アイフルの名前はよく見るけれど……本当に使いやすいカードローンなの?

 

アイフルは、テレビCMでもよく見かける程、有名な消費者金融ですが、アコム・プロミス・SMBCモビットと並んで大手の消費者金融です。

 

▼すぐにアイフルを申し込みたい方はこちら▼お申し込みはこちら
 >>知られず安心!カード受け取り時間も指定出来る<<

 

借入限度額は、800万で、他の大手消費者金融と同じ金額で、まとまったお金を借りることが出来ると言うことですが、本当に使いやすいカードローンなのでしょうか?

10項目から、アイフルを使う価値があるのかどうかを、検証してみたいと思います。

 

アイフルカードローン(アイフル)
金利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し
▼アイフルカードローンのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>融資は1,000円単位で可能!<<

 

 

目次

アイフル3つのメリットとは?

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜金利編

1.金利と無利息期間

2.限度額

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜申込編

3.申し込み方法

4.ネット申込時の入力項目

5.申込のための必要書類

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜審査編

6.審査と信用情報機関

7.申込から融資までの時間

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜借入と返済編

8.借入方法と返済方法

9.ATMを利用した借入と返済

10.返済方式と返済シミュレーション

アイフルは、どんな人に向いている?

 

アイフル3つのメリットとは?

 

アイフルの3つのメリットについて、紹介しましょう。

1.融資は1,000円単位で可能!必要以上に大きな額を借りずに済みます。

ちょっとだけお金を借りたいと言う場合、少額で借りたいのに、借りるとなると、ある程度単位を気にしながら借りなければなりません。

そこで、アイフルでは、1000円単位でお金を借りることが出来るので、自分の希望額に近い額を借りることが出来ます。

急に必要になったお金、ほんの少しで、すぐに返済したいと言う方にとっては、まさに理想的な借り入れ方法と言えるでしょう。

ちょっとだけ借りてすぐに返したいと言う人は、アイフルを利用してみましょう。

 

▼アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>最短30分で審査完了!即日融資も可能<<

 

2.困ったときもすぐさま対応!即日融資にも対応です。

融資を受けたいと言う人のほとんどは、今すぐにお金が必要な切羽詰っている人がほとんどです。

その為、困っている時に、すぐに利用出来る、即日融資が理想です。

アイフルでは、即日融資が可能であり、借入方法や時間帯によって、その日のうちに、お金を借りることが出来るのです。

少額であれば、その日借りて、次の日に返すと言った方法も可能なので、金利をかけずに元金だけで返済することが出来るでしょう。

3.「審査に通るかわからない……」そんなときは「1秒診断」で試してみよう!

お金は借りたいけど、自分が本当に審査に通るのかどうかが心配と言う人もいます。

そこで、まずは、簡単なシュミレーションをしてみましょう。

1秒診断」では、必要項目を入力して、診断開始ボタンをクリックするだけで、融資可能かどうかが簡単チェック出来ます。

入力して、たった1秒程度で、自分が借りれるかどうかが分かってしまうのですから、これは便利な機能と言えるでしょう。

 

アイフルのメリットは他にもありますので、詳しくは、関連記事をご覧ください。

 

関連記事:【アイフル4つのメリット】アイフルが人気のワケは、1,000円から借りたい分だけお金を借りられる手軽さ!

 

アイフルのメリットについて紹介しましたが、他の金融機関と比較すると、一体どんなことが分かるのでしょうか?

次の項目で、その点について検証していきたいと思います。

 

▼即日融資も可能なアイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>はじめての方なら最大30日間利息0円!<<

 

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜金利編

 

1.金利と無利息期間

金利

お金を借りる上で、気になるのは、金利ですね。

アイフルと同じ消費者金融系と、その他銀行系で、比べてみましょう。

 

系統 業者名 金利 遅延損害金





アイフル 3.0〜18.0% 20.0%
アコム 3.0〜18.0% 20.0%
プロミス 4.5〜17.8%

20.0%(実質年率)

SMBCモビット 3.0〜18.0% 20.0%


三井住友銀行カードローン 4.0〜14.5% 19.94%
みずほ銀行カードローン 4.0〜14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
4.6〜14.6% 14.6%
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン(プレミアムコース)
1.99〜7.99% 20.0%

 

アイフルの金利は、3.0~18.0です。

大手消費者金融としては、一般的な金利であり、借入額によって金利は変動しますが、100万円以下の借入の場合、18.0%が適用されます。

逆に、借入額が大きくなってくるにつれて、利息が低くなると言う銀行カードローンと比べて、アイフルの金利は、借入額が大きい、支払い期間が長いに比例して、利息も大きくなってきます。

