2014/12/04

増やす

2625views

【保存版】これ1枚でまるわかり!ネットで稼ぐお小遣い稼ぎ星取り番付【難易度順】

「ネットでお小遣い稼ぎ」とは言うものの…

ネットで稼ぐ方法


パソコンやスマートフォンが普及したことで、様々な場所からインターネットへアクセスできるようになりました。
電子書籍を読めば電車に乗っている時の退屈な時間を潰せますし、まとめサイトをチェックすればトレンドや趣味関連の情報を入手することも決して難しくはないでしょう。
しかし使い方次第では金銭を稼ぐことも可能なのです。
ネットに繋がる環境を確保できればOKなため、「学生」「主婦」「社会人」と属性を問いません。


■いきなり始めても稼ぐことは難しい

2000年頃であれば、どのような方法を実践したとしてもライバルの数が相対的に少なかったため、ネットで稼ぐことはとても簡単でした。
ところが最近ではお小遣い稼ぎを目的とした人も増え、戦略なしでは稼ぐことも難しくなったと言えるでしょう。
またネットで稼ぐ方法は1つだけではありませんので、事前にご自分との相性(向き不向き)を考えておくことも大切です。
もしもネット副業をお考えであれば、まずはタイプ別での仕組みや難易度を把握していきましょう。

難易度★ お小遣いサイト・アプリへの登録

最も簡単な方法がお小遣いサイトを利用した稼ぎ方です。
スマートフォンをお持ちであれば、アプリを狙った方法もあります。


小遣いサイト

モッピー(moppy)、げん玉、ハピタス 、ライフマイル、ポイントタウンなどが挙げられます。


作業内容

1、サービスへ申し込みをする

お小遣いサイト側が特定の企業と提携を結んでおり、その企業が扱っているサービスへ申し込みをすると現金に相当するポイントが付与されます。
メールマガジンや無料会員登録を行うだけで稼ぐことができるのです。
例えばクレジットカードの発行や金融機関への口座開設、オンラインゲームへの登録などが該当します。


申し込むかどうかは本人の自由ですが、有料サービスへの登録もあり、その場合には付与ポイントが増します。


2、商品を購入する

サービスではなく商品を購入することで、ポイントが付与されます。
健康グッズや美容サプリメント、飲食物、ブランド品と種類は様々です。
購入金額の1%から10%がポイントとしてキャッシュバックされます。


3、アプリのダウンロード

こちらはスマートフォンをお持ちの方が対象となりますが、内容は「1」で説明したことと同じです。
無料ゲームへの申し込みやiTunes Store‎での音楽ダウンロードによって、インセンティブが狙えます。


どのくらい稼げるのか

登録や商品購入など実践方法は非常に単純です。
ただし1つ1つの作業に対する見返りがとても小さいため、1つのサイトだけでは月に1,000円から1万円が限界だと言えます。
もちろん複数のサイトを掛け持ちしたり、商品を購入する機会が多ければ支払われる金額も増します。


付与されたポイントの交換は即日から2週間程度で、指定の銀行へ振り込んでもらえます。
図書券やウェブマネーへ交換する時には、1ヶ月ほど時間がかかることもあるでしょう。

ただしサービスへ申し込んだ時点から、ポイントが付与されるまでのタイミングはリアルタイムではありません。
2週間から1ヶ月程度の認証期間が設定されています。


向いている人

お小遣いサイト側が提供しているサービスをどれだけ利用するかに全てがかかっていますので、オンラインショッピングを頻繁に行う人や地道な作業が好きな人には向いています。

難易度★★ ネットオークションやフリマアプリで出品!

転売や不用品処分によってお金を稼ぐ方法です。


オークションやフリマアプリのサイト

Yahoo!オークション、ビッダーズ、モバオク、goo オークション、Fril、ショッピーズ、メルカリなどが挙げられます。


作業内容

売却したい商品をオークションサイトのルールに従って出品します。
また大まかなやり取りはオンラインショッピングと同じですので、落札された商品を落札者へ発送しなければいけません。


必要なスキル

お金を稼ぐと決めた上で実践するのであれば、必要なスキルは沢山あります。
なぜなら落札者からすれば、出品者は法人が運営しているお店と同じだからです。
例えば商品が綺麗に見えるような撮影方法や、商品が買いたくなるような説明文を書く必要があります。
また転売を目的としているなら、特定の商品に関する相場や需要を常にマーケティングしておかなければいけません。


どのくらい稼げるのか

月に稼げる金額は数百円から300万円ほどです。
ただし発送手続きなどの諸経費を負担する場合もあります。


向いている人

自分専用のショップを持つことと同じですので、稼げるまでの期間には個人差が生じるでしょう。
ただしオークションやフリマアプリのサービスを提供している会社では、マニュアルを用意していますので、1ヶ月もあればスムースに取引は行えるようになるはずです。


定期的に出品を繰り返していけば、必ずクレームは出てきます。
そのため精神力の強い人や商売気質のある人には向いているでしょう。
事業規模を拡大していけば独立開業も夢ではありませんので、本格的にネットビジネスに取り組みたい人へはオススメです。

難易度★★★ 自分の「スキル」を売ってみよう!

