2017/08/23

借りる

4285views

【確認推奨】過払い金請求の対象者は利息の取られすぎです

「過払い金なら、○○事務所」というCM、見かけたことはありませんか?

過払い金

過払い金というのをご存じでしょうか?

 

「過払い金なら、○○事務所」、「過払い金の相談は、○○事務所」などというフレーズのCMや電車広告を見たことはありませんか?

 

過払い金は利息の上限を超えて支払っていた利息のことを言い、払いすぎていた利息は請求すれば取り戻すことも出来ます。

 

もしもカードローンやキャッシングを利用したことがあり、こころあたりのある方なら是非とも弁護士などに相談すれば返済請求を出来ます。

 

ここでは過払い金や請求の仕方についてご紹介しますので参考にして下さい。

過払い金って、一体?

過払い金とは

もともと消費者金融などは法律で制定された上限金利を超えた29.2%という年利でお金の貸出しを行っていました。

 

しかし2006年には利息制限法が制定され、元本が10万円未満なら年利20%以内、100万円未満なら年利18%以内、100万円以上なら年利15%以内で営業しなければならないという法律が定められました。

 

しかし2009年頃までは多くの金融機関がこの利息を超える高金利でお金を貸していました。

この法律で定められた範囲の利息と、金融機関が営業していた利息制限法以上の金利の差が過払い金と言われるものです。

 

つまりは債務者は法律で定められた以上の利息を支払った利息が過払い金なのです。

法律以上の利息なので、過払い金請求をすれば払いすぎたお金は取り戻すことが出来ます。

過払い金の請求は、過去にお金を借りていた人なら誰でも出来るの?

過払い金 請求

法律以上の違法な利息を支払っていた債務者が払いすぎた利息を取り戻すための手続きを過払い金変換手続きと言います。

 

過払い金の請求は過去に違法な高い利息を支払っていた方なら誰でも返還請求が出来ます。

 

ただし最後の取引から10年を過ぎると請求できなくなり、利用していた金融機関が倒産した場合も請求は出来ないので、返還請求するなら急ぐべきです。

 

請求は弁護士などに相談して代理で行ってもらう方法、または自分でも請求することが出来ます。

 

過払い金請求書の作成やいくら過払い金が発生しているのか調べることが出来れば自分で返還請求は出来ますが、確実にお金を取り戻すなら弁護士などと相談した方がいいでしょう。

 

また闇金などになると、自分で請求しても請求に応じない場合もありますので、そのような所も弁護士に相談して過払い金返還請求をした方が良いです。

過払い金の請求をして、ペナルティとかはないの?

過払い金 ペナルティ

過払い金を請求することで、ブラックリストになったり、信用情報機関に情報が記載されるようなことはなく、ペナルティはありません。

 

ただし借りているお金を返済中の人が過払い金請求すると、借金の減額とみなされ、事実上の任意整理ということになります。この方法だと任意整理となり信用情報機関に任意整理したという情報が記載されてしまいます。

 

過払い金の請求をするなら、完済してからにしましょう。

 

また、過払い金請求した金融機関からは今後は借入れが出来なくなる可能性があります。

上限金利以上、年利15%~20%以上の利息を支払っていないと、過払い金は発生しません。

ひとまず、過払い金が発生してるかどうかを調べてみよう!

過払い金 請求

過払い金を請求するにもいくら請求できるかわからなければ、請求のしようがありません。

計算は過払い金計算のサイトがあるので、それを使用すればすぐにいくら発生しているかわかります。

 

また過払い金計算のソフトもありますので、それを利用しても良いでしょう。

過払い金がいくらあるかわかれば、次は返還請求です。

 

司法書士や弁護士に相談するなら、過払い金請求を代理で行ってくれるところが沢山あります。もちろん代理で行うので弁護士費用が発生しますが、無料相談を行っているところも多いので、まずは相談すると良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com