2016/12/22

借りる

692views

複数借入よりも1社で増額した方がいい2つの理由

お金が足りないから、他の会社で借りようかな……というのは、ちょっと待った!

悩む 画像


キャッシングやカードローンを利用していてお金が足りない、さらにお金が必要になった、という場合にはみなさんはどうしますか?


この場合には、多くの人が新たな金融機関で借入れをしようと考えているのではないでしょうか?


もちろん、そのような方法でもお金を新たに借りることも出来ますが、もしもあなたの返済状況などがよいなら、他社での借入れよりも増額をすべきです。


今のお金を借りている金融機関で増額すれば、新規借入れするよりもあなたにとってはメリットが多いです。


複数借入より、1社で増額した方がいい2つの理由。

チェック 画像


もしもお金を借りているところが1社ならば、新たに他社から借入れをして増やすよりも、現在の借りているところで増額した方が断然よいです。


増額することは、新規借入れよりもメリットが多いのです。

1. 限度額が増えると、金利が低くなる可能性があります!

増額申請は、あなた自身が今の借りている金融機関に直接申請する必要があり、自動的に増額になることはありませんが、増額されればメリットとして金利が低くなる可能性があります。


たとえばあなたが今50万円の限度額で借りている場合に、増額申請して限度額が100万円になればそれは50万円の増額ということになります。


これは限度額が100万円以上の場合には、法律では金利を15%以下にしないといけないので、増額が出来れば金利も低くなるのです。


また新たに50万円借りるよりも月々の返済額も少なくなります。


新たに50万円他社から借りると、その50万円分の月々の返済もしなくてはいけませんが、増額で100万円の限度額となれば、月々の返済額も数千円上乗せされるだけで済みます。


このように増額するメリットは金利面と返済額面で有利なのです。

2. 複数社からの借入は、信用情報に傷がつきます。

増額するメリットとしてはもう一つ、信用情報に変化がないということがあります。


新たに他社から借入れをすれば、その借りた情報は信用情報機関に掲載されます。


お金を借りる上での審査では、借りている金額よりも、何社から借りているかということを見られることが多く、複数社から借りるほど、新しい金融機関で借りる場合の審査で不利になります。


そのために、カードローンなどでお金を借りていく上では、出来るだけ借り入れ先を少なくするということも大切です。


このために、お金が必要になったなら、他社で借りるよりも増額した方が信用情報に傷が付かずに済むのです。


他社から借りる前に、増額の申請をしてみよう!

申請 画像


他社で借りようと思ったなら、まずは増額申請してみるべきです。


増額はあなたから申請しないと自動的に増額されることはありませんが、他社から借りるよりも増額するメリットは大きいです。


ただし増額するには、あなたの返済状況や利用状況が問われます。


まず、増額する条件としては契約後にお金を借りて使用している必要があります。契約だけしてカードを受け取っても引き出さずに使わなかったりしていると、増額は厳しいです。


次に、毎月遅れずに返済している必要があります。


これは一度でも返済が遅れたことがあるなら、まず増額は無理だと思った方がよいでしょう。

このようにして、増額するための条件としてはいくつかありますが、もしも条件をクリアしているようならば是非とも増額申請をしてみましょう。


増額申請して無事審査が通過できれば、すぐにあなたのキャッシング用の口座に振り込んで限度額を増やしてくれます。


この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com