現在のSMBCモビットは、三井住友銀行グループの会社です。

SMBCモビットの使いやすさはいかほど?SMBCモビットについて10項目から比較・検証してみた。

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融で、Moneyのmoと、データ単位のBitとを組み合わせて作られる情報化社会にちなんだ語呂合わせなのです。

>>SMBCモビット審査に通りたい方はこちら<<

SMBCモビットの魅力は、今すぐお金が必要と言う人にとって嬉しい即日振込、カード発行が可能なことでしょう。

この申込みをした日に融資を受けることが出来ると言う魅力がある為、人気が高いのです。

(ただし、申込の曜日や時間帯によって、翌日以降の融資となってしまう可能性ももちろんあります)

また、WEB完結で簡単に申し込みが出来るので、多忙な人でもパソコンやスマホで融資を受けることが出来ます。

 

▼すぐにSMBCモビットを申し込みたい方はこちら▼お申し込みはこちら
>>竹中直人さんのテレビCMなどでも有名!<<

 

しかし、SMBCモビットが本当に使いやすいのかどうかは、実際に利用してみないと分かりません。

 

そこで、10項目から、SMBCモビットを使う価値があるのかどうかを、検証してみたいと思います。

 

SMBCモビット(SMBCモビット)

 
金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒で簡易審査結果表示
融資スピード 最短即日
(申込の時間帯や曜日によっては翌日以降の場合もあり)
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

▼WEB完結なら電話連絡なし&郵送物ナシ!SMBCモビットのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>10秒で簡易審査結果表示!即日融資可能<<

 

目次

SMBCモビット3つのメリットとは?

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜金利編

1.金利と無利息期間

2.限度額

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜申込編

3.申し込み方法

4.ネット申込時の入力項目

5.申込のための必要書類

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜審査編

6.審査と信用情報機関

7.申込から融資までの時間

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜借入と返済編

8.借入方法と返済方法

9.ATMを利用した借入と返済

10.返済方式と返済シミュレーション

SMBCモビットは、どんな人に向いている?

SMBCモビットを使う3つのメリットとは?

SMBCモビットを使う3つのメリットを紹介します。

1.外に出なくてもOK!WEB完結申込なら電話連絡もなくお金が借りられる!

お金を借りる際、窓口や自動契約機に出向いて、契約をする必要があるのですが、SMBCモビットではネット上で申し込みが出来ます。

その為、わざわざ外出しなくてもお金を借りることが出来るのです。

 

また、カードローンを借りる際に「嫌だなぁ……」と思いがちなのが職場への電話連絡ですよね。

 

▼電話連絡&郵送物ナシ!SMBCモビットのホームページを見る▼
お申し込みはこちら
 >>WEB上だけで申込から契約まで一貫してできる<<

 

2.平日14時50分までの申込で即日融資にも対応可能!

お金を借りたいと言う人は、出来るだけその日のうちに融資を受けたいと思うものですよね。

SMBCモビットでは、平日14時50分までの申し込みをすれば、即日融資が可能とされています。

つまり、この時間までに申し込みをして審査に通れば、その日のうちに、お金を借りることができる可能性も高いのです。

とはいえ、その日の状況や曜日・時間帯によっては、14時50分までに申込を行っても即日での融資が受けられない可能性ももちろんありますので、その日のうちにお金を借りたい場合はできるだけ早めの申込が肝心です。

3.審査が不安なら……お試し審査を試してみよう!

初めて融資を受けると言う人は、不安もあるでしょう。

それは少額でも、不安は付き物であり、何よりも審査が通るのかどうかが気になります。

そこで、本当の審査を受ける前に、お試し審査を受けてみましょう。

本審査の前に仮審査をシュミレーションしておくことで、ある程度の基準が分かり、通過するかどうかが確認出来ます。

 

SMBCモビットのメリットは他にもありますので、詳しくは、関連記事をご覧ください。

 

関連記事:【10秒簡易審査!】SMBCモビットはWEBだけで申込から借入までできる?!SMBCモビットの4つのメリットを探れ!

