部を始めることは難しいかもしれませんので、少しずつ出来る事から始めていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com