2016/09/30

借りる

412views

お金がない…とお嘆きの大学生に朗報!学生でもお金が借りれる!

アルバイトをしてもお金が足りない……という大学生は、かなり多いようです。

落ち込む 学生 画像


大学生の方でも友達と遊びに行ったり、好きな物を買ったりと色々とお金は必要になります。


アルバイトをして収入を得ている大学生も多いようですが、そのような学生でもお金が足りないという人は多いようです。


そんな時に頼りになるのはカードローンでしょう。


大学生なら学生ローンというものがあります。これならアルバイトで収入を得ている大学生にもお金を貸してくれますし、一定の収入があれば申し込めます。


学生でも、一定の収入さえあればカードローンは可能です!

カードローン 画像


多くのカードローンは学生の申し込みは受け付けていない場合が多いですが、学生専用のカードローンなら大学生でも申し込みが可能です。


ただしどのような学生でも申し込めるわけではなく、アルバイトで収入を得ているということが条件になります。


これさえクリアしていれば学生でもお金を借りることは出来ます。


ただし、収入があっても総量規制だと年収の3分の1までしかお金を貸してくれませんので、借りれる金額は少なくなります。


学生だと多額のお金を借りようとするのは無理ですが、小額なら借りられます。


「学生専用カードローン」を利用するのも1つの手。

調べる 画像


アルバイトをしている学生なら学生専用ローンを利用するのがよいでしょう。


条件としてはアルバイトをしていること、20歳以上であることが条件となり、申し込みを行えば、身分証明書と収入証明書を提出して、それを元に審査が行われます。


審査では書類に不備がないか、収入証明書は正しいか、更にはアルバイト先に在籍確認として電話での連絡が入ります。


電話での連絡はカードローン会社名ではなく個人名で連絡するので、アルバイト先にお金を借りるということがバレる心配はありません。


審査が終わって通過すればお金を借りられます。


金利などの条件は通常のカードローンと変わりはなく、お金を借りれば毎月の返済をしなければいけなくもなります。


お金の借り過ぎには、くれぐれも注意を!

注意 画像


大学生の方でもお金を借りることは出来ますが、借りすぎには注意しましょう。


学生ならアルバイトで収入を得ている人がほとんどであり、毎月の収入はさほど多くはありません。


このために、借りすぎると毎月の返済額が多くなり返済不能に陥ることも考えられます。

またお金を借りた時から毎月一定額を返済する義務が発生します。


カードローンでお金を借りたなら、毎月遅れずに返済するようにしましょう。もしも返済が遅れてしまうと、その情報は信用情報機関というところに記載されて、今後のローンでの審査で不利になります。


学生の時から、信用情報に傷を付けるのは、社会に出てからなど今後が大変になります。くれぐれも気をつけましょう。


また無理な金額を借りたりして返済できなくなり、債務整理などをすると大変ですので、返せる範囲での金額を借りるようにしましょう。


この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com