 

SMBCモビットのメリットについて紹介しましたが、他の金融機関と比較すると、一体どんなことが分かるのでしょうか?

次の項目で、その点について検証していきたいと思います。

 

▼困った時には即相談可能!SMBCモビットのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>10秒で簡易審査結果表示!即日融資可能<<

 

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜金利編

1.金利と無利息期間

金利

お金を借りる上で、気になるのは、金利ですね。

SMBCモビットと同じ消費者金融系と、その他銀行系で、比べてみましょう。

 

系統 業者名 金利 遅延損害金





SMBCモビット 3.0〜18.0% 20.0%
アコム 3.0〜18.0% 20.0%
アイフル 4.5〜18.0% 20.0%
プロミス 4.5〜17.8%

20.0%(実質年率)



三井住友銀行カードローン 4.0〜14.5% 19.94%
みずほ銀行カードローン 4.0〜14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
4.6〜14.6% 14.6%
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン(プレミアムコース)
1.99〜7.99% 20.0%

 

お金を借りる上で、気になるのは、金利ですね。

アイフルと同じ消費者金融系と、その他銀行系で、比べてみましょう。

 

SMBCモビットの金利は3.0%~18.0で、限度額も800万円と、消費者金融の中では金利も低く、かなり高いスペックを誇っています。

カードローン会社の中でもアコムと同率レベルですが、SMBCモビットには「電話連絡が無い」と言うメリットがありますので、使い勝手が良いと言えるでしょう。。

 

無利息期間

 

会社名 無利息期間 金利 借入可能額
アコム 30日間 3.0〜18.0% 1〜800万円
プロミス

30日間

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

4.5〜17.8% 1〜500万円
新生銀行(レイク) 30日間 4.5〜18.0% 1〜500万円
180日間 12.0〜18.0% 1〜200万円
ノーローン 1週間 4.9〜18.0% 1〜300万円

 

SMBCモビットでは、残念なことに、無利息期間サービスを提供していません。

初回30日間無利息等、一定期間の借入返済に対して金利がかからないサービスですが、もしも、このサービスを利用したいのであれば、他のローン会社をチェックしてください。

 

ちなみに、新生銀行カードローン・レイクは、30日間・180日間無利息。

ジャパンネット銀行は、30日間無利息。

プロミスは、30日間無利息。

ノーローンは、7日間無利息。

アコムは、30日間無利息サービスを提供しています。

 

 

▼電話連絡&郵送物ナシ!SMBCモビットのホームページを見る▼
お申し込みはこちら
>>WEB上だけで申込から契約まで一貫してできる<<

 

2.限度額

 

系統 業者名 限度額 金利





SMBCモビット 1〜800万円 3.0〜18.0%
アイフル 1,000円〜500万円 4.5〜18.0%
アコム 1〜800万円 3.0〜18.0%
プロミス 1〜500万円 4.5〜17.8%


三井住友銀行カードローン 10〜800万円 4.0〜14.5%
みずほ銀行カードローン 10〜1,000万円 4.0〜14.0%
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン(プレミアムコース)
10〜1,000万円 1.99〜7.99%
三菱東京UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
10〜500万円 4.6〜14.6%

 

SMBCモビットの限度額は、800となっています。

これは個人で借りるには十分な金額であり、まとまったお金が必要と言う場合にお勧めの融資と言えるでしょう。

とは言っても、初めての申込で800万満額の限度額が設定されることはまずありません

多くても100万程度の限度額になることが多いとされています。

 

またSMBCモビットは消費者金融となるため、年収の1/3以上の借入を制限する「総量規制」という法律の縛りを受けます。

つまり、SMBCモビットで800万円を借りようとすれば、最低でも2,400万円の年収が必要ということになってしまいますので、あまり現実的ではないでしょう。

自身の年収を超える金額を借りたい場合は、三井住友銀行カードローンやイオン銀行カードローンBIGといった、銀行系カードローンの利用をおススメします。

 

▼困った時には即相談可能!SMBCモビットのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>10秒で簡易審査結果表示!即日融資可能<<

 

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜申込編

3.申し込み方法

 

