2017/08/22

借りる

2998views

在籍確認は気にしない! カードローンの審査における3つの疑問を解消します

カードローンやクレジットカードにつきものの「在籍確認」について。

在籍確認 画像

カードローンやクレジットカードを申し込むと必ず行われるのが在籍確認です。

これは誰が申し込んでも必ず行われるものです。

 

在籍確認は、あなたが働いていてその会社に在籍しているのを証明するものであり、直接電話で在籍確認して確かめます。

 

これが完了後に始めて審査合格ということになるわけですが、中には在籍確認が心配だ。自分の会社の上司や同僚に申し込んだことがバレるのではないかと心配する方もいるでしょう。

 

そんな心配をしている方のためにここでは、在籍確認についてどのように行われるのかを紹介します。

 

1. 在籍確認って、なんのためにあるの?

はてな 画像

まずカードローンやクレジットカードの申込時は、最初は申込書にあなたの属性を記入し、勤務先や年収なども記載します。

 

この時点では、実際にあなたが本当に記載の会社に在籍しているのか知るすべはなく、記載内容が正しいかどうか判断できません。

 

そこで在籍確認として一番確かな方法である記載内容の会社に電話してあなたが本当に在籍しているのかを確かめるとう方法が行われます。

 

このために、在籍確認は直接会社へ電話して、口頭で聞くという方法が取られます。

 

カードローンやクレジットカードを利用するには毎月安定した収入があることが前提なので、在籍確認は必要なことなのです。

 

2. 在籍確認で、会社にバレることはないの?

はてな 画像

在籍確認は、カードローンやクレジットカード会社があなたの会社に電話して確かめる方法ですが、これはあなたが申し込んだか会社にバレる心配はありません。

 

というのも電話するときは個人名で名乗って電話するので、会社名を一切名乗らないのでバレる心配はないのです。

 

あなたが会社に居るときに電話がかかってきた場合は、あなたに直接繋げてもらうこととなり、本当にあなた本人か誕生日などを聞いて確かめます。

 

あなたが会社に居ないときは、上司や同僚が電話にでることとなり、あなたが在籍しているか聞きます。

 

3. どうしても在籍確認は困る……在籍確認ナシの会社はないの?

はてな 画像

なかにはどうしても在籍確認されるのは困る、または派遣などの働き方で在籍確認は難しいという方もいるでしょう。

 

最近では在籍確認ナシで申し込みできるところもいくつかあります。

 

ただし、やはり働いており毎月安定した収入があることが申し込みに関しては前提となりますので、あなたが会社に勤めていると他の方法で証明しなければなりません。

 

このような在籍確認ナシで申し込めるところは、社員証や給与明細、健康保険証などを提出して電話での在籍確認の変わりとしています。

 

また、銀行系カードローンならその銀行の口座を持っていると言うことも条件に指定される場合もあります。

 

在籍確認は、思っている以上に簡単に終わります。

チェック 画像

在籍確認が心配だ、会社に知られてしまうと危惧している方は、それほど肩肘を張る必要もありません。

 

在籍確認は、電話連絡で行われ個人名で電話するので、バレる心配もないのです。

また思っている以上にあっさりとすぐに終わるものです。

 

電話して聞くだけなのでものの数分で在籍確認は終了します。心配している以上に簡単に終わるものなのです。

 

バレたらどうしようなどと考える必要はありません。

 

それよりも注意しなければいけないのが、申込時の会社先電話番号の記載間違えです。これは意外にもよくある話であり、記載間違えで電話が繋がらないので審査不合格ということがあります。

 

カードローンやクレジットカード会社は間違っていましたよと教えてくれるほど優しくはないので、申込書に記載後は一度間違いがないか確かめましょう。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com