2015/05/22

お金の雑学

7019views

100年前のロングセラー『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』ウォレス・ワトルズ

「引き寄せの法則」の元祖であり原点回帰!

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」

本書の内容は「1つは万物、万物は1つ」という宇宙観 「宇宙一元論」に基づいて論じているので、多少理屈的、または宗教的に感じる人はいるかも知れない。

だが数ある「The Science of Getting Rich」の翻訳版の中でも、非常に分かりやすく解きほぐした内容になっているように思う。


タイトルを見て、そんな法則なんてあるはずがないと思うだろうが

読み進めていくうちに「私なんかがお金持ちになるなんて無理だ」と笑っていた自分がいなくなり

半信半疑でも本書と自分を信じてみようという自分に変わっているはずである。


「引き寄せの法則」とは簡単に言ってしまえば、「未来を信じる精神論」だが


「未来を信じる自分」を創造する上で、その道標となり

「未来を信じる自分」が行動する上で、実用書となる


そんな2つの役割を持つ一冊なのではないだろうか。


なにを知って信じれば成功者になれるのか、その方法と道標を求める人へのバイブルとして活躍する一冊になるだろう。

0.著者がこの本で伝えたい3行メッセージ

「確実に金持ちになる法則」を信じて実践することで、誰でも金持ちになることができる。

「肉体」、「知性」、「精神」を磨くという3つの目的達成のため人は豊か(金銭的に)でなければならない

本書の法則を実践する=自分を信じる 自分を信じて常に次のステップに進んでいる自分をイメージする!


1.導入文:タイトルや著者紹介を見て云々

ネットなどで話題の「引き寄せの法則」


「自分は幸せになる。自分は成功をして、未来はこうなる。」

と思い込むことで、幸せや成功という結果を呼びこむと言われる法則だ。


「笑う門には福来たる」のような

ポジティブシンキングを促す言葉ひとつのように思う


その「引き寄せの法則」でお金持ちになるなんてことはできるのだろうか。

しかし著者のウォレス・ワトルズ氏を調べてみるとなんと100年以上も前の人間

更に本書の原作、「The Science of Getting Rich」は数あるマネー本のもとになっていると聞く。


半信半疑ではあるが、

「引き寄せの法則」によってお金持ちになることができるなら、

1日3分でやれることがあるのなら

是非知って実践してみたい。

そんな思いとともに本書を手にとった。


2-1.要約①:まえがき、はじめに


  • 「お金を引き寄せる秘密」を知ってから、目の前にお金のなる木がたくさん現れるようになった。
  • 成功者はみな、この「秘密」を知っていて、またそれを信じ行動している
  • 「引き寄せの法則」とは、エジソンやマルコーニが発表した「電気の法則」のようなもの。
  • 本書で紹介しているノウハウは、徹底的にテストされ実際に効果があるという確かな結果が得られたもの

2-2.要約②:本文

第1の秘密  あなたには「金持ちになる権利」がある

  • ​生きる権利があるとは言い換えれば、「金持ちになる権利がある」ということ。
  • 「なりたいもの」なること ― それが人生における成功。
  • 私たちの命には、「肉体」、「知性」、「精神」を磨くという3つの目的がある。
  • 人が、肉体を謳歌し、知性を高め、精神を育んでいくためには、豊かでなければならない。


第2の秘密  世の中には「確実に金持ちになる法則」がある

  • この世界には「金持ちになるための科学」というものが存在する。
  • 「同じ原因は、常に同じ結果を生み出す」、故に「確実な方法」に従えば、必ず金持ちになる
  • 本書を読めて理解するぐらいの力のある人なら誰でも確実に金持ちになる。
  • 金持ちになるには、人と関わる必要があり、人がいる場所にいなければいけない。
  • 好きな仕事や、自分にあった仕事をするべきであり、住んでいる場所にあった仕事をするべきである。

第3の秘密  世の中には「無限のお金」がある 

  • 現状に不満のある人は、自分が「確実な方法」に従っていなかったことに気づかなければいけない。
  • この世界には、すべての人に行き渡ってなお余りある、はるかな富があふれている。
  • 「形のない唯一の物質」は無限に存在する。
  • 「形のない物質」には知性があり、思考する能力も備えている。この「物質」は生きており、常に繁栄したがっている。