系統 業者名 インターネット 自動契約機 店頭 電話

郵送
その他





SMBCモビット ×  
アコム  
アイフル 電話のみ  
プロミス 三井住友銀行ローン契約機


三井住友銀行
カードローン
 
みずほ銀行
カードローン
×  
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
×  
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
× × ×  

 

SMBCモビットでは、6つの申込方法を用意しています。

申込方法

 

SMBCモビットの申込方法は以下のとおりです。

 

・パソコン

・携帯電話

・スマートフォン

・郵送

・電話

・ローン申込機

 

とにかく出向くのが面倒くさい、時間が無いと言う方に便利なのが、WEB完結申込型であり、パソコンやスマホでネットにアクセスして、必要事項を入力するだけで、契約出来ます。

 

一番早くに融資を受けられる方法は、ネット(パソコン・スマホ)で申し込みをして、その後、フリーダイヤルで電話をすると言うスタイルです。

電話をすることで、すぐに審査が行われ、結果を知ることが出来ます。

もちろんカードが早く欲しい方は、ローン申込機からの申し込みが一番早くなります。

 

▼電話連絡&郵送物ナシ!SMBCモビットのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
 >>WEB上だけで申込から契約まで一貫して可能<<

 

4.ネット申込時の入力項目

ネットでの申し込みでは、下記の項目入力が必要になります。

 

契約希望額情報(無担保ローンの借入件数・契約希望額・希望連絡先・インターネットパスワード)

 

お客様情報(氏名漢字・カタカナ・生年月日・性別・携帯電話の有無・メールアドレス・携帯電話の番号)

 

ご自宅情報(住所・住まいの種類・住まいの種類詳細・自宅電話番号の有無)

 

お勤め先情報(勤務先・勤務先電話番号・就業形態・勤務先の種類・入手年月・前年度税込み年収)

 

この4項目の入力で申し込みが完結しますので、わざわざ窓口に出向く必要はありません。

しかし、ここで注意しなければならないのが、情報の間違い入力をしないことです。

中でも、「無担保ローンの借入件数」と「無担保ローンの借入金額」は正確に入力してください。

そうしなければ、嘘の情報と判断され、審査に通らなくなります。

5.申込のための必要書類

 

系統 業者名 利用可能な
本人確認書類
収入証明書
必要額





SMBCモビット 運転免許証
パスポート
-
アコム 運転免許証
パスポート

上記書類と現住所が異なる場合、以下のものが必要。
国税・地方税、社会保険料、公共料金の領収書や請求書、納税証明書
50万円
借入希望額と他社借入残高の合計が100万円超
アイフル 運転免許証
運転経歴証明書
住民台帳基本カード
パスポート
在留カード
特別永住者証明書

上記書類と現住所が異なる場合、以下のものが必要。
公共料金の領収書や請求書、納税証明書
住民票の移し、住民票記載事項証明書
印鑑証明書
50万円
借入希望額と他社借入残高の合計が100万円超
その他提出を求められた場合
プロミス 運転免許証
パスポート

上記書類と現住所が異なる場合、以下のものが必要。
国税・地方税、社会保険料、公共料金の領収書や請求書、納税証明書
住民票の移し、住民票記載事項証明書
50万円
借入希望額と他社借入残高の合計が100万円超


三井住友銀行
カードローン
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード(顔写真付き)など
300万円
みずほ銀行
カードローン
運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
印鑑証明書
住民票
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書
200万円
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
運転免許証
パスポート
(学生の場合は+学生証)
100万円
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
1.
公共料金の領収書・請求書(原本)+下記いずれかの証明書
運転免許証
住民基本台帳カード(写真付き)
在留カード
特別永住者証明書


2.
住民票の移し
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書
(全て原本)
300万円

 

 

SMBCモビットの申し込みで必要な書類は、以下のものになります。

 

身分証明書(運転免許証・パスポートのどれか)

収入証明書(源泉徴収票のコピー・税額通知書のコピー・所得証明書のコピー・確定申告書のコピー・給与明細書のコピー)

 