その為、多額の借入をする際には、他の銀行カードローンが良いでしょう。

しかし、10万円以下であれば、一括返済が可能であるので、あまり金利は気にしなくても大丈夫でしょう。

 

契約限度額 適用金利(年利)
100万円未満 〜18.0%
100万円以上300万円以下 〜15.0%
300万円超500万 〜12.0%

 

無利息期間

 

会社名 無利息期間 金利 借入可能額
アコム 30日間 3.0〜18.0% 1〜800万円
プロミス

30日間

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

4.5〜17.8% 1〜500万円
新生銀行(レイク) 30日間 4.5〜18.0% 1〜500万円
180日間 12.0〜18.0% 1〜200万円
ノーローン 1週間 4.9〜18.0% 1〜300万円

 

アイフルでは、残念なことに、無利息期間サービスを提供していません。

その為、少額での借り入れで、30日以内に返済出来ると言った場合でも、金利は取られてしまうので、もしも、短期間で返済が出来るのであれば、他のローン会社を検討してみてください。

 

ちなみに、新生銀行カードローン・レイクは、30日間・180日間無利息。

ジャパンネット銀行は、30日間無利息。

プロミスは、30日間無利息。

ノーローンは、7日間無利息。

アコムは、30日間無利息サービスを提供しています。

 

▼4ステップで申込完了!アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>土日祝日でも21時まで営業!<<

 

2.限度額

 

系統 業者名 限度額 金利





アイフル 1,000円〜800万円 3.0〜18.0%
アコム 1〜800万円 3.0〜18.0%
プロミス 1〜500万円 4.5〜17.8%
SMBCモビット 1〜800万円 3.0〜18.0%


三井住友銀行カードローン 10〜800万円 4.0〜14.5%
みずほ銀行カードローン 10〜1,000万円 4.0〜14.0%
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン(プレミアムコース)
10〜1,000万円 1.99〜7.99%
三菱東京UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
10〜500万円 4.6〜14.6%

 

アイフルの限度額は、800となっています。

これは、消費者金融としては、最高水準であり、個人で借りるとしたら、これほどまとまったお金が借りれるのは、嬉しいことでしょう。

しかし、アイフルは消費者金融と言うこともあり、総量規制の対象となってしまいます。

 

総量規制とは、年収の1/3以上のお金を借りることが出来ないことが、法律で決まっています。

 

日本の平均年収が、439万円ですから、限度額800万は、かなり高額ですね。

 

▼アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>融資が可能か1秒診断をしてみる!<<

 

 

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜申込編

3.申し込み方法

 

系統 業者名 インターネット 自動契約機 店頭 電話

郵送
その他





アイフル 電話のみ  
アコム  
プロミス 三井住友銀行ローン契約機
SMBCモビット ×  


三井住友銀行
カードローン
 
みずほ銀行
カードローン
×  
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
×  
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
× × ×  

 

アイフルでは、4つの申込方法を用意しています。

申込方法

 

・WEBからの申し込み

・無人の自動契約機からの申し込み

・電話でのオペレーターとの手続き

・店頭窓口での申込

 

HPや電話で申し込みをすれば、来店する必要もなく、借入までを済ませることが出来ます。

審査結果の連絡も、メールや電話で出来ますし、本人確認書類も、メール添付やファックスにより提出することが出来るので、外出する必要がありません。

又、契約手続きも、来店かHP上で手続きをするかで選ぶことが出来るので、HPから手続きすれば、この時点でも外出しなくて済むのです。

指定した口座に振り込みか、カードを受け取って融資を受けるかの選択もでき、誰に会うことなく、借入まで出来るのです。

 

▼アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>最短30分で審査完了!即日融資も可能<<

 

4.ネット申込時の入力項目

ネットでの申し込みでは、下記の項目入力が必要になります。

 

申込み金額(当日融資希望有無・希望限度額・ご利用目的)

お客様情報(氏名漢字・カタカナ・生年月日・性別・独身既婚・扶養家族・メールアドレス・運転免許証番号)

ご自宅情報(住所・固定電話・携帯電話・住居名義人・住居家賃額・入居年月・同居内容)

お勤め先情報(勤務先・勤務先住所・勤務先電話番号・業種・職種・会社規模・給料日・入社年月・税込年収・雇用形態)

他社借入情報

アイフルからの審査連絡(希望連絡先)

希望契約方法(契約方法・希望パスワード)

