2017/08/22

借りる

731views

簡単審査でお金を借りるキャッシング方法を解説

初めてお金を借りるのだけれど、なにかと心配……。

お金 借りる 画像

 

お金が必要ならキャッシングを利用しようと思う人は多いでしょうが、初めてのキャッシングでは何かと分からないことが多く、不安な場合も多いでしょう。

 

どのような書類が必要なのか、手続きはどうやって行えばよいのかなどわからないことだらけで心配にもなります。

 

しかしキャッシングは思ったよりも難しいことはなく、やり方さえ分かればその日のうちにお金を借りることも可能です。

 

ここでは、初めてのキャッシングで不安な方のために、キャッシングでの必要書類やお金を借りるまでの流れなどを紹介します。

1. まずは必要書類を揃えよう。

書類 画像

 

キャッシングの申込時には、必要な書類は決まっています。

 

まずは申込書であり、年収などを記載してこれを元に審査が行われます。

さらに本人確認書類として免許証やパスポートなどが必要です。

 

そして最後に収入を証明するものとして給与明細書や源泉徴収票が必要であり、給与明細書なら直近2ヶ月か3ヶ月分用意しなければいけません。

 

キャッシング会社によっては借入れ希望額いくらまでは収入証明書の提出が不要というところもありますので、詳しくはキャッシング会社を調べてみましょう。

 

2. キャッシング会社に申込をしよう。

申込 画像

 

お金を借りる決意をしたら、キャッシング会社への申し込みをしましょう。

 

申し込みは、キャッシング会社の店頭で行う、郵送で行う、電話で行う、web上から行う、自動契約機から行うという方法があります。

 

近くにキャッシング会社の店舗がなければ、web上や郵送や電話で行うのが良いでしょう。

近くに自動契約機がある、店舗があって店頭での申し込みを受け付けているような場合にどちらかで申し込みを行えば、申込時に色々と分からないことを聞くことが出来、初めてのキャッシング利用者にはおすすめです。

 

web上や郵送で申し込みをすると、何か利用方法や返済方法についてわからなくてもその時に聞くことは出来ません。ただしサポートセンターがある場合が多いので、そちらに電話すれば色々と教えてくれます。

 

申し込み時には、あなたの借入れ状況などを申込書に記載して、それを元にして融資可能かどうかの審査が行われます。

 

審査に通過すれば、融資可能となります。

 

3. 審査に通ったら、手続きをしよう。

カード 画像

申し込みを行って審査で合格となり、融資可能となったなら、あなたへ融資可能との連絡がきます。

 

ここまできたら、次は必要書類の提出です。

提出書類は身分証明書と収入証明書です。

 

web上から、郵送、電話申し込み、これらの方法で申し込んだ場合は郵送で書類を提出することになります。店舗での申し込み、自動契約機での申し込みならその場で審査が行われ、審査通過後にすぐに必要書類を提出します。

 

書類が提出されるとキャッシング用のカードを受け取ります。

 

web上から、郵送、電話申し込みでは郵送であなた宛にカードを送付、店舗または自動契約機なら書類提出後にすぐにカードをもらえます。

 

キャッシュカードでお金を下ろすように、このカードを使ってお金を引き出して借入れをするのです。

 

4. 実際に、お金を借りよう。

お金 画像

 

カードが手元に届いたら、そのカードを使ってATMでお金を借りましょう。

 

一度に限度額全部引き出しても良いですし、必要な分だけ少しずつ引き出しても構いません。

またお金を返済する場合も、このカードあてに返済します。

 

ATMでキャッシュカードにお金を送金するような感じで、同じようにカードあてに返済するのです。

 

お金を借りるまで、最短即日で可能です!

大丈夫 画像

 

お金を借りるにはこのように、
申し込み→審査→必要書類提出→カード送付→借入れ
という流れでお金を借りることになります。

 

申し込み方法が色々あり、あなたの都合の良い方法を選ぶと良いでしょう。

 

また、最近では即日融資というその日に申し込んですぐその日に借入れをすることも出来るキャッシング会社も増えています。

 

その日にすぐにお金が必要な人にはとても有り難いサービスであり、利用する人も多いサービスです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com