第4の秘密  金持ちになるための「基本原則」

  • 其の一 万物は、ただ1つの「思考する物質」が元となって造られている。
  •       この「物質」は原子の状態で、宇宙空間の隅々に満ちている。
  • 其の二 この「物質」の内部に抱かれた思考は、その通りの形を現実に生み出す。
  • 其の三 人は、思考を「形のない物質」に投影することで、造りたいと思っているものを現実に出現させられる。
  • 思い通りに行動するには思いたいように思う能力を付けなければならない。
  • 例えば、病気の人を目にした時、「病気」という表面的なイメージに捕らわれず、本来の姿である「健康」という真理に目を向けるパワーを身に付けられれば、「人生のマスター」になれる。
  • 金持ちになる第一歩は、上記3つの基本的事実を受け入れ、「信じる」こと。

 第5の秘密  金持ちになるための「考え方」

  • 充実した人生を送るには、必要なものを手に入れるためのお金が必要。
  • 実現できるパワーがあるからこそ、人は願望を抱く。
  • あなたは創造するために生まれたのであり、競争するために生まれたのではない。
  • 目に見える富にとらわれるのではなく、いくらでも富を生み出す「形のない物質」は無限にあるという事実に、常に目を向けるべきである。

第6の秘密  「無限のお金」が生み出される仕組み

  • 競争をやめて創造的なレベルに自分を引き上げれば、商取引の価値を厳密に判断できるようになる。
  • すべての人に、代価以上の実用的価値を与えるように務める。
  • 自分の願望を絶対に手に入るものと無条件に信じ、考えたり話したりする。

第7の秘密  お金を引き寄せる「感謝の法則」 

  • 自分の望むものを「形のない物質」に伝えるには、「形のない物質」と調和しなければならない。
  • この世界には「感謝の法則」が存在し、作用に対して反作用が起こるという自然の法則である。
  • 私たち自身が「思考する物質」であり、「思考する物質」は、常に自ら考えたものに形を変える。
  • 自分に起こった【いいこと】すべてに感謝の気持ちを抱くようにする。
  • すべての人に感謝すれば、すべてのいいこととの間に調和がもたらされ、それらがあなたに引き寄せられる。

第8の秘密  お金を引き寄せる「イメージ・決意・信念の法則」 

  • 創造に必要なのは、望んでいることを明確にし、その願いが叶ったイメージを心に刻み付けられるよう思い続けることだけである。
  • イメージを実現するという強い決意を持ち、その決意は、すでに自分のものであるという「信念」に支えられたものでなければならない。
  • 必ず実体化させるという決意と、それができるという信念を持ってしっかりイメージし続けること。

第9の秘密  お金を引き寄せる「意志の法則」 

  • 本道からはずれないように気をつけるため、「確実な方法」を実践するため意志を使う。
  • 金持ちになるためには、貧しさに目を向けてはいけない。
  • あなたが豊かになることが、貧しい人々を助ける最短の近道
  • 競争でなく、創造で豊かになれるという事実を、すべての人に伝える必要がある。

 第10の秘密  お金を引き寄せる「創造の法則」

  • 本当の金持ちになるというのは、人生において何よりも尊い崇高な目標である。
  • 金持ちになる過程で「知性、精神、肉体」のすべてにおいて、偉業、精神の向上、奉仕、崇高な行為などあらゆることが達成される。
  • 信念を揺るがせたり、イメージを曇らせたりするものは、意識からシャットアウトする必要がある。

 第11の秘密  「確実に金持ちになる法則」を実践する方法

  • 望むものがあなたのもとに引き寄せられた時、必ず金銭的な価値以上の対価を与える準備をしておかなければならない。
  • 相手に対価を与えてはじめて、あなたは自分のものを受け取れる。
  • 思考すれば望んだものを引き寄せられるが、行動しなければそれを受け取ることはできない。
  • 思考と行動を一致させなければならない。
  • 望んでいるものが目の前に現れた時に、それを受け取るには「現在」の環境で、周囲の人やものに対して行動していくこと