5.申込のための必要書類

 

系統 業者名 利用可能な
本人確認書類
収入証明書
必要額





アイフル 運転免許証
運転経歴証明書
各種保険証
住民台帳基本カード
パスポート
在留カード
特別永住者証明書

上記書類と現住所が異なる場合、以下のものが必要。
公共料金の領収書や請求書、納税証明書
住民票の移し、住民票記載事項証明書
印鑑証明書
50万円
借入希望額と他社借入残高の合計が100万円超
その他提出を求められた場合
アコム 運転免許証
健康保険証
パスポート

上記書類と現住所が異なる場合、以下のものが必要。
国税・地方税、社会保険料、公共料金の領収書や請求書、納税証明書
50万円
借入希望額と他社借入残高の合計が100万円超
プロミス 運転免許証
健康保険証
パスポート

上記書類と現住所が異なる場合、以下のものが必要。
国税・地方税、社会保険料、公共料金の領収書や請求書、納税証明書
住民票の移し、住民票記載事項証明書
50万円
借入希望額と他社借入残高の合計が100万円超
SMBCモビット 運転免許証
各種健康保険証
パスポート
-


三井住友銀行
カードローン
運転免許証
健康保険証
パスポート
住民基本台帳カード(顔写真付き)など
300万円
みずほ銀行
カードローン
運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
各種健康保険証
印鑑証明書
住民票
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書
200万円
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
運転免許証
各種健康保険証
パスポート
(学生の場合は+学生証)
100万円
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
1.
公共料金の領収書・請求書(原本)+下記いずれかの証明書
運転免許証
各種健康保険証
住民基本台帳カード(写真付き)
在留カード
特別永住者証明書


2.
住民票の移し
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書
(全て原本)
300万円

 

アイフルの申し込みで必要な書類は、以下のものになります。

 

身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート・住基カード等)

収入証明書(源泉徴収票・給与明細書・確定申告書等)

その他(電話代・水道代・ガス代明細書、税金納付書等)

 

消費者金融に義務化されていることがあり、それは、貸金業法によって、運転免許証所持している者は、免許証の提示は絶対条件とされています。

そして、運転免許証の個人情報が信用情報機関に登録されることになり、もしも運転免許証を持っているのに、他の証明書を提出した場合は、利用が無効になってしまうので、十分注意してくださいね。

 

収入証明書の提出は、100万円以上を超える場合に適用されます。

 

▼即日融資も可能なアイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>はじめての方なら最大30日間利息0円!<<

 

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜審査編

6.審査と信用情報機関

申込条件

アイフルでの申し込みには、年齢20~69までで、定期的安定収入がある方、毎月の返済能力がある方が対象です。

本人確認が出来る書類(運転免許証・健康保険証・パソポート等)を準備出来る方で、収入証明書においても、しっかりと提出出来る方が対象です。

尚、収入証明書においては、希望利用額が50万を超える方が対象であり、アイフルだけでなく、他社からの借入に対しても、同様に扱いです。

つまり、希望利用額+他社借入合計額が100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になります。

 

個人信用情報機関

 

系統 業者名 保証会社 JICC CIC KSC





アイフル アイフル -
アコム アコム -
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス -
SMBCモビット SMBCモビット -


三井住友銀行
カードローン
SMBCコンシューマーファイナンス -
みずほ銀行
カードローン
オリエントコーポレーション -
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
アコム -
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
SMBCコンシューマーファイナンス -

 

アイフルは、アイフル自社が保証会社となり、審査を行います。

 

事前審査で申し込みをしても、信用情報を見ることはありませんが、オペレーターから連絡が着て、与信審査を行うと、そこから信用情報機関に照会をしますので、ブラックであるとばれてしまいます。

又、嘘の申請をしても、ばれます。

信用情報の照会記録は、半年は消えないのです。

とは言っても、アイフルは、成約率が高いので、ブラックに載っていないのであれば、お勧めと言えます。

 

審査完了までの時間

 

アイフルでお金を借りる場合、自動契約機、アイフルATM、契約ルーム、店舗窓口での利用であれば、午後9時までの契約ならば、即日融資が可能です。

ネットでアイフル申込みをすると、最短30分から1時間程で審査は終了します。

その後、アイフル契約ルームや自動契約機にて本契約をすると、即日融資を受けることが出来ます。

通常はカードが郵送で届いてからの融資となりますが、最も早い融資を希望するのであれば、契約ルームや自動契約機を利用するのが、賢明でしょう。

 

▼4ステップで申込完了!アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>土日祝日でも21時まで営業!<<

