2017/08/22

使う

3503views

【外食でも節約はできる!】おすすめの4つの方法をご紹介!

たまには外食したいときもある……そんなときでも節約は十分できる!

外食

 

どんなに節約していても、時には外食したいと思うこともあるでしょう。

 

しかし外食するとやはり自宅で食事を作るよりは、食事代が高くなります。

 

外食すればお金はかかりますが、そんな外食でも工夫すれば節約できる方法はあります。

 

外食で節約する方法をご紹介しますので、参考にしてください。

外食する時に活用できる4つの節約方法。

外食 節約方法

 

忙しいときや、気分転換したときなどに利用するとよい外食の節約方法は、意外にもいくつかあります。

 

是非ともこれらを利用して安く外食しましょう。

1.お店独自のサービスに加入する。

お店によっては独自に安い料金で食事を提供するサービスを行っています。

 

たとえば一品無料になるサービスデーがあったり、感謝デーとして特定の品目が半額になったり、いくら以上注文すれば一品無料、特定の品目を注文すれば一品無料などのサービスがあります。

 

何処でやっているという断定は出来ませんが、探せばこのようなサービスを行っているところもあります。

 

また、大食いになりますが、何分以内に食べたら無料になるサービスもあります。

2.お店で使えるクーポンを探す。

クーポンを使えば安くなります。

 

居酒屋やレストランのお店情報の雑誌にはクーポンがついています。

 

これらの雑誌はコンビニや書店に置いてあり、無料でもらうことが出来ます。

 

またお店によっては公式サイトでクーポンを発行しているところもあります。

 

これらを利用すると対象品目が安い値段になります。

 

ただしクーポンだと安く提供する分、対象品目の量や質が下がる場合もあります。

3.ランチタイムやハッピーアワーといったサービスタイムを狙う。

サービスタイムとして、平日のランチタイムだったり、決まった時間のサービスタイムなどを行っているお店もあります。

 

これらは比較的多くのお店で行っているサービスです。

 

その他にもお店独自のサービスとして、誕生月はサービスのなるバースデイサービスなどがありますので、近くのお店のサービスを調べてみると良いでしょう。

4.金券ショップで商品券を購入。

ファミレスやファーストフード店などで使える食事券としてジェフグルメカードがあります。

このギフト券を使えば、そのギフト券の金額分だけ食事が出来ます。

 

これをそのまま買うと節約にはなりませんが、金券ショップなら数%割引きして売っているので、金券ショップでジェフグルメカードを買って外食すると、いくらか節約になります。

たまにはラクして外食をするのも一興です。

外食 気分転換

 

たまには気分転換やラクをするために外食するのも良いでしょう。

 

毎日節約で肩肘張っていては気持ちが滅入ることもあるでしょう。

 

そんな外食する時には、少しでも安くするために、上記で紹介した方法を利用してみてはいかがでしょうか。

 

特にファミレスやファーストフード店では、クーポンなど割引サービスを頻繁に行っていますので利用しやすいですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com