収入証明書に関しては、SMBCモビットでは、申込みの後に必要かどうかの通知が来ます。

給与明細書のコピーに関しては、少なくとも直近2か月分が必要で、もしも賞与がある時は直近1年分の提出が必要となります。

 

▼困った時には即相談可能!SMBCモビットのホームページを見る▼
お申し込みはこちら
>>10秒で簡易審査結果表示!即日融資可能<<

 

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜審査編

6.審査と信用情報機関

申込条件

年齢満20歳以上69歳以下で、収入が定期的に安定している人が対象です。

又、アルバイトや派遣社員、パート、自営業と言った方でも、収入証明書を提出することが出来る人であれば、大丈夫です。

収入がある方対象の為、専業主婦の方は、収入がありませんので、借入することが出来ません。

扶養である無いに限らず、本人が安定した収入を得ている人が対象となります。

個人信用情報機関

 

系統 業者名 保証会社 JICC CIC KSC





SMBCモビット SMBCモビット -
アコム アコム -
アイフル アイフル -
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス -


三井住友銀行
カードローン
SMBCコンシューマーファイナンス -
みずほ銀行
カードローン
オリエントコーポレーション -
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
アコム -
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
SMBCコンシューマーファイナンス -

 

SMBCモビットは、SMBCモビットが提携している保証会社により、審査を行います。

 

SMBCモビット自身が、銀行カードローンの保証会社を行っているのは、結構有名なことであり、SMBCモビットが保証会社としての銀行系カードローンは、増えつつあります。

銀行系カードローンで、消費者金融が介入すると言うのは、ちょっと不自然な感じはしますが、不正な取引があるわけでもなく、最近では、銀行として、消費者金融の商品を扱うのも、そう珍しい話でもないのです。

 

現在のカードローンでは、保証人や連帯保証人が必要なく、その代わりとして、保証会社が代理をする形となっています。

つまり、返済が難しくなった場合の肩代わりをしてくれるのが、保証会社であり、カードローンの審査は、ローン会社と保証会社の2層になっており、2つの会社での審査に通らなければ、利用することが出来ないのです。

 

審査完了までの時間

SMBCモビットは、HPや無人契約機から申し込むことで、その場で審査の合否が分かり、利用限度額が表示されます。

その後本審査に入ると、最短30で最終結果が分かります。

ただし、これはあくまでも最短の時間ですので、申込のタイミング(曜日や時間帯)にも左右されますが実際のところは1〜2時間程度かかると見ていいでしょう。

スムーズに審査から融資を受けたい場合には、平日の午前中が比較的空いているので、この時間帯を利用すると良いかもしれません。。

また、WEBから申込をした後コールセンターに直接電話をして、早急であることを告げることで、優先的に審査をしてもらうのも1つの手です。

 

▼テレビCMでも有名!SMBCモビットのホームページを見る▼
お申し込みはこちら
>>自動申込機すら必要ないのも嬉しいポイント<<

 

7.申込から融資までの時間

系統 業者名 審査時間 契約可能時間 即日融資 即日振込可能時間





SMBCモビット SMBCモビット 9時〜21時 平日14時50分まで
アコム アコム 9時〜21時 原則平日14時まで
アイフル アイフル 9時〜21時 原則平日14時10分まで
プロミス 最短30〜40分 9時〜21時

原則平日14時まで※契約完了が必要



三井住友銀行
カードローン
最短30分 9時〜21時 -
みずほ銀行
カードローン
原則即日(要口座)。
申込が午後の場合は、翌営業日となる場合も。
9時〜17時 -
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
最短30〜40分 9時〜20時(平日)
10時〜18時(土祝)
10時〜17時(日)
-
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
数日間 9時〜19時(平日)
9時〜17時(土日祝日)
× -

※申込の時間帯や曜日によって、審査時間や融資までの時間は変動します。

 

申し込みから融資までは、以下のような流れになります。

1.ネットや電話、自動契約機、郵送にて申込み

2. フリーダイヤルに電話する

3.電話かメールで、審査結果が届く

4.契約機か郵送で、契約書とカードが届く

 

