2016/10/13

借りる

637views

主婦がカードローンを使う前に知っておきたいこと3つ!!

主婦でもお金は借りられる!

悩む 画像


主婦の方でも急にお金が必要になってお金を借りたいと思うときもあるでしょう。


しかしお金を借りようと思ってカードローンに申し込んでも審査に落ちると思っていませんか?


実は主婦の方でも、多少条件は厳しくはなりますが、申し込むところを選んで借り入れ申し込みをすれば審査に通って借りられる可能性はあります。


ここでは主婦の方がお金を借りるための方法を紹介しますので参考にして下さい。


「主婦」と言っても、2つのパターンがあります。

主婦 画像


主婦といっても、パートやアルバイトをしている兼業主婦の方と、家事専門の働いていない専業主婦の方がいます。


このために専業主婦と兼業主婦では、収入などの違いが出てくるので、カードローンの申し込みの時の提出書類なども違ってきます。


カードローンの申込時は収入のある方が対象となりますので、収入を得ていることを証明しなければなりません。

兼業主婦:パートやアルバイトなどで、一定の収入がある方

専業主婦の方はパートやアルバイトで収入を得ている方です。


このような方は勤め先での収入がありますので、カードローン申込時には、勤務先の給与明細や源泉徴収票を提出することで、それが収入を得ている証明となります。


この収入の金額によって、いくら借りられるかが決まってきて、審査が行われます。

専業主婦:特に働いておらず、収入のない方

専業主婦の方は働いていないので、自身の収入はありません。


ただし配偶者の夫の収入があります。


一部のカードローン会社では、専業主婦が申し込む場合には、この配偶者の収入をあなたの収入とみなして、配偶者の収入証明書と同意があれば、申し込みが出来るようになっています。


専業主婦が、お金を借りるために知っておくべき3つのこと。

チェック 画像


専業主婦の方がお金を借りるには、通常のカードローンの申し込みとは少し勝手が違ってきます。


それを知って申し込んだ方が断然審査での通過はしやすくなり、お金を借りられる可能性も高くなります。

1. 基本的に、銀行系のカードローンしか借りられません。

主婦の方がお金を借りるなら、銀行系のカードローンでしか借りられません。


消費者金融などは、総量規制がありますので、銀行系のカードローン以外ではまず借りるのは無理と思った方がよいでしょう。


銀行系のカードローンなら、総量規制は適用されずに営業しており、主婦に貸し出しているところも沢山あります。

2. 専業主婦の場合は、配偶者の収入証明書と同意書が必ず必要です。

主婦でアルバイトやパートをしているなら、そこの収入証明書を提出すればよいですが、専業主婦の方なら働いていないので、自分の収入証明書は提出出来ません。


その代わりに、配偶者の収入でお金を貸せるかどうか判断してくれるところもあり、このようなカードローン会社では、配偶者の収入証明書と同意書があれば審査してお金を貸してくれます。


このために、専業主婦の方ならまずは配偶者の方と相談するとよいでしょう。

3. 限度額は、低めに設定されます。

専業主婦でも兼業主婦でも、どちらにしてもあまり多くの自由に使えるお金があると言うわけではありませんので、どうしてもカードローンでの限度額は低くなります。


しかしそれでもお金を借りることは可能であり、借りすぎるという心配もせずに、考え方によってはよいのかもしれません。


また専業主婦の方なら、配偶者の同意を得ておくと借入れの手続きがスムーズに済みます。


流通系の運営する銀行系カードローンは、全ての主婦におススメです!

カード 画像


主婦の方がお金を借りたいと思うなら、銀行系カードローンがおすすめであり、その中でも流通系会社が運営するところがおすすめです。


銀行系のカードローンなら総量規制の影響もありません。


中には主婦でも申し込み出来ますと、サイトに記載してあるカードローン会社もあります。


そのような所は確実に主婦の申し込みも受け付けているので、お金を借りたいならそのようなところを狙うのもよいかもしれません。


この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com