2017/08/23

増やす

2937views

シストレ初心者にミラートレーダーを薦めるには4つのメリットがあった

「シストレって、やってみたいけど難しそう……」実はそうでもないんです。

当たり前ですが、FXは直感だけでは勝ち続けることが出来ません。

毎日のように発表される経済指標を読みながら、国の情勢を見極めていく必要があります。

またチャート分析により、相場の強弱を日々判断することも重要です。

 

FXは株式投資とは違い、24時間取引が行えるため、儲けるチャンスも多い金融商品だと言えるでしょう。

しかし裏を返せば負ける可能性も十分に考えられるのです。

そこで投資家の多くは「自分流のトレードスタイル」を確立し、その手法に基づいて取引を進めていくことになります。

 

その手法の1つにシステムトレードがあります。

シストレとは「自動売買取引」を意味し、機械的に取引をする方法です。

取引に感情を持ち込まないというメリットがあるため、世界中のFXトレーダーが利用しています。

 

中でも自動売買システム「ミラートレーダー」は世界で30社以上のFX業者が採用している、人気のシステムトレードツールです。

以下では日経新聞にも記事が掲載された、ミラートレーダーのメリットを4つご紹介します。

シストレに興味があれば参考にしてみてください。

メリット1:プログラミングの知識は必要なし!選ぶだけでその日からシストレデビューできる!

自動売買ツールと言うと、高度な技術が必要だと思われがちです。

しかしミラートレーダーはイスラエルのTradency社が開発した、既に出来上がった自動売買ソフトとなりますので、難しい知識は一切要りません。

 

また従来の自動売買ツールでは、プログラミングにより自己流のトレード手法をインプットしなければ使い物になりませんでした。

その問題点を解決したのがミラートレーダーであり、ツールを選択すれば今日からシストレを始めることが出来るのです。

アヴァトレード・ジャパンやセントラル短資FX、インヴァスト証券、FXプライムbyGMO、FXCMジャパンが提供しているツールは、初心者でも安心して使えると評判です。

 

最近では各社が提供しているミラートレーダーの運用成績を掲載している、シストレ愛好家のホームページもあります。

そのため過去の運用結果から、特定のシステムを選ぶことも可能です。

どのツールも無料で使えますので、登録されているツールの質を求めて口座開設を繰り返すトレーダーも少なくないのです。

 

FXを始めたばかりの人や成績が芳しくない人、自分流のトレードスタイルを模索している人は、パフォーマンス向上の一環として取り入れてみると良いでしょう。

メリット2:設定したルールに沿ってコンピューターが自動で売買!その時間を有効に使える!

自動売買機能により、時間を有効活用できます。

なぜならミラートレーダーには売買ルールが予め設定されているからです。

つまり複雑な相場理論を自分なりに研究し、「買い時」「売り時」をツールに組み込まなくても良いのです。

 

本来、FXは裁量トレードと呼ばれる、自分で相場を見ながらイン・アウトのタイミングを決める取引です。

安定して収益を稼ぎ出している人や実績豊富な人にとっては、裁量トレードが1番慣れているかもしれません。

しかし相場の世界へ参入するかどうかは、本人の気持ち次第ですので、今日も明日も新規とレーダーは生まれます。

ところが新参者が相場で勝つには、並々ならぬ努力が必要です。

 

1回のトレードでサラリーマンの月収を稼ぎ出してしまうことなんて、全く珍しいことではありません。

つまり自己流の投資手法を身につけるには膨大な時間がかかるというわけです。

 

ミラートレーダーであれば、自動売買ソフトの使い方をマスターするだけでコンピューターが勝手に取引を行ってくれます。

そのためFX初心者でも、玄人の運用成績に勝てる可能性はあるわけです。

時間短縮により生じた時間を、より質の高いミラートレーダー探しに充てれば、もっと勝率は高まるでしょう。

メリット3:コンピューターは睡眠の必要ナシ!24時間ずっと取引できるから、儲けの機会を逃しません!

 

また当たり前のことですがコンピューターは寝ません。

しかし私たち人間は、どんなにお金に貪欲であっても、丸一日寝ずに取引をすることは難しいと言えます。

ところが相場とは残酷なもので、動きを見ていない時に限って絶好のチャンスは訪れるのです。

 

事前にスケジュールを確認しておけば、経済指標が発表された直後の値動きには参戦することが出来るでしょう。

ただし何時やってくるのか分からないトレンド転換まで、寝ずに待っている人はいないはずです。

 

そこでミラートレーダーが役立つわけですね。

1度ストラテジー(売買プログラム)を選んでしまえば、24時間、自動で取引を行ってくれます。

ちなみにパソコンを起動していない時でも、プログラムは稼動しているため、私たちが寝ていても外出していても売買を繰り返してくれます。

 

FX業者によっては専任スタッフがサポートを実施していたり、ストラテジーの参考情報を解説しているところもあります。

2013年時点でFX取引経験者の4割近くがシステムトレードを開始しており、今後も利用者は増えると推測されます。

メリット4:MT4などのプログラミング型やシグナル型のシストレのように、初期投資の必要ナシ!

さて最後にミラートレーダーそのものの、柔軟性について紹介しておきます。

実はFX業者によってミラートレーダーは「プログラミング型」「シグナル型」などに分けることが出来ます。

 

プログラミング型とは独自開発されたプログラムをもとに、自動売買が出来るシステムです。

逆にシグナル型は業者側で用意しているストラテジーを選択することで、売買ポイントを抽出し、自動売買が行えます。

例えば冒頭でも取り上げたFXプライムbyGMOでは、ストラテジーが300種類以上あります。

またストラテジーランキングを発表していますので、指定条件からシグナル型ミラートレーダーを探すことも難しくは無いのです。

 

よって自分の理想とする自動売買システムを手軽に選べるわけです。

コンピューターに取引を任せたいな……と思ったら、ミラートレーダーを導入してみよう!

無料で利用できるサービスですので、興味があれば導入することをオススメします。

ちなみに「ミラートレーダー」という名称でメリットを4つ紹介してきましたが、実際には業者によってオリジナルの呼び名あります。

インヴァスト証券なら「シストレ24」、FXトレードフィナンシャルならば「オートFX」といった具合です。

 

最初は操作方法を覚えなければいけませんが、慣れれば他社システムでも問題なく使えます。

まずはサポート体制の充実している業者を利用し、使い勝手の説明を受けてみると良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com