 第12の秘密  効率的に「確実に金持ちになる法則」を実践する方法

  • 今いる場所に収まりきらなくなったときに、はじめてあなたはステップアップできる。
  • 私たちの毎日は成功と失敗の繰り返しであり、望むものを少しでも引き寄せた日が成功の日。
  • 望んでいるものをより早く手に入れるには、その日にできることを効率よく行っていくこと。

第13の秘密  自分の好きな仕事で金持ちになる方法 

  • 仕事で成功するかどうか、その成否を分けるのは、「能力」という目に見えない「道具」の使い方
  • 金持ちになるには、「能力」という道具を正しく仕事に生かしていく必要がある。
  • 自分が「やりたいと望む」「好きな」分野の仕事すれば、最高の満足感とやりがいを手に入れながら、金持ちになることもできる。
  • 仕事や環境を変える最善の方法は、自分が成長すること。

 第14の秘密  人を惹きつけて金持ちになる方法

  • 仕事のやりとりをする際は、常に「繁栄のイメージ」を相手に伝えることが重要。
  • 繁栄のイメージを相手に伝えるには、自分が「豊かになりつつある」と確信し、その信念をあらゆる行為にこめる必要がある。
  • 環境や運命を変えるのに、人を支配する必要はまったくない。

第15の秘密  どんな状況であっても金持ちになる方法 

  • 「繁栄の法則」は重力の法則と同様の数学的真理。
  • 出世する人間は、こうなりたいという明確なビジョンを持っていて、そうなれることを知っていて、必ずなってみせると強く決意している。
  • 今の状態よりも、少しでも良くなりそうで、魅力を感じるならそれをつかむべきである。

 第16の秘密  必ず注意しておくべき7ポイント

  1. 一瞬たりとも、富は限られていると思ったり、競争の次元に落ちたりしてはいけない。
  2. 将来の不測の事態をあれこれ思い煩ってはならない。
  3. 話すことに気をつける。
  4. どんなときも失望してはならない。
  5. やりたいことがあるけれど、能力がないからできないなどと思ってはならない。
  6. 本書を熟読する。
  7. 本書と違うことを教える講演会などに足を運んではならない。

第17の秘密  「確実に金持ちになる法則」のまとめ

これまでのことを実行すれば、必ず豊かになっていく。そしてあなたがどれだけたくさん「受け取る」ことができるかは、イメージの鮮明さ、決意と信念の固さ、感謝の深さによって決まる。

2-3.要約③:まとめ、おわりに


  • あなたの人生を決めるのはあなた自身。
  • あなたの心がけ1つで、豊かな心を持つお金持ちになることもできる。


3.著者紹介

Wallace Delois Wattles (ウォレス・ワトルズ)

ウォレス・ワトルズ

ウォレス・ワトルズ こと Wallace Delois Wattles(1860年 - 1911年)は、アメリカ合衆国の作家、思想家。ワトルズの生涯ははっきりとはわかっていないが[1]、著作物は広く引用され、ニューソートの自助運動を巻き起こした。

ワトルズの代表作は、裕福になるための理論を説いた 1910年の『富を引き寄せる科学的法則』(The Science of Getting Rich) である。

川島 和正

1979年東京生まれ。元々は平凡なサラリーマンだったが、読書して各種ノウハウを学び実践したことにより、20代で年収1億円、25万部のベストセラー出版、年間20か国以上の旅行、有名タレントとの同棲生活など、多くの夢を叶える。


そして、現在では、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活を確立させ、香港を拠点に世界を自由に飛び回っている。


2011年12月現在、配信している無料メールマガジン「日刊インターネットビジネスニュース」は、個人としては日本一の登録読者数(まぐまぐ!調べ)。配信している無料ブログ「川島和正オフィシャルブログ」は、アメブロ公式芸能人有名人ブログ。


なお、平凡なサラリーマンだったところから現在に至るまでの過程を、ほぼ全てブログで公開している。また、川島がチェックしている最新情報を、メルマガで公開している。そのため、その方法を学んで川島のようになっていく人が、最近続々と増えている。

4-1.Amazon説明文

元祖 「引き寄せの法則」

知った瞬間、100%人生が変わる!
世界的ベストセラー『ザ・シークレット』の原点、
100年前の伝説のバイブル、ついに登場!
ガリレオ、ダ・ヴィンチ、アインシュタイン、ナポレオン・ヒル等が手にしていた“秘密”が、今、明かされる!
今すぐに誰にでもできる! その効果は実証済! 