 

7.申込から融資までの時間

系統 業者名 審査時間 契約可能時間 即日融資 即日振込可能時間





アイフル 最短30分 9時〜21時 原則平日14時10分まで
アコム 最短30分 9時〜21時 原則平日14時まで
プロミス 最短30〜40分 9時〜21時

原則平日14時まで※契約完了が必要

SMBCモビット 最短30分 9時〜21時 平日14時50分まで


三井住友銀行
カードローン
最短30分 9時〜21時 -
みずほ銀行
カードローン
原則即日(要口座)。
申込が午後の場合は、翌営業日となる場合も。
9時〜17時 -
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
最短30〜40分 9時〜20時(平日)
10時〜18時(土祝)
10時〜17時(日)
-
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
数日間 9時〜19時(平日)
9時〜17時(土日祝日)
× -

※申込の曜日・時間帯によっては、翌日以降の審査回答・融資となる場合もあります。

 

申し込みから融資までは、以下のような流れになります。

1.ネットや電話、自動契約機にて申込み

2.保証会社であるアイフルにて、審査が行われる(申し込み順)

3.電話かメールで、審査結果が届く

4.契約機か郵送で、契約書とカードが届く

 

ネットでの申し込みであれば、24時間対応であり、21時までに申し込みをすることで、原則当日中に審査結果を受けることが出来ます。

電話での申し込みであれば、その場で審査を行い、質問を受け、確実に即日審査、融資が可能です。

土日祝日でも21時まで営業しているアイフルですから、ネット・電話が最も便利と言えますね。

自動契約機での申し込みであれば、その場でカードを発行されるので、すぐに借りることが出来ますよ。

 

▼アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>融資が可能か1秒診断をしてみる!<<

 

全10項目から検証!アイフルの強みと弱み〜借入と返済編

8.借入方法と返済方法

借入方法

系統 業者名 利用可能
金融機関
申込方法 手数料 即日





アイフル 各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
インターネット
電話
無料
アコム 楽天銀行
各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
インターネット
電話
無料
プロミス 三井住友銀行
ジャパンネット銀行など
インターネット
電話
無料
SMBCモビット 各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
インターネット
電話
無料


三井住友銀行
カードローン
三井住友銀行
(SMBCダイレクト限定)
インターネット
電話
無料
みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行
(みずほダイレクト限定)
インターネット
電話
無料
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
三菱東京UFJ銀行 インターネット
電話
無料
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
住信SBIネット銀行 インターネット 無料

 

提携銀行としては

・セブン銀行

・イオン銀行

・三菱東京UFJ銀行

・西日本シティ銀行

・親和銀行

等があり、メガバンクも含まれているので、全国で利用可能です。

出張中で急にお金が必要になったとしても、困ることがありませんね。

 

返済方法

系統 業者名 対応金融機関 手数料 引落日





アイフル 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
など
無料 毎月27日
(みずほ銀行
のみ3日)
アコム 各種銀行・信用金庫
ゆうちょ銀行
無料 毎月6日
プロミス 三井住友銀行
ジャパンネット銀行など
無料 5/15/25/末日
SMBCモビット 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
無料 5/15/25/末日


三井住友銀行
カードローン
三井住友銀行 無料 5/15/25/末日
みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行 無料 毎月10日
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
三菱東京UFJ銀行 無料 希望指定日
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
住信SBIネット銀行 無料 毎月5日

 

アイフルの返済方法は、以下です。

・アイフルATM

・提携ATMからの返済

・口座振替

・振込みによる返済

があります。

 

口座振替の手続きは面倒であり、引き落とし日が決められてしまっているので、ATMを利用している人は多いのです。

提携銀行は、借入の際と同様になります。

 

▼アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>最短30分で審査完了!即日融資も可能<<

 

9.ATMを利用した借入と返済

系統 業者名 利用可能な主要ATM 手数料





アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行ATM
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
アコム 三菱東京UFJ銀行ATM
三井住友銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行ATM
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
プロミス 三井住友銀行ATM
セブン銀行
ローソンATM
E-net
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回
SMBCモビット 三菱東京UFJ銀行ATM
三井住友銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
@BANK
イオン銀行
1万円以下:108円/回
1万円超:216円/回


三井住友銀行
カードローン
三井住友銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
@BANK
E-net
ゆうちょ銀行ATMなど
無料
みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料
三菱東京UFJ銀行
カードローン
(バンクイック)
三菱東京UFJ銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
(プレミアムコース)
イオン銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

 