スキルを売るとは、具体的に「電子書籍」や「情報商材」の作成・販売です。
どちらの場合もご自分の知っている知識を読み物にし、その情報を探している人へ提供することで売り上げを稼ぐ方法となります。


サービス提供会社

スリープラスやブックスペースが電子書籍の作成サービス支援会社、インフォトップやインフォカートが情報商材取り扱い業者となります。


作業内容

販売元の提供するサービス内容やマニュアルに沿って、1冊の本を作成すると考えていただければ良いです。
例えば体験談をもとに「10日で痩せるダイエット方法」という書籍を作成するならば、PDFファイルなどでハウツー系の文章を書くという意味です。
取り扱いジャンルはダイエットや美容、ギャンブル、投資、出会い、恋愛、悩み解消と幅広いため、取り上げる話題が見つからないことは無いはずです。


また有料販売が前提となりますので、登録先業者にて審査を受けなければいけません。
よって審査を省けば、誰にでも簡単に始めることができます。


必要なスキル

文章を書くことが業務内容となります。
つまりライティングテクニックが必然的に求められます。
ただしスキルを売るということは、読んだ相手が納得するだけの内容が含まれているのかを意味します。
そのため必ずしもライターが書くような、プロ顔負けの文章力が必要というわけではありません。


長文を書くテクニックに自信が無い、又は人に教えることが下手だと自覚しているのであれば、文章ではなく映像化という手段を用いると良いでしょう。


どのくらい稼げるのか

0円から1,000万円以上が期待できる仕事です。


向いている人

「こんな情報を教えますよ」ということが稼ぐポイントとなるため、多趣味な人1つのことに深く精通している人は向いています。
株式投資を10年続けているのであれば、その10年間で培った技術を初心者に向けて伝えることもできますからね。

難易度★★★★ アフィリエイトサイトの開設

アフィリエイトとは広告仲介業ビジネスのことです。
「ダイエット」とネット検索をすれば、無数のホームページやブログがヒットするはずです。
その中から1つランダムに選び、サイト内を閲覧してみてください。
大手企業などの扱っている商品の広告バナーが複数見つけられるでしょう。


この広告は運営者がASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる業者を経由して、該当企業と広告仲介の提携をおこなっているのです。
つまり「ダイエット」と検索した人が酵素ドリンクを紹介しているブログを読み、効果が期待できると感じ商品を購入すれば、その広告をサイトに貼った運営者は提携先の企業から報酬を貰えるのです。
これがアフィリエイトという稼ぎ方の仕組みです。


ASP

A8ネットやJANet、アクセストレード、バリューコマース、インフォトップなどが挙げられます。


作業内容

ASPにてパートナーを探している企業と提携を行います。
提携が完了したら、バナーやテキストリンクを保有するブログやホームページへ貼りつけ、サービス申し込み者や商品購入者の動きを待つだけです。
よって訪問者を集めるために、定期的に記事やコンテンツを追加していく必要があります。


また信憑性を持たせるために商品を購入し、体験談を紹介するアフィリエイターもいます。


必要なスキル

アフィリエイトは訪問者が商品を購入しなければ1円も報酬が発生しません。
つまり商品を買わせるだけのライティングテクニックが大切となります。
ただし電子書籍の話で取り上げたように、必ずしも文章である必要はないのです。
映像や写真を利用するなど、いかにして商品やサービスを売り込むかが重要です。


どのくらい稼げるのか

トップアフィリエイターと呼ばれる人たちは月に100万円以上を稼ぐケースも少なくありません。
よって0円から300万円までは期待できるでしょう。


向いている人

検索エンジンを経由して、どれだけ訪問者がアクセスしてくれるのかが重要となります。
現時点では検索エンジン上位表示サイトには、共通して「コンテンツ量が豊富」「記事更新頻度が高い」といった点が挙げられます。
よってブログを更新し続けられるだけの根気がある人には向いています。

迷ったら、難易度の低いものからまずはやってみるべし!

地道な作業が不向きだと感じるのであれば、お小遣いサイトを実践し続けることは難しいかもしれません。
しかし何から始めれば良いのかが分からない人は、難易度の低い方法から手をつけるべきです。

なぜなら難易度が高くなると、アフィリエイトや情報販売のように1円も稼げないケースもあるからです。


稼げる額や難易度を見ながら、まずは何に興味があるのかを決めてみましょう。


( Image by pakutaso.com )

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com