• ビジネスローン・ORIX CLUB CARDの実力はいかに?ORIX CLUB CARDについて10項目から比較・検証!

2015/06/13

借りる

737views

ビジネスローン・ORIX CLUB CARDの実力はいかに?ORIX CLUB CARDについて10項目から比較・検証!

ORIX CLUB CARDは、オリックスクレジットの提供する経営者専用カードローンです。

オリックス・クレジット ロゴ

ORIX CLUB CARDはオリックス・クレジット株式会社が発行している法人や個人事業主向けのカードローンであり、対象は法人や個人事業主向けとなっていますが、そのお金の使用用途は事業に限定されておらず、自由に使うことが出来ます。

 

来演不要でインターネットで申し込みが出来、最短60分で審査が完了します。
平日の14時30分までに契約が完了すれば、その日に融資を受けられます。
また一定の条件を満たせば総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上のお金を借りることも出来ます。

 

今回は、一見すると好条件に見えORIX CLUB CARDを、「本当に使いやすいのか?」ということについて、10個の項目からマネストなりに検証していきたいと思います。

 

ORIX CLUB CARD
ORIX CLUB CARD
金利 6.0%〜17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短60分
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資不可
無利息期間 無し
お申し込みはこちら

 

目次

ORIX CLUB CARD3つのメリットとは?

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜金利編

1.金利と限度額

2.融資対象者と最長借入期間

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜申込編

3.申し込み方法

4.ネット申込時の入力項目

5.申込のための必要書類

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜審査編

6.審査と信用情報機関

7.申込から融資までの時間

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜借入と返済編

8.借入方法と返済方法

9.ATMを利用した借入と返済

10.返済方式と返済シミュレーション

ORIX CLUB CARDは、どんな人に向いている?

ORIX CLUB CARDを使う3つのメリットとは?

ORIX CLUB CARDのメリットは、次の3つです。

1.一般的なカードローンよりも、低い金利で済む!

ORIX CLUB CARDは最高で17.8%と、消費者金融のカードローンの金利よりも低くなっています。
また最低金利も6.0%と低くなっており、低金利でお金を借りることが出来ます。

2.必要書類はたった2種類!しかも担保も保証人も不要です。

申し込みに必要な書類は、最低で2点となり、本人確認書類と確定申告書です。
担保も保証人も必要なく、通常銀行などで事業性融資を申し込むには沢山の書類や担保や保証人が必要となりますが、ORIX CLUB CARDなら必要書類も少なく、手軽に申し込めます。

3.最短即日で審査結果がわかる!もちろん融資までの時間も早い!

申し込みから審査までの時間は最短で60分となっており、平日の14時30分までに契約が終わればその日にお金を借りることも可能です。

 

その他のメリットについては、「【金利6.0~17.8%の低金利】ORIX CLUB CARDがどんな事業者用カードローンより選ばれる3つの理由」をご覧下さい。

 

関連記事:【金利6.0〜17.8%の低金利】ORIX CLUB CARDがどんな事業者用カードローンより選ばれる3つの理由

 

ORIX CLUB CARDのメリットを紹介しましたが、他のカードローン商品と比較すると、どのようなことがわかるのでしょうか?

 

次の項目より、検証していきたいと思います!!

お申し込みはこちら

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜金利編

1.金利と限度額

金利

やはりカードローンを利用するとなると気になるのは金利でしょう。他の会社と比べると金利はどうなっているでしょうか。

 

系統 業者名 金利 限度額


ORIX CLUB CARD 6.0〜17.8% 50〜500万円
セゾンファンデックス 6.5〜17.8% 1〜500万円
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
6.0〜18.0% 10〜300万円





ビジネクスト 8.0〜18.0% 50〜1,000万円
シンキ
オーナーズセレクトカード
13.0〜18.0% 5〜300万円
プロミス
自営業者カードローン
6.3〜17.8% 〜300万円

 

ORIX CLUB CARDの金利は6.0%~17.8%となっています。
これは事業者ローンの中では標準的な金利です。

 

事業者ローンは借りる金額も、個人用のカードローンよりも多くなるので、0.1%でも金利を低くして借りた方が、その分返済金額も少なくなり、少しの金利の上限でも大きく返済額に影響を与えます。

 

契約コース 適用金利(年利)
50万円コース 8.0〜17.8%
100万円コース 6.0〜14.9%
200万円コース 6.0〜14.9%
300万円コース 6.0〜14.9%
400万円コース 6.0〜14.9%
500万円コース 6.0〜14.9%

