2014/10/08

増やす

1218views

【2015上半期】インターネットで出来る副業・お小遣い稼ぎまとめ6選

主婦もサラリーマンも、すきま時間に自宅で出来る副業!!

相変わらずな不況に加え、増税などで負担ばかり増える日々の生活。

いまでは多くのサラリーマンや主婦の方々が副業に興味を持ち、一部では社員の副業を公に認める会社も増えてきています

しかし、どんなことができて、何から始めていいかわからず、結局何もできていないままという方も非常に多くいらっしゃるみたいなので、現在人気の副業などをまとめましたので、ぜひご覧ください。

1 ネットオークション

多くの方が、副業の第一歩として始めるオークション。

ヤフオク楽天オークションが有名どころですね。

まずは商売というより、自宅にある不用品を出品することをお勧めします。

リサイクルショップに持って行っても数百円しか値段がつかないようなものが、数千円に化けたりすることが日常茶飯事なので、とりあえず出してみるという姿勢で臨むのが理想でしょう。

2 ECプラットフォームの活用

こちらは主にAMAZONでの商品販売。

新品だけでなく、中古品の販売も行っているAMAZONですが、ネットオークションとの最大の違いは、自分の商品を買ってくれた人とのやり取りは基本的に無く、代金の受け取りもAMAZON経由で受け取るようになっておりますので、作業内容が商品登録と、売れた商品の発送だけというところです。しかし自分で作業をしないという事は、AMAZONが代わりにやってくれていますので、ネットオークションよりも手数料が多くかかります。なので、出品したいものが多い、作業をする時間が取れない、という方にはお勧めです。

3 アフィリエイト

言葉は知っているけれど、仕組みがいまいち分からないという方が多いアフィリエイト。

一言で説明すると、「他の人が作った商品やサービスを代わりに販売する」ことです。言わば販売代行ですね。

そして、販売するためには、販売する「場」が必要になり、その代表がサイトです。

一概にサイトと言っても様々な展開方法があり、広告を出して別のサイトから自分のところに来てもらったり、メールマガジンを出して読者のために情報を伝えて自分を気に入ってくれた人に来てもらったり、あるキーワードで検索されたときに自分のサイトを見えやすくすることで自分のところに来てもらったりと、方法は様々です。

しかし、サイトを立ち上げたり、ブログを始めたりするには、それなりに時間がかかりますので、収入を得られるようになるためには時間がかかります。

4 ドロップシッピング

ドロップシッピングとは、ネットショップを作り、商品が売れた場合に、ドロップシッピングの運営業者に注文情報を伝えることで、購入者に商品が配送される仕組みであり、ネットショップとアフィリエイトを組み合わせたようなものです。

在庫を持たないのが最大の特徴で、運営業者により差はありますが、扱える商品数が多いのも非常に魅力的です。

しかし、サイトの構築を業者に依頼すると意外と高くついたり、備え付けのサイトだと見栄えが良くなかったりすることも多いので、お金を使うか技術を持ち、少しでもしっかりした販売力のあるサイトを持つことが大切でしょう。

5 クラウドソーシング

最近人気の副業で、依頼を受けて誰かの作業のお手伝いをすることが主な仕事です。まずクラウドソーシングの運営サイトに登録するところから始めます。ランサーズクラウドワークスなどが有名です。作業内容は、記事の作成代行や、データ入力代行の依頼が多く、報酬は作業量につき1件○○円が基本になります。1~4で挙げたものと違い、内職に近いスタイルになります。

6 アンケート・モニター・懸賞

これは副業というよりは、お小遣い稼ぎに分類されます。運営元のサイトにメールアドレスを登録し、メールが届いたら、アンケートに答えたり、モニターに応募したりすることでポイントが貯まり、貯めたポイントを換金したり、商品券などに交換します。始めるためのハードルは非常に低いですが、その分リターンも高くはありません。

さいごに

以上が最近人気の副業です。

ご自身のできることや使える時間を考慮して、最適なものから始めましょう。

大きく稼ぎたいのはみんな同じですが、最初のハードルが高すぎると、すぐに挫折してしまい、結局何もしないということになりがちです。

ある程度パソコンが使えるようであれば、ネットオークションお勧めです。

お金のサイクルも早く、あなたの商品が落札されれば、数日後には口座にお金が届きます。

不用品以外にも商品を扱いたいという事であれば、ネットオークションで得た利益を元手に、フリーマーケットや忘れ物市場などで商品を仕入れて、また出品するというサイクルを作るのが望ましいでしょう。

しかし、あまりにのめり込みすぎて、本業や家庭がおろそかになってしまうと本末転倒ですので、影響のない範囲で着実に進めていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com