早めの融資が必要ということであれば、平日の14時50分までに申し込みを完了しておくとその日のうちに融資を受けられる可能性が高まります。

確実的に今日中に振り込みを完了させる為には、午前中までに済ましておくのが良いでしょう。

(もちろん、その日の審査待ち人数や申込のタイミングによって、即日に対応できるかどうかは変わります)

また事前に必要書類を用意しておくことで、スムーズに審査に対応でき、結果的に早く融資を受けることが出来るますので、不備が無いように準備しておきましょう。

 

▼10秒で簡易審査結果表示!SMBCモビットのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>WEB上だけで申込から契約まで一貫してできる<<

 

全10項目から検証!SMBCモビットの強みと弱み〜借入と返済編

8.借入方法と返済方法

借入方法

 

系統 業者名 利用可能
金融機関
申込方法 手数料 即日





SMBCモビット 各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
インターネット
電話
無料
アコム 楽天銀行
各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
インターネット
電話
無料
アイフル 各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
インターネット
電話
無料
プロミス 三井住友銀行
ジャパンネット銀行など
インターネット
電話
無料


三井住友銀行
カードローン
三井住友銀行
(SMBCダイレクト限定)
インターネット
電話
無料
みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行
(みずほダイレクト限定)
インターネット
電話
無料
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
三菱東京UFJ銀行 インターネット
電話
無料
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
住信SBIネット銀行 インターネット 無料

 

提携銀行としては

・三菱東京UFJ銀行

・三井住友銀行

・セブン銀行

・イオン銀行

プロミスATM

・セゾンカード

・ローソンATM

・E-net

・全国の地方銀行・信用金庫

等があります。

 

利用額1万円以下:108円

利用額1万円超:216円

 

返済方法

系統 業者名 対応金融機関 手数料 引落日





SMBCモビット 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
無料 5/15/25/末日
アコム 各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
無料 毎月6日
アイフル 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
など
無料 毎月27日
(みずほ銀行
のみ3日)
プロミス 三井住友銀行
ジャパンネット銀行など
無料 5/15/25/末日


三井住友銀行
カードローン
三井住友銀行 無料 5/15/25/末日
みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行 無料 毎月10日
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
三菱東京UFJ銀行 無料 希望指定日
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
住信SBIネット銀行 無料 毎月5日

 

SMBCモビットの返済方法は、以下です。

・提携ATMからの返済

・口座引落し

・振込みによる返済

 

口座引き落とし(手数料無料)は、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の口座のみ指定可能となっています。

 

▼即日融資にも対応!SMBCモビットのホームページを見る▼
お申し込みはこちら
>>困った時には即相談もできる!<<

 

9.ATMを利用した借入と返済

系統 業者名 利用可能な主要ATM 手数料
SMBCモビット 三菱東京UFJ銀行ATM
三井住友銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
@BANK
イオン銀行
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
アコム 三菱東京UFJ銀行ATM
三井住友銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行ATM
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行ATM
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
プロミス 三井住友銀行ATM
セブン銀行
ローソンATM
E-net
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回


三井住友銀行
カードローン
三井住友銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
@BANK
E-net
ゆうちょ銀行ATMなど
無料
みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
三菱東京UFJ銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
イオン銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

 

SMBCモビットが使えるATMは、下記の通りです。

 

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • E-net
  • セブン銀行
  • ローソンATM

 

自社ATMが無いのは残念ですが、全国13万台の銀行・コンビニATMと提携している(2016年10月現在)ので、利用する所が無いと言うこともなく、不便に感じることも無いでしょう。

10.返済方式と返済シミュレーション

返済方式

 

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、 100万円以下 26,000円
100万円超過、500万円以下 残高が20万円増すごとに4,000円追加

 

SMBCモビットでは、「借入後残高スライド元利定額返済方式」が採用されており、多くのキャッシング会社で採用されている「借入残高スライドリボルビング方式」と言った方が分かりやすいかもしれません。

SMBCモビットの返済日(5日、15日、25日、末日)から選ぶことができ、決定した返済日前の借入残高によって、返済金額が決まると言う方式です。

 