 

 

 

2.融資対象者と最長借入期間

 

系統 業者名 融資対象者 最長借入期間


ORIX CLUB CARD 20歳から69歳の方で、以下の条件に当てはまる人
・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業代表者
最長10年2ヶ月
返済回数122回以内
セゾンファンデックス 20歳から65歳までの個人事業主 最長5年
返済回数60回以内
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
個人事業主 最長159ヶ月
返済回数159回以内





ビジネクスト 法満20歳〜満69歳の法人経営者または個人事業主 最長5年
返済回数60回以内
シンキ
オーナーズセレクトカード
法人経営者または個人経営者の方 最長6年9ヶ月
返済回数80回以内
プロミス
自営業者カードローン
20歳以上65歳以下の自営者の方 最長6年9ヶ月
返済回数80回以内

 

ORIX CLUB CARDは、事業者向け融資なので、満20歳〜満69歳の法人経営者または個人事業主が対象となります。

また、以下の条件にあっている人が対象です。

・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業代表者

一般の給与所得者の申し込みは出来ません。

 

借入期間は最長で10年2ヶ月となっており、返済回数は122回以内となります。

そのために、融資額に対し122回以内で返済できる金額を毎月返済していくこととなります。

 

お申し込みはこちら

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜申込編

3.申し込み方法

 

 

系統 業者名 インターネット 自動契約機 店頭 電話

郵送
その他


ORIX CLUB CARD × × ×  
セゾンファンデックス ×  
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
× ×  





ビジネクスト × ×  
シンキ
オーナーズセレクトカード
× レイクの自動契約機にて、申込後の契約作業が可能
プロミス
自営業者カードローン
×  

 

ORIX CLUB CARDの申し込み方法はインターネットからのみとなっています。
融資を受けるには、ますはORIX CLUB CARDのサイトからまずは申し込みを行います。

郵送などの申し込み方法はありません。

 

4.ネット申込時の入力項目

ORIX CLUB CARDのサイトから申し込み際は、以下の項目を入力します。
入力自体は早い人は3分程度、遅くとも10分程度あれば全て埋めることができるでしょう。

 

【本人に関して】

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 自宅電話番号
  • 自宅住所
  • 住まい
  • 移住年数
  • 家族構成
  • 前年度の個人所得

【会社について】

  • 会社名
  • 会社住所
  • 会社電話番号
  • 業種
  • 従業員数
  • 資本金
  • 創業年月
  • 勤続年数
  • 売り上げ

【申し込み内容】

  • 希望の契約枠
  • 返済方法
  • カードの送付先
  • 資金使途
  • 利用中のローンの有無
  • メールアドレス
  • 電話時に関して

5.申込のための必要書類

 

 

系統 業者名 利用可能な
本人確認書類
所得証明書類 その他必要書類


ORIX CLUB CARD 運転免許証
健康保険証
パスポート
最新の確定申告書(第1表および第2表) 個人事業主の場合は、経営状況申告書も提出
セゾンファンデックス 健康保険証
運転免許証
運転経歴証明書
確定申告書、決算書 借入計画書など、事業計画や資金繰り、収支計画などがわかるもの
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
  確定申告書B、青色申告決算書、収支内訳書 「事業状況のご確認」書面、または借入計画書





ビジネクスト 運転免許証
パスポート
健康保険証
住基カード(写真付)
など
法人の場合:
決算書(原則2期分)
個人事業主の場合:
確定申告書の写し(原則2年分)
法人の場合:
登記事項証明書
(商業登記簿謄本)
シンキ・
オーナーズセレクトカード
運転免許証
パスポート
健康保険証
住民基本台帳カード(顔写真付)
※提出書類と現住所が異なる場合は、現住所の記載された以下の書類も提出の必要があります。
国税または地方税の領収書・納税証明書
公共料金の領収書
官公庁発行の各種証明書類(住民票など)
社会保険料の領収書
法人の場合:
年収が確認できる書類
個人事業主の場合:
直近1期分の確定申告書
法人の場合:
経営会社の直近1期分の決算書
プロミス
自営業者カードローン
運転免許証
健康保険証
パスポート
確定申告書(前年度分のもの)
青色申告決算書または収支内訳書
事業実態を証明する書類(営業許可証、受注・発注書、納品書、請求書、領収書など)

 

ORIX CLUB CARDでは、申し込みに必要な書類は、

  • 本人確認書類
  • 確定申告書

の2点です。
審査結果によっては、他の書類の提出も求められることもありますが、最低でも上記の2点だけ用意しておけば良いです。

 