アイフルが使えるATMは、下記の通りです。

 

三菱東京UFJ銀行

セブン銀行ATM

ローソンATM

E-net

イオン銀行ATM

 

イーネットとは、ファミリーマート等のコンビニに設置してあるATMのことで、提携ATMを利用すると、どうしても手数料がかかってしまうので、手数料を出来るだけかけたくないのであれば、アイフルのATMを利用すると良いでしょう。

 

▼即日融資も可能なアイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>はじめての方なら最大30日間利息0円!<<

 

10.返済方式と返済シミュレーション

返済方式

元金定率リボルビングの場合

 

約定返済時の借入残高 約定返済金額
サイクル制 約定日制
1〜10万円 5,000円 4,000円
10万円超20万円以下 9,000円 8,000円
20万円超40万円以下 13,000円 11,000円
40万円超50万円以下 15,000円 13,000円
50万円超60万円以下 18,000円 16,000円
60万円超70万円以下 21,000円 18,000円
70万円超80万円以下 24,000円 21,000円
80万円超90万円以下 27,000円 23,000円
90万円超100万円以下 30,000円 26,000円
100万円超300万円以下 10万円毎に1,000円ずつ加算
300万円超310万円以下 51,000円 47,000円
310万円超490万円以下 10万円毎に1,000円ずつ加算
490万円超500万円 70,000円 66,000円

 

アイフルは、35日サイクル制約定日制と言う2つの返済方法があり、35日サイクル制は、借入日から35日毎に返済すると言う方法で、約定日制は、毎月決められた日に返済を行うと言う方法です。

 

35日サイクル制は、利息の面で引き落としには有利ですし、約定日制は、毎月の返済額が低く設定できるので、毎月の負担がだいぶ減り、返済しやすくなります。

 

どちらを選ぶかは、本人次第です。

返済シミュレーション

 

アイフルは、35日サイクル制と約定日制があり、それぞれ算出方法が違います。

 

例えば、アイフルで10万円を金利18.0%で借入した場合、返済額は、いくらになるのでしょうか?

 

・35日サイクル制の場合

毎月の返済:5,000円 (最後のみ3,709円)

返済期間:2年5ヶ月(計25回払)

返済総額:123,709円

 

・約定日制の場合

毎月の返済金額:4,000円 (最終のみ:2,260円)

返済期間:2年8ヶ月(計32回払)

返済総額:126,260円

 

お金に余裕がある月は、繰り上げ返済も出来ますので、その分、利息が減り、返済額を抑えることが出来ます。

 

 

▼4ステップで申込完了!アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>土日祝日でも21時まで営業!<<

 

 

アイフルは、どんな人に向いている?

このように、項目の検証をしてきましたが、結局、どんな方がこのローンに向いているのでしょうか?

 

いますぐにでもお金を借りたい!

お金を借りたいと言う人のほとんどは、どうしても融資が必要で、今すぐにでも借りたいと言う人が多いのです。

その為、すぐにお金を借りたいと言う人にはもってこいの商品と言えます。

自動契約機やネットでの申し込みで、即日融資も可能なので、とにかくすぐに借りたい、急いでいると言う人は、是非アイフルを利用してみてください。

アイフルは、自動契約機での借り入れをすれば、最短30分でカード発行が可能です。

 

なかなか忙しくて借りに行く時間がない……。

仕事でなかなか借りに行くことが出来ないと言う人も安心。

なぜなら、アイフルは、平日・土日・祝日関係なく、午前9時から午後9時まで営業しているからです。

これならば、多忙でなかなか借りれないと言う人でも、遅くなっても利用することが出来ます。

仕事やその他の理由で、借りることが出来なかったと言う人も、是非、利用してみてください。

 

▼アイフルカードローンのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
>>融資が可能か1秒診断をしてみる!<<

 

家族に内緒でお金を借りたい……。

借入を家族にばれたくないと言う人もいるでしょう。

そういった方は、アイフルが便利であり、カード受け取り時間を指定出来るので、希望時間に受け取り申込みが可能です。

その為、自分が家にいる時間に受け取れるのですから、家族にばれることがありません。

又、配送も本人限定配送が出来るので、益々秘密で借りることが出来るのです。

 

アイフルは、初めてで審査に通るか不安な方でも、事前審査や限度額も高めに設定されていて、ニーズに合ったサービスを受けることが出来るので、キャッシング選びに困ったら、アイフルを利用してみましょう。

 

アイフルカードローン(アイフル)
金利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し
▼アイフルカードローンのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>融資は1,000円単位で可能!<<

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com