2017/08/28

借りる

2244views

実はお金が借りられる!アルバイトがカードローン審査に通る方法とそのポイントを公開

アルバイトは、お金借りられないのかなぁ……と、悲観するのはまだ早い!

アルバイト 借入れ

アルバイトをしている方、学生でアルバイトで収入を得ている方でもお金を借りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

 

もしかしたらアルバイトなのでお金を借りるのは無理だと諦めているかもしれません。

 

しかし今はアルバイトで収入を得ている人でも、カードローンを申し込んで利用することは出来ます。

 

もちろん、正社員の人よりも制限はありますが、それでもお金を借りることは出来ます。

 

アルバイトでもカードローン審査は十分通る可能性があります、が……。

アルバイト カードローン 審査

アルバイトの方でもカードローンの審査に通過する可能性は十分あります。

 

ただしアルバイトだと収入は低い場合が多いので、正社員の方と同じようにとはいきませんが、お金を借りることは可能です。

正社員に比べると、やはり審査は厳しめになります……。

今は総量規制があり、年収の3分の1までしか借りられないという法律があります。またカードローンでは毎月安定した収入があるというのが、お金を借りる上では前提となります。

 

そのために、アルバイトの方は正社員の方と比べると審査は厳しい傾向にあります。

 

アルバイト方は収入が安定してない、収入が低いという場合が多いので、どうしても審査は厳しくなるのです。

利用限度額は低めに設定されることが多いようです。

審査は厳しいですが、それを無事通過すればお金を借りられます。

 

審査の流れや提出書類は正社員の方となんら変わりはなく、在籍確認も行われます。

 

これらの一連の審査を通過して始めて借り入れ可能となるわけですが、やはり限度額は低い場合が多いです。

 

これはアルバイトの方は収入が少ないので、それに見合った限度額になるのです。

多額のお金を借りることは出来ません。

 

審査の際のポイントは?

審査 ポイント

アルバイトでも審査は正社員と同じように行われ、審査のポイントも似ています。

 

以下の点が審査で重視される点であり、これらの条件にあえば、審査では有利になってきます。

勤続年数が長いと、多少は有利になります。

まず審査では勤続年数がどれぐらいか見られます。

 

勤続年数が極端に短い、入社したばかりや、1ヶ月ほどしか経っていないと言う場合は審査で落とされる可能性が高いです。

 

お金を借りて返していくには働く必要があり、働く意志があるかどうかが問われます。

 

そのために、長く働いていれば働くほど、働く意志があるとみられ、勤続年数が長いほど審査では有利です。

社会保険証や組合保険証があるのも有利です。

審査ではその会社がどのようなところかも見られます。

 

大手であればあるほど、安定しているところだと見られ、潰れる心配もなくあなたの収入も安定し、返済も滞りなく行えるだろうと予想されるのです。

 

このために、どのような所で働いているかは保険証の種類で判断されます。

 

社会保険証や組合保険証を持っていれば一般の中小企業でアルバイトしている方だと判断されて、安定して収入を得て返済できるだろうと考えられるのです。

 

審査では国民保険などよりも社会保険証や組合保険証があった方が有利になります。

既に他社から借入をしていると、一気に通りづらくなります。

借入れでは総量規制があり、年収の3分の1までしか貸せないという法律があります。

 

アルバイトで収入の少ない方は借りられる金額が少なくなります。

 

このために、他社ですでに借入れのある方は、年収の3分の1という範囲に近い金額になっていることが多く、すでに他社借入れのある方は、新規での借入れは厳しいです。

一月に3社以上は申し込まないこと!

どこからも借りていない、始めてカードローンを借りようと思っている方なら、よくばって何社も一度に申し込むのは止めましょう。

 

確かにお金を借りるなら何社も申し込んで、数打てば当たるだろうと考えるかもしれませんが、これは大変危険です。

 

一度に何社にも申し込むと借入れの審査時にあなたが数社に申し込んでいるということがカードローン会社側に知られます。

 

そうすると、あなたはよほどお金の必要な人なのだと思われて、借りすぎて返済不能になるのではないかと思われ、その時点で審査不合格になる可能性が高いです。

 

一度に申し込むなら多くても2社までにしましょう。

 

まずは、仮審査でおためし診断してみよう!

おためし診断

アルバイトでカードローンに申し込んでも本当に審査に通るか心配だと思う人も多いでしょう。

 

そのような場合にはまずはカードローン会社のおためし診断を受けるのをおすすめします。

 

これは簡単なあなたの年収などの情報を入力すると、それを元に簡易的に融資可能かどうかの結果を教えてくれるシステムです。

 

これは本審査に影響が無く、おためし審査を受けたからといって、実際の申し込みが出来なくなるような心配もありません。

 

心配ならまずはこのおためし診断を受けてみるとよいでしょう。カードローン会社のホームページからおためし診断が受けられます。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com