お申し込みはこちら

 

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜審査編

6.審査と信用情報機関

個人信用情報機関

ローンの利用歴やクレジットカードの支払状況など、「お金の貸し借り」に関する情報は「個人信用情報」と呼ばれています。

 

この情報を集積し、各金融機関や貸金業者に提供しているのが、「個人情報信用機関」と呼ばれる組織です。

 

個人信用情報機関は、主に3つの機関が存在し、それぞれローンの種類によって加盟する機関が違います。

 

  • JICC(株式会社日本信用情報機関)

貸金業やクレジット会社、リース会社などが主に加盟する機関。

  • CIC(株式会社シー・アイ・シー)

クレジットカード会社や信販会社、携帯電話会社や消費者金融の加盟する機関。

  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

都市銀行や地方銀行、信用金庫や農協、労金などのいわゆる「金融機関」が加盟する機関。

 

ORIX CLUB CARDの審査の際にも、これらの信用情報機関に登録された情報を照会し、「この人は過去に他社で延滞などの事故を起こしていないか?」ということを確認します。

 

系統 業者名 保証会社 JICC CIC KSC


ORIX CLUB CARD オリックスクレジット -
セゾンファンデックス セゾンファンデックス - -
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
オリエントコーポレーション -





ビジネクスト ビジネクスト - -
シンキ
オーナーズセレクトカード
シンキ -
プロミス
自営業者ローン
SMBCコンシューマーファイナンス -

 

 

ORIX CLUB CARDでは、CICとJICCに加盟していますので、このどちらかにあなたの事故情報が掲載されていると、審査では不利になります。

 

もしも事故情報が掲載されているのかどうか心配なら、自分でも信用情報を見ることは出来ますので、信用情報機関に行くと閲覧できますので、行くことをおすすめします。

審査完了までの時間

審査完了までの時間は最短で60分となっています。
これは他の事業性ローンと比べると、とても早い審査時間です。
審査時間が早いので、申し込みをしたその日に融資を受けることも出来ます。

7.申込から融資までの時間

系統 業者名 融資までの時間 契約可能時間 即日融資 即日振込可能時間


ORIX CLUB CARD 最短即日 9時〜19時 原則平日14時30分まで
セゾンファンデックス 最短即日 9時〜19時 原則平日13時まで
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
最短数日 9時30分〜17時30分 × -





ビジネクスト 3日程度 9時〜18時 × -
シンキ
オーナーズセレクトカード
最短即日 9時〜21時 原則平日14時まで
プロミス
自営業者カードローン
最短即日 9時〜21時 原則平日14時50分まで

 

申込から融資まで流れは、以下のようになります。

  • webから申し込み後、必要書類を提出
  • メールまたは電話で審査結果を聞く
  • カード郵送
  • webで契約内容確認する
  • 利用開始

という流れになります。

平日の14時30分までに契約完了すると、振込による当日の融資が出来ます。
審査結果の連絡は平日9時~19時までであり、申込時間によっては、連絡が翌営業日になることもあります。

お申し込みはこちら

全10項目から検証!ORIX CLUB CARDの強みと弱み〜借入と返済編

8.借入方法と返済方法

借入方法

系統 業者名 振込可能
金融機関
借入方法 手数料 即日


ORIX CLUB CARD 登録したお支払い口座もしくは振込登録口座 インターネット
電話
無料
セゾンファンデックス 引落口座として設定した銀行口座 インターネット 無料
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
引落口座として設定した銀行口座 インターネット
電話
無料





ビジネクスト 指定した銀行口座 電話 無料
シンキ
オーナーズセレクトカード
楽天銀行
各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
インターネット
電話
無料
プロミス
自営業者カードローン
三井住友銀行
ジャパンネット銀行など
インターネット
電話
無料

 

借入れは、登録口座に振込で融資してもらい、そこから借入れをすることも出来ます。
契約が終わると専用のカードが発行されますので、そのカードを使って全国のコンビニなどのATMで借入れも出来ます。

返済方法

系統 業者名 対応金融機関 手数料 引落日


ORIX CLUB CARD 都市銀行
地方銀行
信用金庫
労働金庫など
無料 10/20/末日
セゾンファンデックス 都市銀行
地方銀行
信用金庫
労働金庫など
無料 毎月4日
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
都市銀行
地方銀行
信用金庫
労働金庫など
無料 毎月27日