毎月一定額となるので、分かりやすく、前もって用意出来るので、返済しやすい方法でしょう。

 

例えば、返済日の前日の残高が10万円であれば、4000円が毎月の支払いとなり、この4000円の中に、金利と元金返済が含まれる形です。

返済残高が15万円であれば、毎月の返済額は、10万~20万以下が適用され、毎月の返済額は8000円となるのです。

返済シミュレーション

 

SMBCモビットは、実質年率3.0%~18.0%の金利となっています。

もしも、SMBCモビットで10万円を金利18.0%で借入した場合、返済額は、いくらになるのでしょうか?

 

10万円を30日間借り入れ、最高金利の18.0%が適用された場合

 

利息=(借入残高)100.000円×(金利)18.0%÷(一年)365日×(利用日数)30日

と言う算出式となり、30日間の利息は、1.479円となります。

つまり、1日当たり約49円の利息で借りることが出来るのです。

 

ただし、金利の適用利率は借入額・信頼度によって異なります

また、総量規制の対象となる為、年収の1/3までしか借りることが出来ないこともあり、上限借入額が800万と言っても、上限までは借りることはほぼ出来ないと考えておいたほうが良さそうです。

最初は100万円程度の限度額が設定されることが多いですが、これよりも増やしたい場合は徐々に信用度を上げて、金利を下げたり限度額を上げてもらえるよう申請することがより良いキャッシング利用法と言えます。

 

▼電話連絡&郵送物ナシ!SMBCモビットのホームページを見る▼
お申し込みはこちら
 >>WEB上だけで申込から契約まで一貫してできる<<

 

SMBCモビットは、どんな人に向いている?

このように、項目の検証をしてきましたが、結局、どんな方がこのローンに向いているのでしょうか?

 

早くお金を借りたい!

お金を借りたいと言う人の多くは、今すぐにお金が必要で、今すぐにお金を借りたいと思っている人かと思います。

SMBCモビットでは、パソコンやスマホ、携帯からネットで申し込むと、申し込んでから最速30分で審査が終了するのです。

(※申込の曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱となることももちろんあります)

月~金と平日の午後7時と限りはあるものの、即日融資が受けられると言うのは、多大なるメリットと言えるでしょう。

 

▼困った時には即相談可能!SMBCモビットのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>10秒で簡易審査結果表示!即日融資可能<<

 

なかなか時間が無くて、借りれない……。

カードローンをネットで申し込みできるところはたくさんありますが、その後必要書類を郵送したり、職場への電話連絡があったりと、面倒なことばかりです。

その点SMBCモビットのWEB完結申込みは、電話連絡や郵送による書類のやり取り無しに、そのまま契約出来る優れたサービスです。

カードの発行も無いため、指定した口座に振り込んでもらえればそれでOK、というのも嬉しいですよね、

 

本当に審査に通ることができるか、不安……。

ネットで申し込んでから、審査に通るまで、本当に通るかどうか、ちょっと心配ですよね。

SMBCモビットでは、申込後に10秒簡易審査というものを用意しており、申込後すぐに審査に通るかどうか、また限度額はいくらくらいになるのか、をパソコンやスマホの画面上に表示するサービスを行っています。

あくまで本審査の結果ではありませんので簡単な目安とはなりますが、多少は安心できる材料となるでしょう。

 

SMBCモビットは、すぐにお金を借りたい、時間が無い、WEB申込みのみで契約をしたいと言う人にとって、10秒簡易審査が出来るシステムがあるので、初めての人でも安心して利用しやすいカードローンと言えます。

最初から申し込むのは少し不安……という人は、SMBCモビットのウェブサイト上にお試し診断コンテンツもありますので、こちらを利用してみてくださいね!

 

SMBCモビット

 
金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒で簡易審査結果表示
融資スピード 最短即日
(申込の時間帯や曜日によっては翌日以降の場合もあり)
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

▼電話連絡&郵送物ナシ!SMBCモビットのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>10秒で簡易審査結果表示!即日融資可能<<

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com