「私もラクラク年収5160万円になれました」―川島和正

「本書に書かれたノウハウは、徹底的にテストを重ね、
実践的な実験で確実な結果が得られたものです。
これを実行すれば誰もが、必ず金持ちになります。
失敗は、あり得ません。
なぜなら、これは完璧な科学だからです」――ウォレス・ワトルズ

もっと豊かに!
もっと楽しく!
もっと贅沢に、生きたいあなたのための実用書。

4-2.Amazonレビュー

評価が高い有用性のあるレビュー

★★★★★ まずは小さいことから・・・300万円の引き寄せ成功!

現在、数多い自己啓発本のなかでも、この本はわかりやすく、頭の中が整理される1冊でした。
「引き寄せの法則」。
現在では、とてもブームとなっていて、本もたくさん出版されています。
私は、この法則を試してみました。

まずは、目標として300万円を手にいれること。
'1、300万の札束のイメージをする
'2、絶対、300万円が手に入る、というアファメーション
'3、実現を確信する心構えを常にし、疑いの気持ちを絶対に自分に許さないよう心がける

これらの3つことを気にしながらやってみました。

2週間ほどしたら、思いがけない形で実現しました。
この経験で、さらなる確信が持てました。

人間の思考、思いというのはとても素晴らしいですね。
私なりに思ったのは、実現のカギとなるのは「確信」です。
絶対、実現する、という確信を、実現するまで持ち続けることだと思いました。
この確信は、まずは小さいことから実現させて、徐々に大きな目標を設定したほうがいいと思います。
最初は疑いが出てきます。練習が必要です。徐々に心を広げていくような感じでしょうか。
ワトルズが言うように、実現を無条件に信じることです。

 評価が高くない有用性のあるレビュー

★☆☆☆☆ 角川版を分かりやすくした内容。特に新しいものはありません。

「The Science of Getting Rich」の翻訳版。

原書は百年も前に書かれた本でこれまで多くの翻訳がありますので既に読まれた方もいることでしょう。


平成20年に角川書店から発行された「富を引き寄せる科学的な法則」を読んでいたので、内容的には特別新しいものはありませんでした。


本書の特徴は分かりやすいことでしょう。ページにカラーを多く使い、重要な文章は見やすくなっています。

初めて読む人には良いかもしれません。


「シークレット」の元になっている理論ですが、ポジティブな思考を持つことはとても良いことですが、これによって「富が引き寄せられる」かは別です。


少なくとも私は本書を実践して金持ちになった友達をひとりも知りません。実践不可能なほどに難しいのか?理論が間違っているのか?は分かりません。

5.この本の目次

監訳者まえがき お金を引き寄せる秘密

はじめに    今すぐ金持ちになりたいあなたへのメッセージ

第1の秘密   あなたには「金持ちになる権利」がある

第2の秘密   世の中には「確実に金持ちになる法則」がある

第3の秘密   世の中には「無限のお金」がある

第4の秘密   金持ちになるための「基本原則」

第5の秘密   金持ちになるための「考え方」

第6の秘密   「無限のお金」が生み出される仕組み

第7の秘密   お金を引き寄せる「感謝の法則」

第8の秘密   お金を引き寄せる「イメージ・決意・信念の法則」

第9の秘密   お金を引き寄せる「意志の法則」

第10の秘密  お金を引き寄せる「創造の法則」

第11の秘密  「確実に金持ちになる法則」を実践する方法

第12の秘密 効率的に「確実に金持ちになる法則」を実践する方法

第13の秘密  自分の好きな仕事で金持ちになる方法

第14の秘密  人を惹きつけて金持ちになる方法

第15の秘密  どんな状況であっても金持ちになる方法

第16の秘密  必ず注意しておくべき7ポイント

第17の秘密  「確実に金持ちになる法則」のまとめ

監訳者あとがき お金を引き寄せる法則

6.本の紹介

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (単行本)

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (単行本)

ウォレス ワトルズ
三笠書房

Amazon.co.jpで詳細を見る

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com