ビジネクスト 都市銀行
地方銀行
信用金庫
労働金庫など
無料 非対応
シンキ
オーナーズセレクトカード
三井住友銀行
りそな銀行
楽天銀行
ゆうちょ銀行など
無料 毎月6/26日
プロミス
自営業者カードローン
三井住友銀行
ジャパンネット銀行など
無料 5/15/25/末日

 

口座振替、ATMからの返済の2種類あります。
契約当初はATMでの返済となっており、口座振替を希望するには変更しないといけません。

 

口座振替なら、10日・20日・末日からの返済日を選べます。
ATMからも10日・20日・末日の返済日を選ぶことが出来、毎月その日までに振り込んで返済します。
ATMを利用の場合は、手数料のかかるATMもあります。

9.ATMを利用した借入と返済

系統 業者名 利用可能な主要ATM 手数料


ORIX CLUB CARD 都市銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
@BANK
E-net
イオン銀行ATM
新生銀行ATM
ゆうちょ銀行ATMなど
1万円以下:108円/回
1万円超〜5万円未満:216円/回
5万円超:無料
セゾンファンデックス 都市銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行ATMなど
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
オリエントコーポレーション
CREST for Biz
都市銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行など
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回





ビジネクスト セブン銀行ATM
東京スター銀行ATM(出金のみ)
アイフル
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
※アイフルATMは無料
シンキ
オーナーズセレクトカード
新生銀行ATM
レイクATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行ATMなど
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
プロミス
自営業者カードローン
三井住友銀行ATM
セブン銀行
ローソンATM
E-net
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回

 

ビジネクストで利用できるATMは、
全国の主な銀行やコンビニやゆうちょ銀行のATMが使えます。

借入れや返済は手数料無料で利用出来ます。

10.返済方式と返済シミュレーション

返済方式

ビジネクストの返済方式は、残高スライドリボルビング返済方式であり、借入残高に連動して毎月の返済額がスライドするという返済方式です。

 

たとえば150万円の借入額なら毎月の返済額は40,000円、100万円の借入額なら毎月の返済額は25,000円となります。

残高に対して返済金額が変動していく方式です。

 

また元利定額リボルビング方式という、元金と利息を合わせた毎月の返済額を、利用残高に関係なく定額で支払う方法も利用出来ます。

 

約定返済時の借入残高 約定返済金額
~50万円以内 15,000円
50万円超~100万円以内 25,000円
100万円超~200万円以内 40,000円
200万円超~300万円以内 60,000円
300万円超~400万円以内 70,000円
400万円超~500万円以内 80,000円

 

返済シミュレーション

たとえば、最初に借り入れた額が150万円だったとしましょう。

その場合の月々の返済額は、40,000円となります。

 

借入から1ヶ月後に約定返済日が来ると、返済の利息は以下のように計算ができます。
金利は12.0%として計算しましょう。

 

(150万円×0.12%)÷365日×30日=15,000円
これが利息です。

 

40,000円-15,000円=25,000円
これが元金分の返済となります。

 

40,000円も返したのに、3分の1以上が利息の返済になってしまうので、これでは返済期間がどんどん伸びていってしまいます。
まるで利息を毎月支払うために返済をしているようなものです。
長い期間返済が伸びれば伸びるほど支払う利息は多くなります。

 

そこで重要なのが、「繰上げ返済」です。
繰上げ返済した分は、全額が「元本」の返済に充てられます。

ですから、繰上げ返済すればするほど、返済期間は短くなり、利息はどんどん減っていきますから、お金に余裕が出た場合は優先して繰上げ返済に充てるようにしていくと良いです。

お申し込みはこちら

ORIX CLUB CARDは、どんな人に向いている?

少ない書類で申し込みたい

ORIX CLUB CARDなら事業性融資でありながら、申込時の書類は本人確認書類
と確定申告書だけ
です。
申込時の書類が少なくて済みますので、手軽に申し込むことが出来ます。

すぐにお金が必要

平日の14時30分までに契約を完了すれば、その日に融資を受けることも可能です。
すぐにお金が必要という人に最適のカードローンです。

店舗に行かずに申し込みたい

ORIX CLUB CARDなら申し込みはサイト上から行います。
時間が無くて店舗まで行けない、店舗に行かずに申し込みを行いたいという人に最適です。

 

ORIX CLUB CARD
ORIX CLUB CARD
金利 6.0%〜17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短60分
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資不可
無利息期間 無し
お申し込みはこちら

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com